2017年08月01日 (火)

「体が資本」の仕事術

MIURAUCHI.JPG

今週は、卓越した歌とダンスで見る者を魅了し、日本武道館や横浜アリーナでの公演を成功させてきたアーティスト・三浦大知さんが登場!トークのお相手はロンドン・リオ五輪の体操競技で3つの金メダルを獲得、国内外の大会で40連勝・9年間負けなしの活躍を続け、昨年末プロ体操選手となった内村航平さん!

 内村さんが試合前に三浦さんの楽曲を聴いていたと知り、「是非、お話を!」と三浦さんが熱望したのがきっかけで実現した今回のトーク。番組前半では内村さんがいつもトレーニングを行っている練習場を三浦さんが訪ねます。鉄棒と内村さんを間近で見た三浦さんが「こう見てる感じがものすごいぜいたく」と、納得の一言。トークでは「体操競技」という体を使ったパフォーマンスでいかに人の心を動かすことができるか、というテーマが掘り下げられてゆきます。競技である以上、点数はつけられるけど「そこじゃないだろう」という内村さん。やはり「どれだけ人の心を感動させるかどうか」というところに重きを置いているのだそう。そのきっかけとなった東日本大震災後の競技大会のエピソードも含め、体を巡る深いお話が繰り広げられてゆきます。

後半のトークは三浦さんが初めてソロ・アーティストとして初めて立った場所だという都内のライブハウス。歌を歌いながら激しいヒップホップ系のダンスを踊る三浦さんのパフォーマンス、そのダンスの秘密や驚きのトレーニング法が、内村さんとのトークで明かされてゆきます。面白かったのはトークの最中、内村さんが終始「歌って踊るっていう感覚が全然わからない」とおっしゃっていたこと。「体を動かす達人のはずの内村さんでもそんな風に感じられるのか!」と、驚きでした!三浦さんのパフォーマンス論に興味津々で色々と質問をぶつける内村さん。一方、三浦さんも「スポーツが人にもたらす感動に、音楽が人にもたらす感動が勝てる日が来るのか・・・どこかそういう憧れみたいなものが、いつもある」と言い、アスリートへの尊敬の念を隠しません。まさに「体が資本」の達人2人が、互いに共感しながらそれぞれの「身体論」を語るさまは見物です!

人を感動させるパフォーマンスの秘密がわかる『SWITCHインタビュー』、放送は8月5日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:13


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top