2018年08月27日 (月)

鍛え方が違う

LOGO.JPG

それは本当に突然のことでした。「1週間後の〇日なら二宮和也さんと落合陽一さんの収録が可能かも」。そこで大急ぎで場所を確保、収録の準備を進めたのです。といっても、その貴重な時間も、二宮さん、落合さんが無理に無理を重ねて作っていただいた時間でした。言い方を変えれば、お二人もそれぐらいの意気込みで収録に臨んで頂いた訳です。場所は渋谷にあるホテルの一室、洋室の中に縁側つきの和室があるというユニークな部屋で、お水、コーヒー、落合さんが好きなグミを用意して、収録スタート!

  トークはとても自然に、フランクに始まりました。落合さんの超濃密な話に、二宮さんが超高速分析力で返答し、1時間のトークに2時間分ぐらいの中身が詰め込まれたかのようなテンポで進みます。そしていったん休憩して二宮さんは中座。落合さんに感想を伺うと「二宮さんって、所作がきれいな人ですね」との言葉。これまた1粒何百メートルのように、意味が濃縮された言葉なのですが、その言わんとしていることは私たちにもよく伝わりました。フランクな雰囲気で進んだトークなので敬語トークだった訳ではなく、ずっと背筋を伸ばしてキチっとした姿勢をなさっていた訳ではありません。でも話し方も、振る舞いも、確かに「所作がきれい」なのです。自然にそんな事が出来る二宮さんも、また即時にそんな言葉で表現する落合さんも、まさに「鍛え方が違う」方々でした。

  ところで。トークが始まる前、終わった後、二人が握手をします。何の演出もされていない、自然発生的な握手です。視聴者の皆さんにどう映るかわかりませんが、(一応、生物学的には)同性の者から見て実にカッコいい握手でした。四つ年齢が違う二人が、意気込みを持ってトークに臨み、話しきってトークを終わる、それを表現する握手だと思います。

チラッと映りますので、ぜひそこにもご注目ください。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:03


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top