2016年04月23日 (土)

宝塚のレジェンドとバレエ界の宝石のぶっちゃけ女子トーク!?

yuzukiueno.jpg上野水香さんが現場にあらわれたとき、
妖精が人間界に舞い降りたかと思いました!
小さな顔に長~い手脚、長~い首。
バレエダンサーであるせいか、ふだんから重力を感じさせない軽やかな身のこなし。
「か、かわいい!」。

そして柚希礼音さんが現場にあらわれたときは、
一陣の風を感じました!
少女マンガで憧れの君が登場したとき、キラキラキランと星が飛び、さわやかな風が通り抜ける、あの感じ。
なんといったらいいか、たとえて言うなら白い翼の生えたペガサスみたいな。
「・・・カッコいい!」。

何しろ、宝塚男役トップスターとして「トップ・オブ・トップ」「宝塚100年のレジェンド」とうたわれた柚希礼音さんと、
モーリス・ベジャール、ローラン・プティはじめ、世界の名だたる振り付け家やダンサ-、バレエ団からラブコールを受けてきた世界的舞姫・上野水香さんです。
スタッフも華麗さに圧倒されつつスタートした収録だったのですが・・・

二人ともありえないほどざっくばらんな、ぶっちゃけキャラ!?
濃すぎる舞台メイクの秘密から、まさかの飛行機内でのストレッチ、10時間睡眠の実態まで、
女子トークが炸裂し、聞いているこちらもしばしば大爆笑!
「きっと近寄りがたい、スターのオーラ全開のお二人に違いない」という予想は、見事に裏切られることになりました。

しかも柚希さんの口からは、20年近くも前の意外な接点が。
高校時代まで海外留学を考えるほど、本気でバレエに打ち込んでいた柚希さん。
身長が伸びすぎた(172cm)ため、バレエの先生の勧めもあって宝塚に方針転換したわけですが、
なんと上野水香さんと同じバレエコンクールに出場したこともある、というのです。

さらに別なご縁も発覚。
上野さんがアメリカ公演に向けて稽古中の「ドン・キホーテ」を見学した柚希さん。
レッスン後、相手役を務めるバレエ界の若き貴公子・柄本弾さんが言うことには、

柄本:僕の姉が宝塚なんです。
柚希:えー!
柄本:しかも星組。
柚希:ええーっ!?
柄本:羽鷺つばさっていう89期なんですよ。
柚希:あーっ、似てる~!!!

なんと柄本さんの姉は柚希さんの4期下の元タカラジェンヌ(男役)で、しかも同じ星組だったのです!

そんな不思議な偶然に導かれたお二人のSWITCHインタビュー、
編集マンも映像を見て、「とにかく画ヂカラがすごい・・・」と絶句していましたが(笑)、
何度見ても「く~っ、カッコイイ!」とうなる柚希さんの「ナポレオン」の舞台、
何度見ても感動で泣きそうになる、神がかり的な上野さんの「ボレロ」などなど、
華麗なステージ映像もたっぷり登場します!

およそ宝塚やバレエに縁がなさそうな男性スタッフも、
「見に行ってみようかな」と言い出すほどすっかり魅了されていたSWITCHインタビュー、ぜひご覧下さい!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:28


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top