2015年9月 3日

2015年09月03日 (木)

女優の本心、リリーの正体?

 

rieriri.png仕事柄、「今まで会った女優さんの中で一番感動したのは?」などと聞かれることがあります。

歩いた後に花が咲くかのように感じられた森光子さん、周囲を圧するようなオーラと知性を感じた奈良岡朋子さん、そしてもちろんSWITCHインタビュー達人達に出演してくださった方々、多くのお顔が頭に浮かぶのですが、20年くらい前にNHK内でお見かけした宮沢りえさんも、忘れがたい1人です。

よく「陶器のような」と形容しますが、まさしく白磁のような肌、すっと通った繊細な鼻、大きな瞳、それはそれは輝くばかりの華やかさで、「こんな美しい人がこの世にいるんだー」と思わず見とれてしまったのを思い出します。(ちょうどテレビがハイビジョンに移行する時期で、照明さんが「ハイビジョンに耐えられる肌の持ち主は、宮沢りえちゃんと、瀬戸朝香さんと、あと何人かくらいしかいないよ」なんて軽口をたたいていたものでした)。そしてまた、りえさんの感受性豊かで魅力的だったこと。たしかその当時話題を呼んでいたアスリートのモノマネを、茶目っ気たっぷりに披露していたのですが、実によく特徴をとらえて、「変顔」もまた、めちゃくちゃチャーミングなのです。「どんな監督でも演出家でも、この人を使いたい、一緒に仕事したいと思うだろうなー」と思ったことでした。
 

そして今回。女優として舞台でも映像でも数々の難役をこなし、女性としても多くのことを経験して、すっかり大人の女になったりえさんの出演がかないました!「今いちばん共演したい俳優」というリリー・フランキーさんと、初めて1対1で(しらふで)対面していただくことに。とはいえりえさん自身も「しっぽをつかませない男」と評するリリーさん。万一のらりくらりするばかりで話が弾まなかったときのために・・・と、スタッフはこっそり「リリー・フランキー名言集」を用意しておいたのです。リリーさんの著書やインタビュー記事などから印象的な言葉を選び出し、ADのM内っちゃんが徹夜で製作してくれた、かわいいコースター型!

onna.jpg

otona.jpg

sigoto.jpg

okanebaka.jpg

「女は、10代はクールな人、20代は面白い人、30代はお金持ち、40代はかまってくれる人、50代は健康な男を好きになるんだ」
「つまんない大人になるくらいだったら幼児でけっこうだよ」
「“仕事が第一”と口にする品格のなさはあまり尊敬できないですよね」
「人間お金がないと、ちょっとずつバカになっていくよ」

どうですか、グサっとくる言葉、ありませんか。
 

ただし。この「名言コースター」、宮沢さんとリリーさんの話が弾みすぎ、かつまた放っておいてもリリーさんの含蓄豊かな名言が次々に飛び出したため、結局出番はありませんでした!(笑)
2人の会話のテンポやリズム、駆け引きが実に心地よく、スタッフもうっとりと聞き惚れるばかり。時にドキリとするような本音もまじえつつ展開する、洒脱で愉快な「オトナトーク」を、決してお見逃しなく!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:43 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2015年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー


RSS

page top