2017年07月03日 (月)

いつでも、いつまでも真剣勝負!

TERANOMU.JPG

今週は、映画『キャタピラー』でベルリン国際映画祭最優秀女優賞に輝き、ドラマから舞台まで精力的に活躍する女優の寺島しのぶさんが登場!トークのお相手はアトランタ・シドニー・アテネとオリンピック三連覇の偉業を成し遂げた柔道家の野村忠宏さんです!

 「私にとって演技は“勝つか負けるか”」と言い切り、スポーツ選手、特に個人競技のアスリートを尊敬してやまない寺島さん。今回はそんな寺島さんたってのご希望で、野村さんとのトークが実現しました。野村さんは最初「何で自分が指名されたのか?」と不思議だったようですが、トークが進むうちに2人の共通点が次々と明らかに!「歌舞伎の名門」と「柔道一家」という環境に生まれながらも、あくまでも情熱と、そしてたゆまぬ努力があって成功をつかみ取ったこと、強い意志を持ち徹底した負けず嫌いであること、そして今、お子さんたちが舞台に立ったり柔道の試合に出たりと自分たちと同じことを始めているのを見てさまざまな思いを胸に秘めていること・・・。互いに質問をし答える中で、共感し合い距離を縮めてゆく様子が、収録の時から強く感じられました!

 一方で番組後半には、お2人が今立っている場所の違いも明らかになります。「女優をやめたいと思ったことは?」という野村さんの質問に即座に「ない」と言い切り、後悔のない作品はこれまでなく、おそらくこれからもないからこそ、この仕事を続けてゆく、と笑う寺島さん。一方で野村さんはおよそ2年前に柔道競技の選手を引退され、現在は全国の学校を回る活動に力を入れています。そんな今の話をされている最中、寺島さんの質問にハッとさせられました―― 「今後、何をモチベーションに野村さんは…悔しいと思っていくんでしょうかね?」 何よりも勝ち負けを重視し続けて来た寺島さんと野村さん。負けた時の悔しさが、共に前に進むためのパワーになってきたはずです。そして自分たちは当然のように、これからも悔しさを感じ続け、前に進み続ける・・・。お2人の生き方が寺島さんの一言に集約されているように感じられた瞬間でした。

 常に真剣勝負に挑み続けるお2人が、仕事と人生への向き合い方について存分に語り合う『SWITCHインタビュー 達人達』、放送は7月8日(土)22:00、Eテレです。チェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:27


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top