2016年07月05日 (火)

武術は身体のすべてに通ず!?

blog.jpg

朝ドラ「とと姉ちゃん」で、ヒロイン・常子に影響を与える女学校の教師役を演じている片桐はいりさん。

近年、コンテンポラリーダンスを通じて身体の機能や成り立ちに興味が生まれたそうで、
いろいろ調べていくと、なぜか武術に行き当たるのだとか。

そんなわけで、片桐さんが「会いたい人」として名前を挙げたのが、武術研究者の甲野善紀さんです。
甲野さんは古武術を探求して独自の技をあみ出し、その技と理念をスポーツや日常生活に活用してもらおうと、
全国を飛び回って指導をしています。
元プロ野球選手の桑田真澄さんが現役時代、甲野さんの指導の元にピッチングフォームを改良し、
故障と不振から返り咲いたことでも知られています。

片桐さんが武道場を訪ねると、さっそく技のオンパレード!
その中から、日常的に役立つ2つについて、画像入りでご紹介します。

■緊張をほぐす技

1.png     2.png

てのひらの真ん中あたりにある「鎮心の急所」がくぼみになるよう、親指、人さし指、小指の先端を寄せるようにくっつける。

両手で同じ形を作ったら、薬指どうしをひっかけて手の甲側に反らすようにして、下へと押し下げる。

緊張や不安を感じると、横隔膜が縮んで肩にも力が入り、不安感に拍車がかかるそうです。
このとき「鎮心の急所」を刺激すると、横隔膜が下がり、平常心が戻ってくるのだとか。

 

■力をかけずに人を立ち上がらせる技

3.png

 

 

 

 

 

人差し指を爪が隠れるくらい深くてのひらの中に折り込み、中指、薬指、小指も折り込む。
さらに小指は手の甲側に出来るだけ反し、中指と薬指は自然に任せる。
最後に、親指の関節を折り込んで、台形にする。

この指の形が、人差し指から小指にかけて、ちょうど螺旋階段のように見えるので、「旋段の手」と呼ぶのだそうです。
こうすると、前腕・上腕の筋肉群が強く拮抗して腕が使えなくなり、代わりに背や腰、脚部の力を有効に使うことができるため、
片手で人を立ち上がらせることができるといいます。


ぜひみなさんもお試しください!


一方、甲野さんが片桐さんの稽古場を訪ねる番組後半、気になるのはお二人のファッション!

4.png    5.png

甲野さんは袴に高下駄という粋ないでたち。
聞けば365日、常に袴で過ごしているのだとか。

片桐さんの稽古着は、なんと台湾・花蓮の中学校のジャージなのだとか!
旅行中に見つけて一目ぼれしたそうです。

おふたりとも自分らしさにあふれていてステキでした。
ぜひ、水曜深夜の再放送でご確認ください!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:37


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top