ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2006年10月26日 放送

秋鮭の茶漬け・どらやき

今が旬の鮭を使ったお茶漬けと、手作りどらやきのご紹介。


材料

秋鮭の茶漬け(4人分)

ごはん:4杯分
秋鮭:200グラム
水:1カップ
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ1
塩:小さじ2分の1

~だし~
水:3.5カップ
昆布:8cm角1枚
かつおぶし:一つかみ

塩:小さじ1弱
薄口醤油:大さじ2分の1
煎茶 大さじ2
あられ・わさび・のり・みつば:各適量

どらやき(4個分)
薄力粉:80グラム
ベーキングパウダー:小さじ1
卵:2個
砂糖:80グラム
はちみつ:小さじ1
水:大さじ2
市販のあん:100グラム
サラダ油:適量
点線ライン

作り方

《秋鮭の茶漬け》

  1. 分量の調味料を合わせ、秋鮭を30分漬ける。
  2. 水気をふき取り、冷蔵庫で半日入れておく。
    ※冷蔵庫に鮭を入れる時は、ラップフィルムをしないで置く。
    一夜干しのように表面の水分がぬけておいしくなる。
  3. 魚焼きグリルで鮭を焼き、ほぐす。
  4. だしをひく。水に昆布を入れ、中火でゆっくりと火にかける。沸いてきたら、かつおぶしを加え、3分ほど煮て、静かにこす。
  5. だしに塩と薄口しょうゆで味をつける。
  6. 器に温かいごはんをのせ、鮭の身とあられ、わさび、のりをのせて、熱いだしでお茶を淹れながら注ぐ。

《どらやき》

  1. 卵をボウルに割りいれ、砂糖を加えてもったりするまでよく混ぜる。
    はちみつと水を加え、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、さっくり混ぜる。
  2. 冷蔵庫で30分休ませる。
  3. フライパンを熱し、薄くサラダ油を塗る。おたまで半分くらいの生地を静かに落とす。
    焼き色がついたら裏返して両面を焼く。取り出して、荒熱をとる。
    ※中火から弱火でゆっくり焼くことが大切。
  4. 1枚の裏側にあんを塗り、重ねてまわりを軽く押さえる。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります