2016年4月

記事投稿:茂澤 虎彦

2016年04月07日あれから1週間

新年度はじまりましたね。

これで、社会人2年目突入。年齢も25歳になります。

ちなみに誕生日は奇跡的に先輩の深川アナと同じです!

 

香川県から2校が出場した今年のセンバツ

実際に甲子園へ2回行きました。

 

3月21日・1回戦 小豆島-釜石  プライベートで行き、アルプススタンドで応援しました。

あの一体感。アウト1つ取るたびに盛り上がり、1点をあげたときは感激しました。

長く取材させていただいていた小高の選手たちがあの舞台に立って、手の届かないところに行ってしまったような気持ちにもなりました。

 

3月31日・決勝 高松商業-智辯学園  試合後の宿舎中継のため、仕事で行かせていただきました。

決勝戦独特の雰囲気。8回に追いついて、チャンスを作るたびに何かが起こりそうで、延長に突入。

失投1つ、エラー1個で試合が決まりそうなあの緊迫感のなか、痺れる試合でした。

 

どちらの試合も、あの時間をアルプスで共有できたこと、一生忘れられないものとなりました。ありがとうございました。

 

その軌跡を振り返る特番があります。両チームの戦いぶりや、それを支えた人々を追いかけました。

香川スペシャル「香川が沸いた!センバツ2016~高松商業・小豆島高校の春~」

放送は総合テレビ 今度の日曜 4月10日 午後1時05分~1時50分です。

 

 


投稿時間:15:05 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲