2014年11月15日 (土)

椎名林檎と西加奈子はソウルメイト!?

OFF-01.png

番組テーマソング「孤独のあかつき」は、椎名林檎さんがこの番組のために書き下ろしてくださった楽曲です。
ドキドキしながら出来上がりを待ち、届いたデモテープを初めて聴いたときの感激は、今でも忘れられません。

手探りで新番組を立ち上げようとしてるなか、林檎さんの曲によって、番組の輪郭が、くっきり見えたような気がしました。
「この曲に見合うような、いい番組にしなくちゃ!」と大いに励まされたことを覚えています。

1本1本の番組を仕上げていく過程では、さまざま苦労や苦心もあるのですが、番組が完成に近づいて、
エンディングに林檎さんの「孤独のあかつき」が流れると、「ああ、今回も林檎さんが待っていてくれた」というか、
「今回も「孤独のあかつき」にたどり着けた」という気持ちになるのです。

そして今回ついに!林檎さん本人の出演がかないました。

「どうしても一生に一度はお目にかかりたい。職権乱用してお会いできるとしたらこの番組かなと思って。」
と椎名さんが熱烈なラブコールを送ったのは、同世代の作家・西加奈子さん。

宮崎あおい・向井理主演で映画化された「きいろいゾウ」、芦田愛菜ちゃん主演の「円卓」はじめ、
「さくら」や「通天閣」など、広く人気を集めている売れっ子作家です。

西さんも椎名さんのライブに足を運ぶなどファンだったということもあって、西さんの自宅兼仕事場でお互い
「感激の初対面」と相成りました。

室内は西さんテイストに溢れるブックカフェのような空間。
番組ではご紹介していませんが、お二人の出会いは「運命」だったのでは?と思うような偶然が次々に起こりました。

西さんの本棚を見て、手塚治虫の「奇子」、「北斗の拳」などなど共通する漫画体験で盛り上がる二人。

西さんの執筆机の脇に置かれたキャットタワーを見て、「あ、うちにあるのとおんなじ!」と椎名さん。

西さんが身につけていたピアスを見て、「私もおんなじの持ってます!」。

収録中に鳴り出した鳩時計の音にも、「あ、これ、うちのとおんなじ音!」。

さらに、椎名さんのレコーディングスタジオにやってきた西さんのはいていた靴も、「おそろい」を持っているとのこと・・・!

オンエアではぜひこれらの品々にも注目してみてください。

そんなお2人は、トークも初対面とは思えないほど大盛り上がり!
近年男性の1人称で物語を書くことが増えている西さんが、
椎名さんの最新アルバムの1曲「自由に道連れ」の、「今はまだ男にも女にもならない」という歌詞に大共感すると、
「男と女」についての赤裸々トークが展開したり。
椎名さんが「まさに自分のことみたい」と感じて号泣したという作品からは、クリエーターの苦悩が浮かび上がってきます。

そして番組後半、今度は椎名さんの最新アルバムのレコーディングスタジオへ。
西さんが持ち前の活きのいい関西弁で、
「椎名さんは職人さんぽい」「人類の女の子の中でも、シャイなほうでは?」「”椎名林檎”のイメージが苦しくなることは?」
等々、椎名さんの本音にぐいぐい迫っていきます。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー


RSS

page top