2019年3月19日

2019年03月19日 (火)

春なのにお別れ、ではありますが

JAGUAR.png

今回の「SWITCHインタビュー達人達」はプロレスラーのジャガー横田さんと、小児科医の高橋孝雄さんです。ジャガー横田さんは、息子さんの受験のこともあり、タレントとして引っ張りだこの大人気ですが、収録にあたっては「現役女子プロレスラー」ということにこだわって話をすることになりました。今でもリングに立つジャガーさん、その姿は圧巻です。「このヤロー」と相手につかみかかり、場外乱闘、キレキレの大技。ベテランの円熟味・・・というより、まさに“ジャガー”、吠えています。収録でも思い切り吠えていただきました。中には高橋さんも思わず仰天のエピソードもありましたが、それを含めて本当に嘘の無い方なんだなと改めて実感しました。

 一方の小児科医・高橋孝雄さん。「小児科医は子どもの代弁者、そして親の代弁者である」とおっしゃいます。そう考えるようになったきっかけの一つは、若いころに経験したある出来事でした。その話は、編集中に何度聞いても胸に熱いものがこみあげてくるのを抑えきれませんでした。いろいろな意見があると思います。ひとことで表すことなど、とても出来ません。ぜひ皆さんに聞いて、感じていただきたいのと同時に、カメラの前でお話しいただいた高橋さんに心から敬意を表します。

この回のサブタイトルは「レスラーとドクターが出会ったら」ですが、実際に出会ってみたら、考えさせられる話が次々に出てきました。

 

そしてお知らせです。6年間「SWITCHインタビュー達人達」を「ナレーション」で支えて頂いた吉田羊さんが、この回をもちましてラストとなります。年齢も職業もキャラクターも十人十色の達人達も、羊さんの声で語ることによって、この番組のテイストに染まっていきました。ナレーション収録の際、「こんにちはっ」とかる~く現れる感じが、まあ実にスマートでカッコよかった吉田羊さん。どんな時も何気ないひとことで私たちを和ませていただいた吉田羊さん。6年もの間、この番組にお付き合いいただけた事は、私たちにとって誇りです。

 ついでに・・・という訳ではありませんが、この番組スタッフによるブログも都合をもちまして今回がラストとなります。番組HPを開いて、わざわざスタッフが書いた文章まで目を通して頂いた心温かい皆様、本当に有り難うございました。今月は再放送が続いて「番組終わるんですか?」というお尋ねもありましたが、終わるどころか「まだ始まってもない」です。

年度代わりの4月6日から、新しい「SWITCHインタビュー達人達」が始まります!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:26 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top