最新の放送

[2014年度 第25回] 放送日:10月22日

杉田玄白・本居宣長~江戸時代の学問~

江戸時代中期、蘭学や国学などの学問が盛んになった。「解体新書」を記した杉田玄白、「古事記伝」を著した本居宣長は、学問を手探りで研究し、発展させた。ふたりの志の高さと努力の歩みを見つめる。

その他の放送回