2015年9月

記事投稿:茂澤 虎彦

2015年09月17日仁尾八朔人形まつり

お久しぶりです。茂澤です。

最近は一人暮らしにも慣れ、さみしく思う余裕がでてきました笑

大先輩の小林アナを見習って、一人で楽しめる趣味を見つけようと思います。

 

さて話は本題です。

 

「仁尾八朔(はっさく)人形まつり」が、今週末から、今月19日(土)20日(日)21日(月・祝)に開かれます。

 

箱庭の中に石や砂、水などを使って山、川などを作り、そこに武士などの人形を飾って、歴史上の一場面や誰もが知るおとぎ話などを再現して展示するというお祭りです。

こんな感じ!

IMG_0167.JPG

 

仁尾の古い町、一帯を1.5キロほど歩く間に、民家の軒先に設置してある展示を26個見るというお祭りです。屋台もあるそうなので、食べ歩きもできるということです。

 

展示をする人は一般の人がボランティアでやっていることもあって、

地元の人との距離が非常に近いあたたかいお祭りです!

このお祭りの準備がすすんだ様子を、祭り開幕の前日、今日この後の ゆう6かがわ「おじゃまします」のコーナーでお伝えする予定です。

魅力的な展示を一足先に、複数ご紹介します。

こちらも合わせてみてください!そして、お祭り当日はぜひ実際に行ってみてください!

詳しくは三豊市HP(http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8282)をご覧ください。

それではこの辺で失礼します。


投稿時間:12:40 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲