2017年3月

2017年03月21日 (火)

母は強し!

KIYOKAWANAGAYAMA.JPG

今週は、写真や本などに針と糸で刺しゅうを施した独特の作品で知られ、連続テレビ小説『べっぴんさん』のタイトルバックも手がけたアーティストの清川あさみさんが登場!お相手は、世界的ブランドショップの京都店や世界的芸術家・横尾忠則さんの作品を中心に展示する「豊島横尾館」などの設計を手がけ、数々の賞にも輝く建築家の永山祐子さん!

 女性クリエイター同士の組み合わせとなった今回のトーク、お2人には共通点がありました。それは、共に小さいお子さんを持つ「お母さんクリエイター」であること。今回はそれぞれの仕事術のほかに、子育てと仕事の両立、というテーマでも色々と興味深いお話を聞くことができました。番組前半は京都で開催されていた清川さんの展覧会を永山さんが訪問、女性有名人をモデルにした「美女採集」シリーズや東京・原宿を歩くファッショナブルな若者たちを題材にした「TOKYOモンスター」シリーズといった代表作を一緒に観ながら、人間の持つコンプレックスを主題とし、「心があるものはすべて作品にできる」と言う清川さんの創作術に迫っていきます。

 番組後半はまず、清川さんが最近建てられた永山さん設計の住宅を訪れ、窓やガラスを多用し建物の内と外、そして中にいる人同士のコミュニケーションを重視した永山さんならではの建築コンセプトを体感。続いて永山さんの建築設計事務所で、世界的アーティスト・横尾忠則さんの美術館を設計した時の実験的なコンセプトなど、永山さんの仕事術を聞いていきます。そしてトークを聞いていて感じられるのは、お2人の「母」としての強さ!お子さんが生まれたばかりにもかかわらず「テーマ、コンセプトがもう1つ増えちゃった」と笑う清川さん。夜泣きするお子さんを真っ暗な中であやしながら美術館のアイデアを思いつき、「意外とこの時間、使えるんじゃないか」と気づいたという永山さん。お2人のエネルギーには、本当に圧倒されてしまいます!

 挫折を乗り越え、第一線に立つ今もなお前を見つめ続けるタフな2人が、その発想の秘訣を明かす『SWITCHインタビュー』、放送は3月25日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:57 | カテゴリ: | 固定リンク


2017年03月07日 (火)

音楽と医療と3.11

OTOMOINABA.PNG

今週の「SWITCHインタビュー 達人達」はノイズ・ミュージックから連続テレビ小説『あまちゃん』のテーマ音楽まで、幅広い音楽活動を続ける大友良英さんと、東大病院の循環器内科に勤務し、西洋医学や東洋医学などの垣根を越えた新たな医療の形を探る医師の稲葉俊郎さんのトークです。

 番組前半は稲葉さんが小石川植物園を大友さんと共に訪ねます。ここはかつて、黒澤明の映画でも有名な「赤ひげ診療譚」の舞台となった小石川養生所があった場所。稲葉さんは自分の原点と考えているのだそうです。後半は大友さんが作品作りを行ってきた音楽スタジオが舞台。さまざまな楽器が用意されており、自らも音楽マニアで楽器の演奏も行う稲葉さんと、即興でのセッション演奏も飛び出します!

 今回のトークでは、「音楽」と「医療」という一見まったく異なるジャンルのお2人が深く共鳴し合う場面が何度もありました。2人を結びつけたのが「福島」。大友さんは小学生から高校生まで福島で過ごし、東日本大震災の年の夏から故郷で音楽を中心としたフェスティバルを立ち上げるなど、被災地・福島を元気にしたいと活動を続けています。稲葉さんは震災直後から何度か福島に入り、医療ボランティアを行ってきました。

「こんな時に祭やっていいのか、って色んな人に言われたけど、祭が必要だって思って」という大友さん。「医療スタッフが皆うなだれていて、現代医療を本当に見直しさせられた」という稲葉さん。被災後の福島に対する、お2人の今なお強い気持ちがトークを通して伝わってきます。そしてまた、「何かの楽器を1音弾ける人が10人いれば音楽を作れる」という大友さんと、「何もない場所でも医療行為を出来るのがプロであり、ただ人の話を聞くとか何か手伝うことでも大事な医療行為になりうる」という稲葉さんの言葉からは、どんな状況でも前に進もうというポジティブさが強く感じられました。

 震災からちょうど6年という節目に放送される「SWITCHインタビュー」。3月11日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:50 | カテゴリ: | 固定リンク


2017年03月02日 (木)

本当の「雑草魂」とは?

MIURAINAGAKI.JPG

今週の『SWITCHインタビュー 達人達』は、あの横浜DeNAベイスターズの元・エース、「ハマの番長」こと三浦大輔さんが登場!もちろん野球についてアツく語っていただくのですが、今回この番組ではもう一つ、重要なテーマについて語っていただきます。そのテーマとは・・・雑草です!

 雑草・・・あの、道ばたや田んぼの周りに生えている雑草が、野球とどんな関係があるの?と思われる方も多いかもしれません。でも実は大いに関係があるんです!というわけで今回、三浦さんのトークのお相手をつとめられるのは、雑草研究者で静岡大学教授の稲垣栄洋さん。雑草が持つ特徴を明らかにし、農地や緑地の雑草を管理する技術の開発するため日夜研究に邁進しています。そしてそれだけではなく、雑草の生き方・生存戦略から、人がたくましく生きていくためのヒントが得られるというのです。

 というわけで番組前半、静岡大学農学部に稲垣さんを訪ねた三浦さん。早速道ばたで雑草を観察しながらレクチャーを受けます。“雑草魂”という言葉もあるように、雑草というと「踏まれても踏まれても立ち上がる」イメージがありますが、稲垣さんによれば本当の雑草の生存戦略は、そうしたイメージとはかけ離れたものなのだそう。またどんな場所でもしぶとく生きるようにみえる雑草は、実は周到に生える場所を選んでいるのだそうです。稲垣さんとの「雑草トーク」から浮かび上がる本当の“雑草魂”とは?

そして後半は三浦さん思い出の地、DeNAのキャンプ地がある沖縄県宜野湾市を稲垣さんが訪ねます。病気や投球フォームの開発にまつわる苦労話から、あの超大物ルーキー・大谷翔平との対決まで、三浦さんの野球人生を聞き出していくうち、雑草と野球の意外な共通点が明らかになってゆきます。

 

思わぬ視点から、逆境や困難をたくましく生きのびるための戦略が学べてしまう『SWITCHインタビュー』、放送は3月4日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:13 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top