記事投稿:伊丹 新

2019年08月20日 (火)8月26日ラジオ第一で放送「朗読とギター演奏」

8月18日(日)高松市の菊池寛記念館で

NHK高松のアナウンサー・キャスターの朗読と

クラシックギター奏者の西垣正信さんの生演奏の

コラボイベントが開催されました。

このイベントを8月26日(月)午後4時5分から午後5時55分まで、

ラジオ第一放送で、香川県内のみ放送します!

 

 


200人が入る会場は、ほぼ9割のお客様でうまりました。

菊池寛 「閻魔堂」、夏目漱石 「夢十夜」、

芥川龍之介 「馬の脚」、中島敦 「山月記」を

NHK高松のアナウンサー・キャスターが朗読。

そして、高松でクラシックギターを教えて40年。

高校卒業後、フランスの音楽院に留学し、

21歳の時にニースの音楽祭で日本人で初めて大賞を受賞した

西垣正信さんのクラシックギターの生演奏もありました。

エクトル・ベルリオーズ「幻想交響曲 ~断頭台への行進~ 」 

ジョージ・ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」

フランシスコ・タレガ 「アルファンブラのおもいで」

モーリス・ラヴェル 「亡き王妃のためのパヴァーヌ」

アンコールは ラヴェルの「ボレロ」が演奏されました。

放送では、アンコール以外の演奏をすべてノーカットで放送します!

是非 お聞きください!


投稿時間:09:43 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲