記事投稿:上原 あずみ

2019年08月21日 (水)小豆島だ!ゴーゴー

ラジオ番組「四国だ!ゴーゴー」で瀬戸内国際芸術祭の魅力をお伝えしようと

 中山農村歌舞伎舞台に取材に行ってきました。

小豆島で、地元の人たちが瀬戸芸に向けて取り組んでいるプロジェクトの皆さんです。

0823engeki.jpg

(「香川大学×小豆島夢プロジェクトチーム」の方々)


小豆島中央高校生や香川大学生、地域の人などが一緒に取り組んでいます。

演劇は、夏会期と秋会期に、それぞれストーリーを変えて上演されます。

 

夏会期の公演は、「トラと呼ばれたサル」というタイトルで、

進路に悩む小豆島の女子高生が、

ある過去を抱えたおじさんとの交流を通して未来に向かう姿を描いています。

中山農村歌舞伎舞台にて、8月24日(土)・25日(日)午後5時開演です。

 

このプロジェクトに取り組む人々や、この演劇の魅力を、

ラジオ「四国だ!ゴーゴー」の中でお伝えします。

放送は、8月23日(金)午後5時5分~午後5時58分です。

インターネット「らじる★らじる」でも聞くことができます。


投稿時間:16:36 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲