2016年12月

2016年12月20日 (火)

達人、それぞれの「戦い方」

MURATAKAYANO.JPG

今週は、2012年のロンドン五輪でボクシング・ミドル級に出場、見事金メダルに輝き、プロ転向後も圧倒的な強さを見せるボクサー・村田諒太さんが登場!対するは、難解とみられがちな哲学をわかりやすい言葉で語り、かつ社会問題を哲学でとらえる試みを続ける萱野稔人さん!ボクサーと哲学者の異種格闘技です!

収録前半は都内の格闘技ジムで萱野さんが村田さんへインタビュー。トークの前に村田さんがそのパンチの威力を見せて下さいましたが、ものすごい勢いでサンドバックに拳を繰り出す村田さんの大迫力に、萱野さんもスタッフも唖然…。しかもひとしきり打ち終わった後に村田さんがサンドバックのトレーニングについて、「目的が何なのかと思うんですよね」と、まさかの一言。このように、いちいち意味を考えながら練習するという村田さんに「それが村田選手の練習の、1つの方法でもあるわけですね」と応ずる萱野さん。早くもボクシングをめぐる哲学問答が展開されます。

番組後半の舞台は津田塾大学・千駄ヶ谷キャンパス。萱野さんは来年4月、ここに新設される総合政策学部の学部長に就任する予定です。トークの最初に萱野さんの授業の様子を村田さんに見て頂きました。哲学史を一方的に講義するのではなく、学生たちとの議論の中で、哲学の概念を使って、現実社会の問題をどう考えてゆくか、を教えてゆく萱野さんの授業スタイルに村田さんも興味津々。そしてトーク中では、格闘技ジムで村田さんが「意味がないのでは」と言っていたサンドバックの練習を、「やはり意味があるのでは?」と思い直した、と告白。村田さんの中で何が一体何が起こったのか?是非番組でそのあたりをごらんいただけたら、と思います。

「強さ」とは?そして「戦う」とは何か?達人2人の「戦い方」が明かされる『SWITCHインタビュー』、放送は12月24日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:02 | カテゴリ: | 固定リンク


2016年12月14日 (水)

心に残る「作品」の作り方

MATSUFUNA.JPG

今週は伝説のロックバンド『はっぴいえんど』で活躍した後、作詞家として松田聖子の『赤いスイートピー』、寺尾聰の『ルビーの指環』、YMOの『君に、胸キュン。』など数々の名曲を手がけた松本隆さんが登場!お相手は、「和食」「フレンチ」などのジャンルにとらわれない発想で、多くの人をうならせる料理を作り続ける料理家・船越雅代さん!

 自分の店を持たず、出会った土地で出会った人に合わせ1度きりのご馳走を振る舞う船越さん、人呼んで「旅する料理家」なのだとか。前半のトークは船越さんの仕事場の1つである大阪のキッチンスタジオで収録されました。松本さんからトーク相手のご指名を受けた船越さん、松本さんをもてなす一皿としてお芋をすり下ろした団子のスープを準備していました。ところがスタッフから「松本さんは根菜が好き」という話が出ると、すでに団子を作っていたにも関わらず「じゃあ根菜を入れた団子を作り直しましょう」と、その場で即座に作り直しました。まさに自在な発想!船越さんは一体どこでこうした自在さを身につけたのか?そして完成した料理はどのようなものか?番組では船越さんの料理の秘密がトークで次々と明かされていきます。

 一方、番組後半の舞台は松本さんが愛する京都の喫茶店。かつてはここで同年代のフォークシンガー・高田渡と音楽談義に花を咲かせたとか。番組で語られますが、松本さんが京都を愛するようになったきっかけは「はっぴいえんど」時代にさかのぼるのだそうです。そしてトーク中にお宝登場!作詞家・松本隆の作詞ノート!大学ノート数冊に書かれた歌詞のほかに、数々並べられた単語。松本さんがどのように、時代を超え多くの人の心に残る歌詞を生み出すのか?その発想の源が明らかになってゆきます。

 料理と作詞の達人が、それぞれの分野で人々の心に残る作品を作り続けるヒミツを明かす『SWITCHインタビュー』、放送は12月17日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:14:53 | カテゴリ: | 固定リンク


2016年12月05日 (月)

王子たちの「ここだけの話」

INOUETAKAHASHI.PNG

今週は、『モーツァルト!』『エリザベート』など数々のミュージカルで活躍、最近では映画やドラマにも進出する俳優・井上芳雄さんが登場!トークのお相手は、バンクーバー五輪でフィギュアスケート日本男子に初のメダルをもたらし、競技会引退後も舞台のショーでその華麗なるステップを披露するなど、女性を虜にし続けるフィギュアスケーターの髙橋大輔さん!

「ミュージカル界のプリンス」と「氷上のプリンス」の初対面。王子キャラ同士のトークはさぞかしキラキラと華やかに展開‥‥かと思いきや、まずは髙橋さんから「けっこう弱いですよ、メンタルは」「前向きになんかなったことない」と、まさかの後ろ向き発言。一方「自分は元々ポジティブだと思うし、ポジティブであろうとしている」という井上さんからも「好きな言葉は“現状維持”」「怖くてしょうがない、色んなことが」と、“王子”らしからぬ発言が続々。お2人の意外なぶっちゃけ話に収録現場では笑いが絶えませんでしたが、王子たちにも悩みは尽きないようです。

しかしそこはさすがに第一線で活躍するお2人。トークは次第に白熱し、壁にぶちあたった時、挫折を経験した時、どう乗り越えるのか、お2人ならではの方法が明かされてゆきます。精神力が弱いと言われ続けた髙橋さんが、ケガなどを乗り越えいかにしてオリンピック・メダルをつかみとったのか?演出家に罵倒され、演技力にコンプレックスを抱き続けていた井上さんが、いかにしてさまざまな分野で活躍を見せるようになったのか?目からウロコの人生論が展開されてゆきます。

 人生のピンチを乗り越える処方箋が明かされる『SWITCHインタビュー』、放送は12月10日(土)22:00、Eテレです。ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:14 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS

page top