記事投稿:鈴木 悠

2020年08月31日 (月)第11回 アナウンサー・キャスター図鑑

こんにちは。気象予報士の鈴木悠です。

高松放送局のアナウンサー・キャスターの魅力に迫る

高松放送局 アナウンサー・キャスター図鑑」!

第11回は、瀬戸内の島をこよなく愛するこの人!

202008_1.JPG


坂田智恵子リポーターです!

(以下、鈴⇒鈴木、坂⇒坂田リポーター)

 

坂:よろしくお願いします!

鈴:第10回ではせん越ながら私をインタビューしていただきました。

  今回からは、再び私がアナウンサー・キャスター・リポーターの皆さんの魅力を

  お伝えしていきます!

  今回は私が描いた似顔絵なのですが…率直にどう思いましたか?(笑)

坂:目がぱっちりしていて嬉しいです!

202008_2.JPG

鈴:坂田さんは、ことしで高松放送局は何年目ですか?

坂:去年(平成31年)の4月に来たので、1年半くらいですね。

  以前は和歌山放送局で3年間勤務していたのですが、私は出身が岡山県で。

  いつか地元や地元の近くでも仕事ができたらいいなぁと考えていたので、

  地元が近い香川県でご縁をいただいて大変嬉しかったことを覚えています。

  幼いころから瀬戸大橋を渡ってよく香川県にも遊びに来ていたので、

  地元は岡山県ですが、香川県も「地元に帰ってきた!」感があります(笑)

鈴:そうだったんですね!おかえりなさい!

 

鈴:なぜリポーターという仕事に就こうと思ったのですか?

坂:テレビが大好きだったからです!

  小学生のころからずっとテレビが大好きで。特に料理番組が好きでした。

  よく「私も試食したーい!」と思っていましたね(笑)

  なので、漠然と大好きなテレビの世界で働けたらなぁ~という想いがありました。

鈴:テレビの世界でも、なぜアナウンサーやリポーターを志望したのでしょう?

坂:やはりテレビを見ていて、一番分かりやすかったのかもしれませんね。

  テレビっ子だったので、料理番組と共にずっとNHKのニュースも見ていて。

  なので「アナウンサーになれば、テレビの世界に携わることができるんだ!」

  と考えたことがきっかけだと思います。

鈴:アナウンサーになれば、おいしい料理の食レポもできますしね!(笑)

202008_3.JPG

鈴:では、社会人になってすぐにテレビのお仕事を始めたんですか?

坂:はじめはまったく違う仕事をしていました。

  社会人になってすぐは、医療機関で働いていたんです。

  恵まれた環境で働かせていただいていたのですが、

  やっぱり幼いころからの夢だった「テレビの世界で働きたい!」

  という想いがだんだんと強くなってきて。

鈴:夢を諦めたくなかったんですね!

坂:はい。ここで何もしなければ一生後悔するかもしれないと思ったんです。

  そこからは、働きながらアナウンススクールに通い始めました。

  その後、ご縁をいただいてテレビの世界に飛び込むことができました。

鈴:夢のために一歩踏み出す勇気がある坂田さん、かっこいいですね!

202008_4.JPG

鈴:現在リポーターとして、高松放送局ではどんな仕事を担当していますか?

坂:去年は瀬戸内国際芸術祭2019があったので、

  瀬戸芸が開催される島々を取材して、ゆう6かがわの中で特集させていただきました。

  ことしは、新型コロナウイルスの影響で新しく立ち上がったコーナーの

  「わが家がイチバン」や「おうちでさんぽ」を担当しています。

鈴:高松放送局での仕事で、1番印象に残っている仕事は何かありますか?

坂:えー!何でしょう…全部印象に残っているのですが…。

  強いて言えば…瀬戸芸で豊島を取材させていただいたことですかね。

  高松放送局に来て、初めて作ったリポートが豊島だったんです。

  瀬戸芸の準備に向けて忙しい中、島の人たちの声を直接聞かせていただきました。

  そんな中、こちらが取材をお願いしている立場なのに、

  島の人たちからは「取材してくれてありがとう」って言葉をかけられて。

  何て暖かい人たちなのだろうと感動しましたし、

  自分がしたい仕事で「ありがとう」と言ってもらえることは、

  なんて最高な仕事なのだろうと感じましたね。

鈴:そうお声をかけてもらえると、励みになりますよね。

 

鈴:これから香川県でやってみたいことは何かありますか?

坂:あります!香川県の島を全部紹介してみたいです!

  瀬戸芸を通じて、瀬戸内海にはこんなにたくさん島があるんだなぁと改めて思いました。

  島の魅力って、1つ1つ個性があって違っているなぁと感じることができましたね。

  私はまだまだ行けていない島がたくさんあるので、

  せっかく香川県にいるなら全部の島を紹介したいですね。

鈴:私も香川県の島々が大好きで!その気持ち分かります!

  特に取材してみたいと考えている島はありますか?

坂:今は、女木島や男木島が気になっていますね。

  こういう状況なのですぐには取材ができないかもしれませんが、

  だからこそ今のうちに構想を練ろうと思っていますよ。

202008_5.JPG

鈴:ホームページのプロフィールで気になったのは、

  趣味が料理で、節約レシピを考えて作ることだとか?

坂:そうなんです!

  和歌山時代の1人の暮らしで、極力お金をかけない料理作りにハマりまして(笑)

  もやしだとか、余った野菜で春巻きや野菜スープを作っていました。

  料理の仕方1つで、お金をかけずにこんなにおいしくなるんだ!と感動してから、

  節約レシピを考えることにハマっていますよ。

鈴:もともと料理番組がお好きと言っていましたし、

  節約レシピは私を含めて皆さん大助かりだと思いますから、

  ぜひ坂田さんの節約料理コーナーを放送して欲しいです(笑)

坂:できたら嬉しいですね(笑)

 

鈴:では、新年度になって高松放送局には新しい仲間が増えていますから、

  次の人を坂田さんも似顔絵で指定してください!

坂:えぇー!私はあまり絵が得意ではないので…怒られないかなぁ(笑)

鈴:以前、坂田さんにどーもくんを描いてもらったとき、

  確かに不思議な絵のタッチだった気がします(笑)

坂:うーん…では、次は若いのにしっかりしているこの人で!

202008_6.JPG

鈴:あれ?…私!?

坂:違います!(笑)

  似てないかなぁ…次の人、怒らないでくださいねー!(笑)

鈴:あぁ、もしや背の高いあの人ですね!?

  坂田さん、きょうはありがとうございます!

坂:こちらこそ!楽しかったです。

 

次回もお楽しみに!

鈴木悠


投稿時間:14:52 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲