2018年03月29日 (木)

SWITCH in London!!

HOTEI.JPEG

「SWITCHインタビュー 達人達」も、おかげさまで放送6年目に突入!

ということで、今回はロンドンからスペシャル・トークをお届けします。登場するのはギタリスト・布袋寅泰さんとバレエで世界最高の権威ある賞とも言われる「ブノワ賞」を日本人で初めて受賞したダンサーの木田真理子さん。ともに日本を飛び出し、ヨーロッパを中心に活動するお2人が、世界に挑むことの困難と楽しさを語り尽くします!

 前半の舞台はロンドンのカフェ。初対面の木田さんと布袋さん、まずは優雅に握手。布袋さんというと、どうしてもステージで激しくギターを鳴らす「ハードな」イメージがありますが、木田さんを「ようこそロンドンへ!」と歓迎する目の前の布袋さんは、物静かな、まさに英国紳士そのもの。なんだか空気が一気にハイブローな雰囲気に・・・。

 一方、言葉を選びながらゆっくりとお話される木田さん。「(ダンスは)何回もやめようかと思った」「(ダンサーとして、自分は)“行ける“と思った瞬間はなかなかなくて・・・」と、なかなか自分のダンスに自信が持てなかったご様子。でも、どうしてどうして!世界的な巨匠振付家の演出作品に出演した時のエピソードや、ダンスに対する考え方を布袋さんが聞いていくうちに、一見おっとりと柔らかい木田さんの、内に秘めた芯の強さが浮かび上がります。木田さんの生き方がそのまま反映された仕事術、そしてそのあたりをジェントルに引き出していく布袋さんの見事なインタビュアーぶりにも、ご注目下さい!

後半は、布袋さんがライブを行ったというロンドン市内のライブハウスが舞台。日本でコンサートを行えば2万人近い大観衆を熱狂の渦にたたき込むパフォーマンスを見せる布袋さん。でも、50歳を機にロンドンへ移住、今はイギリスを中心にドイツやオランダなどヨーロッパのライブハウスやイベントを回り音楽活動を続けています。一大転換に至る心中とは?これまであまり語られることのなかった布袋さんの思いを、今回は率直に語って下さいました。そして、後半は木田さんのインタビュアーぶりにもご注目!布袋さんとお話を重ねられ、最初の緊張がほぐれたのか、木田さん、布袋さんに次々と率直な質問をぶつけていかれます。「なぜわざわざ、歌を自分で歌ってギターに入れようとしたんですか?」「布袋さんにとっての成功とは?」「引退とかは頭をよぎったことないですか?」――対する布袋さんも、質問にひとつひとつ率直に答えて行かれます。まさに“ともに一歩も引かない”感じ、「これぞSWITCH!」というトークでした。

世界を相手に身ひとつで戦うお2人のとっておきのトーク、是非お楽しみに!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:16


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー


RSS

page top