2018年11月12日

2018年11月12日 (月)

2分15秒と400km

YANOYUI.JPG

ミュージシャンの矢野顕子さんと宇宙飛行士の油井亀美也さんの「SWITCHインタビュー達人達」。宇宙をこよなく愛するようになった矢野さんが、あこがれの宇宙飛行士である油井さんと念願の対面を果たす・・・という回なのですが、その今回、「2分15秒」という恐るべき記録が達成されました。

「宇宙の感動が伝えられるように表現力を学びたい」という油井さんに、矢野さんが作曲の簡単なレクチャーをする、というシーンでの出来事。矢野さんは「油井さんは自分のお名前をどう呼びますか?」というちょっと不思議な質問をします。その質問から曲が生まれるまでの時間が「2分15秒」。その間、ノーカット放送!テレビ番組としてノーカットで扱うには異例の長さですが、音楽が生まれるまでの時間としては驚きの短さです。もちろん矢野さんが生み出す音楽ですから、そんな時間で作られたとはとても思えないもの。スリリングで、誇張抜きに「目が離せない」シーンなのでお楽しみに。

ただ矢野さんご自身がおっしゃっていたのですが、2分15秒で音楽を生み出せるようになるまでには、膨大な音楽の蓄積が必要であることは言うまでもありません。矢野さんの耳に吸い込まれていった名曲の数々、その一曲一曲が生まれるまでには、また膨大な蓄積がある訳ですから、よく考えてみれば気の遠くなるような話なのです。

 気の遠くなるような話といえば、宇宙ですよね~(ちょっと強引!)。でも今回、油井さんはその宇宙がとても身近に感じられるような話をしていただけました。無重力、宇宙食、知っているようで実は全然知らなかったんだ!と驚きの連続です。油井さんが作業をしていた国際宇宙ステーション(ISS)は高度およそ400キロで地球を周回しているそうです。400キロ、これ実は東京と大阪の直線で結んだ距離に近いのです。そう言われると割と近い気がしますが、油井さんが語る話は、そこにいるだけで人生観がガラっと変わってしまいそうなお話ばかりでした。地上から400キロの所に行くと、文字通り人は生まれ変わるのです。

 短いようで長い、近いようで遠い。今夜は音楽を聴きながら宇宙を眺めてみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:33 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー


RSS

page top