2016年9月

2016年09月28日 (水)

長いメールと閻魔帳?

10月1日の夜10時から放送の『SWITCHインタビュー』は、3人組音楽グループ「いきものがかり」のギターで、作詞作曲も担当する水野良樹さんと、『ゆれる』『ディア・ドクター』などで映画賞を総なめにし、新作『永い言い訳』の公開をひかえる映画監督の西川美和さん。

番組の中にも登場しますが実は水野さん、今回の初対面の前に、西川さんに長いメールを送り、自らの疑問をぶつけていらっしゃいます。それは、小説家としても直木賞候補になるなど実績を積み、言葉を自在に操る西川さんが、なぜ一人で思い通りに作り出すことが出来る「小説」という手段ではなく、多くの人が関わり、自分の思い通りにならないことも多いであろう「映画」という手段をメインに自らを表現されているのか、ということでした。

そこにはこれまで、できるだけ多くの人たちに受け入れられるために、あえて自分たちの個性の表出を押さえてきた水野さんの複雑な思いがこめられていました。そして対談では「誰のために作品を作るのか」という、アーティストの根源に関わる深~いお話が展開されます!

もう一つ、この番組の隠れた見所は、西川さんがトーク中に手にもっていらっしゃる分厚い手帳。相手の話を聞きながらメモを書き込んだり、手帳に書き込まれたメモを見ながら「そういえば、こんなことを書いていらっしゃいましたけど…」と突っ込んできたり…。

西川さん、職業柄、大変な取材魔で、よくこの手帳を持ち歩いていらっしゃるんだとか。個人的には「閻魔帳みたいでこわいな~」(西川さんごめんなさい!)などと思ってしまいました…。番組最後の最後にも、このメモ帳をめぐるお2人のやりとりが登場します。

ぜひチェックしてみて下さい!Eテレです!0921.JPG

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:39 | カテゴリ: | 固定リンク


2016年09月28日 (水)

創造の源泉は「子ども時代のイノセンス」

0910.JPGブログの更新が滞っており、すみませんでした。本日から再開します!

 『SWITCHインタビュー』10月1日(土)1:25《金曜深夜》からは9月に放送したアニメーション作家の新海誠監督と小説家・詩人の川上未映子さんの回をアンコール放送!

 映画『君の名は。』で話題の新海監督、あこがれの川上さんとの初対面で、収録当初はやや緊張気味でしたが、さすがクリエイター同士、小説の書き方や作品のテーマの話になるとあっという間に意気投合!熱いトークを繰り広げていらっしゃいました。

 対する川上さんも、お子さんを育てながら開発したという小説執筆の「新しい技」の話から、幼少時代にまでさかのぼる「作家・川上未映子」誕生秘話まで、とっておきの話を次々と披露して下さいました!

 そんなお2人の共通点は、子ども時代の「イノセンス」を大切にすること。あの時に見た風景、あの時に言われた一言…多くの人が大人になったら忘れてしまうであろう純粋な時代の思い出を今も大切に持ち続け、その思い出を創造の源泉にしているということでした。お2人の話を聞いて、忙しい毎日だけど、すっかり忘れていた子ども時代の純粋な疑問や思い出を、もう一度思い出してみようかな…そんな気分になりました。

 アンコール放送、ぜひチェックしてみて下さい!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:08 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー


RSS

page top