ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2007年3月29日 放送

変わりのり巻き・春キャベツとしらすのゴマ酢あえ

いろどり美しいのり巻きと、旬の春キャベツとしらすを使ったお料理です


材料

変わりのり巻き(5本分)

すし飯:3合
巻きのり:5枚
甘酢漬けしょうが:適量
〈巻き込む具材)
A…ツナ缶:1個
  鮭そぼろ:大さじ5
  マヨネーズ:大さじ3
  青じそ:10枚
B…卵:4個
  砂糖・酒:各大さじ1
  塩:小さじ4分の1
C…カニかまぼこ:4本
  きゅうり:1本

春キャベツとしらすのゴマ酢あえ(4人分)
春キャベツ:200グラム
しらす:大さじ2
三つ葉:2分の1束
酢・だし汁・すりゴマ:各大さじ2
砂糖:大さじ1
塩:小さじ3分の1
薄口しょうゆ:小さじ1
点線ライン

作り方

《変わりのり巻き》

  1. すし飯はおおまかに4等分しておく。
  2. 具を作る。
    A:ツナは油をしっかりきり、鮭そぼろと合わせ、あればレモン汁、こしょうをふり、マヨネーズであえる。
    青じそは洗って水気をふく。※鮭ばかりだと塩辛いが、ツナが入るとマイルドなおいしさになる。
    B:ボールに卵をとき、分量の調味料で味付け。卵巻き鍋に油大さじ1杯で熱した中に流し込み、
    大きくかきまぜてボリュームを出し、火を小さくして蓋をして蒸し焼きにし、裏返してさっと焼く。
    C:かまぼこは軽く押さえて広げ、きゅうりは縦に薄切りにする。
  3. 重箱に十文字にラップをしき、すし飯の4分の1を平らに広げ、Aの具を広げ、次にすし飯、
    Bの具、すし飯、Cの具、最後にすし飯をのせ、しっかり押さえ、ラップをかぶせてしばらく置く。
  4. 3を取り出し、ラップの上から5本に切り分け、ラップを外して巻きのりで巻き、
    巻き終わりを下にして、7~8つに切る。
  5. 皿にはらんを敷き、切り口を上にして盛り付け、甘酢漬けのしょうがを添える。

《春キャベツとしらすのゴマ酢あえ》

  1. 春キャベツは1cm幅、3~4cmの長さの短冊切りにして芯のかたい部分も薄切りにし、
    さっと塩ゆでしてザルにあげてさます。
  2. 1のゆで汁で三つ葉もゆで、水にとって3cmの長さに切り、しらすもさっと湯通ししておく。
    (塩気がほどよくぬける)
  3. ボールに調味料を入れて、水気を切った1、2を入れてあえて盛る。
    あれば、彩りに錦糸卵や甘酢しょうがを天盛りする。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります