記事投稿:茂澤 虎彦

2017年02月28日旅ラジ!@丸亀市民球場

90ちゃん号が、日本全国を旅し、ふるさとの「やる気」「元気」「本気」をお伝えする公開生放送のラジオ番組です。

昨日(28日)は、丸亀市からの放送でした!

DXHY8803.jpg


【続きを読む】

投稿時間:18:11 | 固定リンク | 

2017年02月27日旅ラジ!香川県の旅~~~

今日から、旅ラジ!香川県の旅が始まりました!

90.png

90ちゃん号が、日本全国を旅し、ふるさとの「やる気」「元気」「本気」をお伝えしていく番組。

12年という長寿番組で、みなさんにご好評いただいているものです。

私としては、初めて、旅ラジ!のMCを担当しました。

初日の27日は、観音寺市商店街のはれはれ広場からお伝えしました!

なんと、70人近くの地元の方にお集まりいただきました。本当にありがとうございました。

IMG_3191.JPG

おかげさまで、初めてでしたが、非常に楽しく、会場のみなさまに助けてもらいながら、番組を進めることができました。

ゲストに登場していただいたみなさま、元気いっぱいの放送ありがとうございました。

(写真は後日・・・)

 

さあさあ、香川県の旅、始まったばかりです。28日、今日は、

丸亀市から放送します。

丸亀市民球場から放送です!

pr1.JPG入口付近で、90ちゃん号とともに、お待ちしています。

お近くの方は、是非、公開放送にお越しください。

みなさんの声が、元気な丸亀の放送の源になります。よろしくお願いします!


投稿時間:19:37 | 固定リンク | 

2017年01月25日唸れ剛腕!アームレスリング日本一

今年もよろしくお願いいたします。

私ごとですが後厄も抜けました。

2017は素数だそうですね。

前の素数が2011年。大学に入学した年でした。

3・11もその年。今年はどんな年になるのでしょう。

次が2027だそうで。その時には私は36歳。不安です。

 

さて、木曜日(1/26)のゆう6かがわで放送する予定なのが、

特集「アームレスリング日本一」です。

今鋭意制作中ですが、

アームレスリング。みなさん経験のあると思われる腕相撲を競技にしたものです。

台の上で大人が本気で腕相撲です。大迫力でした!

実は、香川県、アームレスリング盛ん。近年力をつけてきています。

 

県内に7つアームレスリングのジムがあるんですね。

昔から力自慢だった猛者たちが集まって、互いの腕力をぶつけ合っているわけです。

 

中でも

善通寺市の「ストロングロングアームタイキ喧腕」というチームに所属する選手が、先月日本一になったんです。

111.jpg

粂勇也さん(30)です。 

粂さんの剛腕、、、驚きました。マンガの世界でした。

 

 

 

 

 

1565-4318.jpg血管の浮き出方が尋常ではないですね。

これもトレーニングの賜です。

この腕に、学生時代は体操部!今もそこそこ筋力には覚えがある茂澤が、両手で挑みました!!

1564-4318.jpgのサムネイル画像結果は・・・放送で!

じゃなく、一瞬で、倒されました。日本一恐るべしです。

取材していくと、ただ単に力が強いことだけではないことがわかってきました。

さすがに両腕、力だけならそこまで差はありません。

力のかけ方、受け流し方のテクニックがあったんです。

つまり、粂さんに対して私はうまく力を伝えられず、逆に粂さんは私に力を有効に伝えていたというわけなんですね。

 

力と技。両輪なんだそうです。

鍛え抜かれた剛腕と、求め続けたテクニック。日本一をご覧ください。

26日(木)18:10~ 放送予定です。(ひるまえかがわでも、後日再放送予定です)


投稿時間:17:33 | 固定リンク | 

2016年08月17日待望の体操金メダル

体操が、2004年アテネ以来の金メダルをとりましたね!

学生時代体操をやっていた私。自分のことのように喜んでおります。

 

2004年の時、私は中学1年生でした。リアルタイムで冨田洋之選手の鉄棒をみていました。

あまりにも有名なあの実況のフレーズと、冨田選手の着ぴた。(着地が止まることを着ぴたといいます。)

しばらく言葉を失うくらい衝撃をうけました。器械体操がしたい!そう思ったんですが、あいにく学校に部活動がなく、高校生になって地域のスポーツクラブに通いました。

そして、大学に入って本格的に体操をはじめました。

体操は幼少期から始める人が多い競技です。大学からでは大してうまくなりません。

でも4年間を使って頑張りました。

 2.png

胸が落ちていて、これだけで下手なのが伝わる倒立姿勢ですね

1.png

十字懸垂です。得意だったはずなんですが、肘がゆるんでいますね。減点です。

そして、特にこだわりがあったのは、やはり鉄棒でした。

鉄棒は、大車輪(くるくる回る)ができなければなにもできません。まずは大車輪の練習から始めます。車輪器という器械を使って練習します。

鉄棒にパイプが付いていて、そのパイプと手を固定して、スイングする練習をひたすらします。5月から練習をはじめて一周回ったのが、7月中旬でした。それを体に叩き込みます。そして、車輪器ではなく、鉄棒で実際に車輪ができたのが12月。鉄棒からの景色はぐるぐるとまわり、冨田選手もこういう景色を見ていたのかとうれしくなりました。

 

こうしてひとつずつできる技を増やしていき、ようやく7技そろって、一つの演技という形になったのは大学4年生の時。丸3年かかりました。

(体操の演技は、採点のルール上、技を7つ以上組み合わせてようやく一人前の演技になるんです。)

といっても冨田選手が行うような技はひとつも入っていません。

内村選手が行うカッシーナ(鉄棒から手をはなして伸身で2回まわる間に1回ひねる技)はG難度です。私の技はせいぜいB難度。栄光への架け橋を描いた伸身の新月面はE難度。私の降り技は伸身の一回宙返り、A難度です。

でも確かに鉄棒という同じ種目をして、天と地ほどの差はあるにしろ、延長線上に、憧れた彼らの演技がありました。

そして引退試合、着地はなぜかぴたりととまり、最高の思い出ができました。

体操は演技が終わったらポーズをして、審判に挨拶をするんですが、挨拶するのを忘れておたけびをあげてしまうほど感無量でした。

 

そんなことも思い出しながらオリンピックの体操をみていました。

NHKでアナウンサーをしているのも、アテネの瞬間があったからです。いつか自分も体操の放送に関わりたい。そんな思いを強くした金メダルでありました。

 


投稿時間:16:02 | 固定リンク | 

2016年06月29日琴平高校 なぎなた部!

1280-4318.jpg

取材で、おじゃましました。

なぎなた部

琴平高校なぎなた部、去年の高校総体では全国優勝、県内では34連覇中という、強豪校です。

創部は昭和34年。

琴平高校で開催された、昭和37年の第1回全国高校選手権(インターハイの前身)で優勝している伝統校でもあります。

 1286-4318.jpg

女子の武道。初めて間近で見ましたが、さすが。迫力がありました!

でも、面を取ると、まだどこかあどけなさの残る女子高生なんですね。新鮮でした。

 

去年に引き続き、狙うのは、高校総体の頂点。2連覇を目標に激しい練習をしていました。

 1282-4318.jpgのサムネイル画像

そこには、琴平という地域性や伝統を大切にしながら鍛錬を積むひたむきな姿がありました。

琴平の強さの理由、練習の熱気、取材してきました。

来週の月曜日・7月4日(月)、ゆう6かがわ内の特集でお伝えします。

(ひるまえかがわでは、7月6日・水曜日に放送予定です)

ぜひご覧ください


投稿時間:16:19 | 固定リンク | 

2016年04月07日あれから1週間

新年度はじまりましたね。

これで、社会人2年目突入。年齢も25歳になります。

ちなみに誕生日は奇跡的に先輩の深川アナと同じです!

 

香川県から2校が出場した今年のセンバツ

実際に甲子園へ2回行きました。

 

3月21日・1回戦 小豆島-釜石  プライベートで行き、アルプススタンドで応援しました。

あの一体感。アウト1つ取るたびに盛り上がり、1点をあげたときは感激しました。

長く取材させていただいていた小高の選手たちがあの舞台に立って、手の届かないところに行ってしまったような気持ちにもなりました。

 

3月31日・決勝 高松商業-智辯学園  試合後の宿舎中継のため、仕事で行かせていただきました。

決勝戦独特の雰囲気。8回に追いついて、チャンスを作るたびに何かが起こりそうで、延長に突入。

失投1つ、エラー1個で試合が決まりそうなあの緊迫感のなか、痺れる試合でした。

 

どちらの試合も、あの時間をアルプスで共有できたこと、一生忘れられないものとなりました。ありがとうございました。

 

その軌跡を振り返る特番があります。両チームの戦いぶりや、それを支えた人々を追いかけました。

香川スペシャル「香川が沸いた!センバツ2016~高松商業・小豆島高校の春~」

放送は総合テレビ 今度の日曜 4月10日 午後1時05分~1時50分です。

 

 


投稿時間:15:05 | 固定リンク | 

2016年02月24日フレ!フレ!フレッシャーズ

約一か月ぶりの更新です。茂澤です。

最近、エレキギターを買いました。どなたかバンドを組みましょう!

 

さて、

この春大学に入学するフレッシャーズ向けの番組スポットの撮影がありました。番組スポットというのは、番組と番組の間のCMのようなもので、番組やイベントの告知などをしています。今回のはそのうち、受信料のお支払いをお願いします。というものです。

日々のニュース運行やスポーツ実況など以外にもこういう仕事もあるんだなぁと思いました。

 

・・・といいますのも、学生服を着ました!今まで小中高とずーっと私服で育ったので、制服デビューでした。

憧れがあったので、楽しく撮影が進みました。 

blog2.jpg

こんな感じです。

四国学院大学のチアガールのみなさんたちと一緒に、

熱く、フレッシュに、 頑張りました!!

とてもとても元気いっぱいの大学生たちで元気をもらいました。

去年まで、私も大学生だったのに・・・若い勢いについていけないことも・・・

チアのみなさん、ご協力ありがとうございました。4年生のみなさん社会人になってもその元気を失わないように。

↓集合写真です。

blog3.jpg

blog1.jpg

スポットは3月中には、随時放送されるようです。お楽しみに

ではこの辺で。

 

 


投稿時間:00:47 | 固定リンク | 

2016年01月06日新年!

あけましておめでとうございます。

久方ぶりのブログ更新となります。

初夢は、よくわからない誰かから、ひたすら逃げ続けるという、怖くて焦る夢でした。

どうしてでしょう。。。

googleで「逃げる夢」と調べると、不安感、何かに追われている、現実逃避したいと思っていると出てきました。

楽しく毎日仕事をさせていただいているんですが、、、、汗

 

放送では焦ることなく、落ち着いていきたいものです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

思い返せば、前回のブログ更新からいろいろな仕事をさせていただきました。

中でも特に印象深いのは、秋の高校野球県大会の実況です。

 

初めて実況した試合は、準決勝 小豆島高校 尽誠学園 の試合でした。

小豆島が勝って、初の四国大会出場を決めたこの試合、これからいつまでも覚えているのだろうと確信しております。緊迫感のある素晴らしい試合で、自分の描写力の足りなさで試合の面白さをうまく伝えられず、もどかしく思っていました。ひとつひとつのプレーに対する描写の粗さもそうですが、解説者の方とのお話で効果的なことを聞くという難しさも痛感いたしました。

今年も高校野球実況を担当すると思いますが、よい放送となるよう精進してまいります。

 

反省はこの辺にして、

 

この時から、小豆島高校野球部に幾度となくおじゃまするようになり、

強さの秘密や、島に支えられている野球部を、ゆう6かがわ内のリポートとして制作して発信するなど、継続してお付き合いさせていただいております。

 

先日21世紀枠候補の四国の代表校に選ばれましたが、選抜出場校が決まるのは1月29日金曜です。気がつけば一か月をきっております。

 

香川県からは、明治神宮大会で優勝した高松商業、そして小豆島など複数の高校に期待がかかっています。

 

1月29日を待ちましょう!

 

 


投稿時間:15:39 | 固定リンク | 

2015年09月17日仁尾八朔人形まつり

お久しぶりです。茂澤です。

最近は一人暮らしにも慣れ、さみしく思う余裕がでてきました笑

大先輩の小林アナを見習って、一人で楽しめる趣味を見つけようと思います。

 

さて話は本題です。

 

「仁尾八朔(はっさく)人形まつり」が、今週末から、今月19日(土)20日(日)21日(月・祝)に開かれます。

 

箱庭の中に石や砂、水などを使って山、川などを作り、そこに武士などの人形を飾って、歴史上の一場面や誰もが知るおとぎ話などを再現して展示するというお祭りです。

こんな感じ!

IMG_0167.JPG

 

仁尾の古い町、一帯を1.5キロほど歩く間に、民家の軒先に設置してある展示を26個見るというお祭りです。屋台もあるそうなので、食べ歩きもできるということです。

 

展示をする人は一般の人がボランティアでやっていることもあって、

地元の人との距離が非常に近いあたたかいお祭りです!

このお祭りの準備がすすんだ様子を、祭り開幕の前日、今日この後の ゆう6かがわ「おじゃまします」のコーナーでお伝えする予定です。

魅力的な展示を一足先に、複数ご紹介します。

こちらも合わせてみてください!そして、お祭り当日はぜひ実際に行ってみてください!

詳しくは三豊市HP(http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8282)をご覧ください。

それではこの辺で失礼します。


投稿時間:12:40 | 固定リンク | 

2015年07月29日香川に来て、はや二ヶ月

ご無沙汰いたしております。6月から着任しました茂澤虎彦です。

明日からはもう8月!!はや2か月がたとうとしているんですね。自分はこの2か月いろいろな経験を積ませていただきました。

 

まず、日々のニュース運行。初ブログの時はまだテレビニュースやっていなかったのが信じられません!

いまでは、おはようかがわ、お昼のニュース、845かがわなどたまに担当しております。

 

そして台風中継。香川県を襲った台風11号。あのときはJR高松駅から中継で交通機関への影響などをお伝えしました。

初めての中継はバタバタでした。台風に限らず、もう自然災害は来てほしくないものですね。

ですが、正確で迅速な災害報道はNHKが求められている分野。まだ来ぬ災害に備えて、伝えてとして鍛錬を積んでおきたいです。

 

また、最近はずっと球場に通っていました。高校野球香川大会。火曜日に終わりましたが、すでに球場の雰囲気を懐かしくおもいます。

が、まだ終わりではありません!優勝した寒川、敗れた39校の思いを背負って、甲子園でぜひ力を発揮して勝ち進んでほしいですね!

 

私たち見る側にとっては、また来年、再来年と毎年夏の高校野球はやってくるものですが、

球児たち当人にとっては一度きりの夏。香川県だけでも何百人、全国なら何千人もの想いの束がこの時期に一気に切れるわけで、その熱量に感動させられるわけですね。

僕自身大学時代に部活で体操をしていました。引退試合にかける思いとは言うまでもなく、ひとしおです。

この日のために頑張ってきた、そう思えるような引退をむかえられるように、敗れた39校の野球部の新チームはまた来年のこの季節まで、全力で走り続けてください。応援しています。

 

それではこの辺で。

茂澤 虎彦


投稿時間:21:18 | 固定リンク | 

2015年06月09日はじめまして

香川県のみなさま

6月から、高松放送局に参りました。茂澤 虎彦です。 もざわとらひこ と呼びます。

苗字、名前ともにめずらしく、名前はとらひことインパクトがあるので、皆さんに覚えていただけたら嬉しいです。

親が息子を ”とらちゃん” と呼ぶためにこの名前をつけてくれました。

mozawa1.JPG

出身は、東京の南千住です。下町で育ちました。

学生時代は、大学から始めたのですが、器械体操をやっていました。レベルは高くありませんが、NHK高松のホームページのプロフィール欄では、

一応、特技はバク宙ということにしています。

社会人になって、運動をしなくなったため体がどんどん重くなっていますが、特技といえるように定期的に運動をしてバク宙ができるくらいには保ちたいと思っています。

といっても、今は仕事でいっぱいいっぱいでとても運動する気にはなれません。。。

 

また、プロフィールで、趣味にバイクと書きました。

大学時代に部活の先輩に憧れてバイクに乗り始め、バイクの爽快感にはまってしまいました。

東京では、部活帰りの夜の街をゆっくり風をきって走るのが好きでした。

人通りもありきれいな表参道、ひんやりして木のにおいがする神宮球場銀杏並木、お堀沿いをはしる外堀通り、、、

空気が変わるのを肌で感じられるのが好きでした。

香川県では、ついこないだの休日に乗ったのですが、海や山に周りを囲まれながら、午前中の空気が澄んでいる間に走るのがとても気持ちがよかったです。海を臨みながら走るのと、山間部を走るのは感じる風が違って新鮮でした。これからいろんなところを走って自分の好きな道を見つけたいです。

安全運転で、楽しみたいと思います。

 

 

そして、、、、

実は、先日ラジオのニュースではじめて放送デビューしました!

聴いてくださった方、つたない音声表現で申し訳ありません。自分の緊張が邪魔してしまい、余裕が全くないので、よいものを届けようという部分に力を注ぐことができませんでした。

日々精進いたしますので、温かく見守っていただきたいです。

 

 

香川県は、温暖な気候、ソウルフード うどん、瀬戸内海の豊かな海産物、島がたくさんあるなど、私にとって魅力的なことが多いので、

この香川県を初任地にできることをうれしく思っています。

香川県人として、これから仲間に入れてください。

よろしくお願いいたします。これから頑張ります!


【続きを読む】

投稿時間:09:54 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲