2018年12月04日 (火)

"美"の達人

IWASHITA.JPG

都内某所の和室。鯉が泳ぐ池を見ながら和服姿でたたずむ女性。まさに「凛(りん)とした」という言葉がぴったり。その女性がこちらに振り返り静かに微笑む姿に、カメラが回っているにも関わらず、思わず漏れる感嘆の声・・・。女優・岩下志麻さんであります。

 巨匠・小津安二郎監督の遺作『秋刀魚の味』。映画賞を総なめにした篠田正浩監督の『心中天網島』、検事役を熱演し容疑者役・桃井かおりとの丁々発止のやりとりが話題となった『疑惑』・・・映画史に名を刻む数々の作品に出演されてきた一方、その私生活は神秘のヴェールに包まれている岩下さん。今回、是非話したい人がいるということで番組出演を引き受けて下さいました。

 岩下さんが「是非に」と指名したのは下村一喜さん。黒木瞳、浜崎あゆみ、ビヨンセ・・・世界中の女性から撮影のオファーが絶えない写真家です。下村さんの写真で、一層輝く女性たちの“美”。自らも撮影をお願いして以来、下村さんの写真の魅力にほれこんだという岩下さんは、その秘密を知りたい!とトーク熱望されました。一方、下村さんは大の映画ファン。恐ろしい数の映画をご覧になり、特に岩下さんをリスペクトしておられるとのこと。憧れの女優からのオファーに、こちらも「是非!」ということで今回のトークが成立しました。

 前半の収録は下村さんが普段仕事で使うスタジオで、後半は岩下さんの藤色の着物が映える都内の料亭の和室にて行われました。前半のトークでは、岩下さんは赤いドレス姿。撮影が始まり岩下さんが現場に入られると、現場がひときわ明るくなりました!そんな岩下さんを前に、緊張気味ながらも自らの仕事術について丁寧に答えていく下村さん。そして後半では、冒頭にも書いた通り、着物姿の岩下さんの「これぞ女優!」というお姿が見られます。しかし下村さんも負けてはいません。好きな映画は何度も何度も見て、シーンをすっかり覚えてしまうといい、なんと岩下さんの目の前で岩下さん主演の映画のシーンを、ものまねを含めて再現して下さいます!何の映画のどんなシーンか?是非番組でお確かめ下さい。

 美を体現する女優と、美を創造する写真家。いわば“美”の達人お2人による今回のトーク。「美しくあること」「美しく生きること」・・・単に外見のことだけではない、より深い“美”のありようについて、「なるほど!」と深く納得させられる数々の言葉が交わされました。土曜の夜、番組をご覧いただきながら、少しだけ日常を離れて、“美”について考えてみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:28


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top