記事投稿:瀬戸 秀夫

2019年06月26日高校野球中継

夏の高校野球香川大会が近づいてきました。

私が最後に高校野球の実況をしたのは、15年前。場所は、宮崎のサンマリンスタジアムでした。

DSCN4076.jpg

 

 

 


【続きを読む】

投稿時間:17:50 | 固定リンク | 

2017年07月25日香川で"あの世"をのぞいてみよう

先日、猛暑の中、四国霊場第七十一番札所、三豊市の弥谷寺(いやだにじ)に行ってきました。タオルが絞れるぐらいの汗をかいて、石段を登って本堂まで行きました。

IMG_9185.JPG(写真は、弥谷寺の金剛拳菩薩の先にある百八階段)

ところで、みなさん、この弥谷寺が、ある分野で全国的にも知られた存在だということをご存知ですか?それは・・・


【続きを読む】

投稿時間:09:23 | 固定リンク | 

2017年04月16日ラジオの新番組が始まります!

今年度から、香川県のみなさんにお送りする新しいラジオ番組「まんで香川 きっきょん!?」が始まります。司会は、私と、女性のアマチュア落語家・春日家(かすがや)みっちさん。毎月最終月曜日、午後5時からの放送です。(ラジオ第1)


その番組の中から一つ、ご紹介します。
「かがわ音の博物館」というコーナーです。今から40年近く前に、県内各地で、その土地その土地に伝わる「唄」の調査が行われたました。その「唄」の録音が残っていて、瀬戸内海歴史民俗資料館に保管されています。その音の資料をお借りして、毎回、いくつか放送します。

IMG_8413.JPG(写真は、瀬戸内海歴史民俗資料館。独特の建物です。)


【続きを読む】

投稿時間:23:15 | 固定リンク | 

2017年01月05日日本伝統工芸展の"裏の顔"?

高松市の県立ミュージアムで、「第63回日本伝統工芸展」が始まりました。

国内最大規模の公募展で、今回も、全国から1600点を超える応募があり、
その中から審査を経て選ばれた入選作品のうち、300点が展示されています。

会場の入り口で迎えてくれるのは、香川漆芸の“人間国宝”の作家の作品です。
(磯井正美さんの「蒟醤矢羽根文箱」と、山下義人さんの「ふゆつばき蒟醤水指」)

2017010501.JPG

香川展のポスターやパンフレットにも、この2つの作品が大きく載っていますが、
ポスターと実物を見比べて・・・何か気付きませんか?(写真が少々不鮮明でわかりにくいですが、クリックすると拡大写真が出ます。)

20170105002.jpg


【続きを読む】

投稿時間:13:57 | 固定リンク | 

2016年11月21日源義経

ラジオ第一放送の「特集 四国を読む」は、祝日の朝、四国ゆかりの文芸作品の朗読をお送りする番組です。今回、司馬遼太郎の「義経」を朗読しました。

book.jpg

源義経は、歴史上の人物の中で、私にとって思い入れが特に深い人物の一人です。


【続きを読む】

投稿時間:10:54 | 固定リンク | 

2016年11月02日香川県と鳥取県倉吉市

10月21日に発生した鳥取県中部の地震で、現地に出張してきました。

鳥取県は東西に長く、120km以上あります。県庁所在地の鳥取市は東部に、米子市は西部にあり、震度6弱を観測したのは中部の、倉吉市、湯梨浜町、北栄町です。

architecture1.JPG

 倉吉市役所では、震度6弱の揺れで、市庁舎の階段の手すりが落ち、この様子は、放送でも何度か伝えられました。

地震に関する情報は、放送でお伝えしていますが、ここでは、それとは違う、意外な話を。

「倉吉市役所」と「香川県庁」の共通点についてです。それは・・・。


【続きを読む】

投稿時間:12:26 | 固定リンク | 

2016年09月12日広島カープ 25年振りのリーグ優勝!

プロ野球・広島カープが25年振りのリーグ優勝を決めました!
広島で生まれた私は、父の影響で、生まれた時から(?)のカープファンです。
小学生の頃、父によく広島市民球場に連れて行ってもらいました。
(昭和40年代、あの頃のカープは弱かった・・・。)


【続きを読む】

投稿時間:16:00 | 固定リンク | 

2016年07月26日山登り

 暑い時期は避けていますが、時々山登りを楽しみます。

2016072601.jpg

以前、四国最高峰の石鎚山に登ったこともあります。

広島では、30以上の山に登りましたが、中でも思い出に残るのが、瀬戸内の島での登山です。

2016072602.jpg

これは、江田島の“古鷹山”です。鷹が翼を広げた姿のように見えます。

標高394mほどなので、1時間半ほどで山頂に着き、山登り、というよりは、山歩き、ぐらいかもしれませんが、どんな山でも、登りでしんどい思いをしながら、「こなけりゃよかったかなあ」とぼやいています。しかし・・・山頂に到着したときの達成感といったら!いつも「やっぱり来てよかった!」と心がすっと晴れる思いです。

2016072603.jpg

この山も、山頂からの360度の展望をおおいに楽しめました。以前、山で出あった人が、「山頂からの風景は、がんばって登った自分へのごほうび」と言っていました。

2016072604.jpg

島の登山は、船で島に行って、そこから山に登るので、海も山も楽しめるのが魅力です。

秋になって涼しくなってきたら、香川の山にも登りたいと思っています。


投稿時間:10:27 | 固定リンク | 

2016年06月28日円周率

 

27日放送の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、長野里美さんでした。

大河ドラマ「真田丸」で、真田信幸の元妻、真田家の侍女・こう役で出演中の

女優さんです。

番組の中で、「円周率を1000ケタ暗唱できる」という話にびっくりしました。

そして、それ以降、セリフが覚えやすくなった、ということでした。

専門家ではありませんが、ひょっとして、脳の「記憶する」働きが活性化されたのかも?

私は、2年前に、思い立って、100ケタ暗唱に挑戦しました。

それは、「最近、もの忘れが多くなったなあ」と感じたことが一番のきっかけです。

2つ何かをやろうとすると、必ず1つ忘れてしまう、

そんなことが日常になっていました。

もうずいぶん長い間、「暗記する」ということがなかったし、

もともと暗記は大の苦手でしたが、通勤の時などに

「3.1415926535897932384626433・・・」と唱えながらがんばって、

ついに100ケタ達成しました。

(もっとも、それでもの忘れが少なくなったわけではなく、私の場合は、

宴会の芸が一つ増えた程度にしかなりませんでしたが・・・。)

円周率については、「あらゆる数字の列を含むのか。それならば、

世の中の森羅万象全てが数字というデータとして円周率の中に含まれるのか。」等、

考えれば考えるほど、不思議な存在であります。

長野里美さんのお話しを聞いて、触発され、いきなり1000ケタは無理にしても、

とりあえず200ケタまで伸ばしてみようか、とひそかに思ったのでした。

20160628.jpg


投稿時間:12:27 | 固定リンク | 

2016年06月13日はじめまして

はじめまして。

 

IMG_7478.JPG

 

高松に赴任してきました瀬戸秀夫です。

 

 


【続きを読む】

投稿時間:19:06 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲