2015年03月07日 (土)

「デザインとはプレゼントである」

OUT001.jpgOUT002.jpg

OUT003.jpg

 

 

 

 

 

収録前、「松井優征さんにお目にかかった後、イメージに合わせて
何かプレゼントを作ってお渡ししたい」という極秘プランを明かして下さった佐藤オオキさん。
佐藤さんが松井さんのイメージに合わせて、わざわざ作る特製プレゼント?!
いったい何だろう?と、私たち制作スタッフのほうがドキドキワクワクでした。

そして収録から5日後。
写真が、佐藤オオキさんが松井優征さんに贈ったサプライズ・プレゼントです。
松井さんの大ヒット漫画「暗殺教室」をモチーフにしたペン立て。

中を覗いて見ると…底で“殺せんせー”がニヤリ!
ペン立ての外に飛び出しているのは、殺せんせーの触手。
上の1本には、USBメモリーや鍵をひっかけ、
下の2本には、ペンを置くことができるようになっています。

締め切り直前で徹夜明けだった松井さん。このデザインを見て「愛があるー!」と
テンション急上昇!使いかけのペンを置いてみたり、キーホルダーをひっかけてみたり、
とっても喜んでいらっしゃいました。

実は佐藤さん、松井さんとの収録中ずっと「松井さんが必要なものは何だろう?」と
考えていたんだそうです。デスク上に散らばるペンを見てひらめいたのが「ペン立て」でした。
(収録からわずか5日で精巧なフォルムのペン立てができあがった理由は、3Dプリンター。
まさに文明の利器ですね。)

収録中、「デザインとはプレゼントを考えるようなもの」
「相手が欲しい、というものをつくるのではなく、相手が欲しいことに気づいていないもの、
自分でも見えていない願望まで掘り下げて、それをプレゼントしたい」と語っていた佐藤さん。

このペン立てこそまさに、「デザイン」だと思いませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top