2015年01月04日 (日)

東出さん、おめでとうございます!!

blog_higashide.jpg超売れっ子俳優・東出昌大さんが指名したのは、戦後最年少の23歳で直木賞を受賞した作家・朝井リョウさん。

朝井さんの作家デビュー作であり62万部のベストセラー「桐島、部活やめるってよ」が映画化された際、
主役の1人として俳優デビューを果たしたのが東出さんでした。
撮影現場にやってきた朝井さんに、東出さんのほうから声をかけてメールアドレスを交換し、
映画が公開されると、他のキャストも一緒に、こっそり映画館に見に行ったといいます。

メールのやりとりは続けてきたものの、会うのは2年半ぶり。
朝井さんは「東出くんは、売れるにつれてますます”いい人”になってきている気がするので、
今回は”今までに見たことのない顔”を暴きたい!」と大張り切り。

東出さんに会うなり、「他の回に負けないおもしろさにしたいんだよね」
「特に作家の西加奈子さん(と椎名林檎さん)の回には負けたくないんだよね」と闘争宣言(笑)。
朝井さんが、「今までのSWITCHインタビュー見た?誰の回見た?」と問うと、
東出さん、「何本か見たよ、彼女のやつとか・・・」。

そう、10月に出演してくださった杏さん(と作家・和田竜さん)の回を見たことを、さらりと口にしたのです。
朝井さんも一瞬あっけにとられ、
「彼女って、彼女のことだよね?・・・そんなこと言っちゃっていいんだ?」
「いや、別に隠すことでもないからさ」。

その場にいた女性スタッフは、「堂々として、なんて男らしい~!!」といっぺんに東出ファンに(笑)

朝井さんの大奮闘のおかげもあって、率直な本音や同世代へのライバル心なども次々飛び出し、
見応えのあるトークバトルとなりましたが、
東出さんのさわやかで素直で、まぶしいほど真っ直ぐな人柄が、印象に残る収録でした。

杏さんに出演していただいたときも、その聡明さ、落ち着き、仕事に対する真摯さに、心底感銘を受けた私たち。
その後お二人は、「元日婚」を発表されました。
どう考えてもお似合いすぎる、素敵すぎるお二人。

当番組からも、心からの祝福をお伝えしたいです。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:00:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top