2014年6月

2014年06月30日 (月)

番組が本になりました!

「SWITCHインタビュー達人達」から第6弾、第7弾の番組書籍が、本日、書店に並びました!

第6弾は映画監督の是枝裕和さん×政治学者の姜尚中さん
映画「そして父になる」で家族の意味を問いかけた是枝さんと、
小説「心」で息子の死と向き合った姜さん。父とは?家族とは?故郷とは?
お二人ならではの心揺さぶる対話が収められた1冊です。

第7弾は演出家・宮本亜門さん×ミュージシャン「ゆず」の北川悠仁さん。
以前からお互いのステージを鑑賞しあい、それぞれの創造性に興味深々だった二人のノンストップトーク全記録!
宮本さんのヨーロッパ初進出の舞台裏やゆずの名曲の誕生秘話から
「言葉」に対するこだわりや「思いを伝える」方法論まで、
仕事を通して「生きる喜びを伝えたい」という二人のクリエーション魂が響きあいます。

ぜひお手にとってご覧ください。

↓ 書籍の情報はこちら
http://www2.nhk.or.jp/goods/pc/cgi/list_p.cgi?p=2525

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:01 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


2014年06月27日 (金)

極限の「白」、究極の「青」

takeshino_e031.jpg
日本人で唯一、世界の8000m級の山14座すべてに登頂した、登山家の竹内洋岳さん。
しかも14座のうち11座は、酸素ボンベを使わずに登った無酸素登頂です。

ポーターもシェルパも雇わず、極限まで荷物を減らしてスピーディーに登って降りてくる速攻登山スタイルは、
世界の登山家たちから「コマツ」(パワフルでスピーディーなので)と恐れられているのだとか。

酸素は地上の3分の1、一切の生命が生存できないという8000mの超高所。
そこでの極限状態をくぐり抜けてきた竹内さんのお相手には誰がふさわしいか?

スタッフが思いついたのが、「山といえば海」!(笑)
素潜りで、人類には不可能といわれた水深100m超に到達した、フリーダイバーの篠宮龍三さんだったのです。
聞けば篠宮さんは、竹内さんの著書を何冊も読むなど、ファンだとのこと。

地上8000m、極限の「白」。水深100m、究極の「青」(グラン・ブルー)。
そして正反対の世界を見てきたお二人の初顔合わせが実現しました。

白の細身のパンツにジャケット姿で颯爽と現れた竹内さん。一般的な山男のイメージとはちょっと違います。
篠宮さんは収録のために沖縄から飛行機でやってきて下さったのですが、足元はなんとビーチサンダル!
こちらはまさしく海の男でありました(笑)

これぞ「達人達」というにふさわしい、驚異と感動に満ちたトークが展開します。お見逃しなく!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:12 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


2014年06月12日 (木)

あっちゃんは映画マニア

OK026_blog.jpgファンの間では知られた話なのだそうですが、前田敦子さんがこれほどの映画好きとは知りませんでした。
何しろAKB48卒業直後の3か月間で、200本の映画を見たというからすごい!
TWITTERではひんぱんに鑑賞した映画の感想をつぶやき、週刊誌にも映画評の連載を持っている。
少しでも時間があれば、一人で都内の映画館に出没しているというからびっくりです。
(ファンに見つかったら大変な騒ぎになるのでは?!)

中田監督ももとはと言えば、学生時代は年間数百本の映画をみまくっていたという筋金入りの映画マニア。
番組ではご紹介しきれなかったのですが、二人のトークはいつしかディープな映画談義に・・・

中田監督に「最近見た映画で何が面白かった?」と聞かれて、前田さんは『ブルー・ジャスミン』と即答。
主演のケイト・ブランシェットの演技がすばらしかった、のだとか。
「あとは何だろうー?うわー、とっさのことだと思い出せない!」と、
コツコツつけているという「映画ノート」を持ってこなかったことを激しく後悔していました。

「往年のハリウッド映画が好き」というあっちゃんに、
「『バンドワゴン』とか『スター誕生』みたいなバックステージものも見た?」「見ました見ました」
「ヌーベルバーグっていう、フランソワ・トリュフォーとか、知ってる?」「ジャン・リュック・ゴダールとかですよね」
「ジャン・ルノワール監督の『ゲームの規則』って知ってる?印象派の画家ルノワールの息子なんだけど」と聞いて、
あっちゃんが「知りません!」と答えたときの、監督のうれしそうな顔(笑)。
「やった、さすがのあっちゃんも知らないのがあった」と、ほくそ笑んでいました。
あっちゃんの口から「ゴダール」とか「フレッド・アステア」という名前が次々飛び出すのには新鮮な驚きがありました。

そんな映画愛にあふれた二人の演技論、演出論。必見です!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


2014年06月03日 (火)

"百獣の王" VS "無敵"の帝王?!

arm.png
コワモテの「Vシネマの帝王」として名をはせ、最近はバラエティやCMでコミカルな顔を見せている哀川翔さんが、
「武井壮と話してみたい。俺と同じ匂いがするから」と言っている・・・と聞いたら、
「えーどういうこと?!」と詳しく聞いてみたくなりませんか?

武井さんといえば、「白いランニングを着て、”百獣の王”と名乗っている、最近大ブレイク中のあのタレントさん・・・?」
くらいの認識しかなかった私たちは、俄然興味を持ちました。

一度も会ったことがないという武井さんに、なぜ哀川さんは「動物として同じ匂いがする」と思うのか?
あんまり共通点があるようにも見えないけど・・・

ということで決定した異色の顔合わせ。
やがて私たちは、「武井壮」がタダ者ではないこと、まさに「達人」であることを、思い知ることになります。

そして後半は、「俺は無敵だ。強いからではなくて、敵をつくらないから」といった独特の哀川哲学が炸裂!
やはりこの方も、タダ者ではありませんでした。まさに「オンリーワン」。まさに「無敵」です。

武井さんによる目からウロコのスポーツ上達術から、一度聞いたら忘れられない哀川語録まで、
お二人のすごさ、ユニークさは、ぜひ番組でご確認ください!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:21 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


2014年06月01日 (日)

SWITCHインタビュー達人達 「林修×岩瀬大輔」が本に!

「SWITCHインタビュー達人達」から第5弾となる番組書籍が5月31日(土)、書店に並びました!

予備校講師・林修さんとライフネット生命社長・岩瀬大輔さんによる、受験&仕事に役立つトークが

あますところなく収められています。どうぞお手にとってご覧ください。

↓ 書籍の情報はこちら
http://www2.nhk.or.jp/goods/pc/cgi/list_p.cgi?p=2525

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:ここだけの話 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2014年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー


RSS

page top