記事投稿:伊丹 新

2019年08月05日 (月)クラシックギターの演奏を聴いてみませんか?

2019年8月7日(水)放送

「ゆう6かがわ」香川がイチバン!

~高松でギターを教えて40年、

クラシックギター奏者、西垣正信さん~

ベルリオーズ幻想交響曲をクラシックギター一本で演奏します!

 

 


 

8月18日(日)に高松市内で開催の

クラシックギター演奏と高松局アナウンサーによる朗読のコラボ公演を前にお話をうかがいます。

もちろん演奏もあります。

西垣さんは、京都の生まれ。

19歳でフランスのニース市の音楽院に留学し、首席で卒業。

21歳の時には、日本人初のニース市の音楽大賞を受賞しました。

ヨーロッパ各地で演奏会を開催し、

帰国後は、高松市の短大でクラシックギターを教えてきました。

現在も月に一度、高松市でギター教室を開催。

教え子に、現在、フランスのノワイヨン市の音楽院長の石井敏資氏、

フランスを中心に活躍する若手クラシックギター奏者、松本大樹氏らがいます。

松本氏は、この秋公開の福山雅治主演の日本映画「マチネの終わりに」の

フランスでのギター演奏の監修にもあたっています。

高松を拠点にすぐれた教え子を輩出している西垣氏に、

クラシックギターにかける思いを伺います。

 

 

 


投稿時間:12:27 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲