すっぴん!

源ちゃんのゲンダイ国語

  • ちまたにあふれる、言葉、ことば、コトバ、KOTOBA!
    このコーナーでは、言葉の達人・高橋源一郎さんが書物や映画から、マスコミ、広告、街角の落書きまで、心にとまった“言葉”を読み解き、思わぬ魅力や、書いた本人さえ気づいていない“秘められた意味”を浮き彫りにします!


    12月21日(金)

     

  • 源ちゃんのゲンダイ国語

バックナンバー

放送日 放送内容
12月14日(金) テーマ「“読むクスリ”~人生に疲れたアナタへ」
『人生処方詩集』(著・エーリヒ・ケストナー)
12月7日(金) テーマ「始まりは好奇心」
『自分の体で実験したい―命がけの科学者列伝』(著:レスリー・デンディ、メル・ボーリング)
11月30日(金) テーマ「アヤコ、気をつけろ!」
『酔って記憶をなくします』(著・石原たきび)
11月16日(金) テーマ「くそくらえ! 道徳教育」
『不道徳お母さん講座』(著・堀越英美)
11月9日(金) テーマ「日本語はどんな言葉?」
『フィンランド語は猫の言葉』(著・稲垣美晴)
11月2日(金) テーマ「漢字の東京、カタカナのトーキョー」
『異国トーキョー漂流記』(著・高野秀行)
10月26日(金) テーマ「最期に贈ることば」
『もうろく帖 後編』(著・鶴見俊輔)
10月19日(金) テーマ「みんな頭の中」
『ねにもつタイプ』(著・岸本佐知子)
10月12日(金) テーマ「普通の人の哲学」
『神も仏もありませぬ』(著・佐野洋子)
10月5日(金) テーマ「昭和のことばよ、いつまでも」
『昭和のことば』(著・鴨下信一)
9月28日(金) テーマ「父の肖像」
『ペーパームービー』(著・内田也哉子)
9月21日(金) テーマ「もう一人のまる子」
『もものかんづめ』(著・さくらももこ)
9月14日(金) テーマ「“タカハシ源一郎さん”の話をするよ」
『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』(著・高橋源一郎)
7月20日(金) テーマ「この夏に読む本」
『散華』(著・太宰治)
7月13日(金) テーマ「本当の意味を知らないで使っている日本語」
『訳せない日本語~日本人の言葉と心~』(著・大来尚順)
7月6日(金) テーマ「大阪弁ってなに?」
『K氏の大阪弁ブンガク論』(著・江弘毅)
6月29日(金) テーマ「愛しているって言えますか」
『I Love You の訳し方』(著・望月竜馬)
6月22日(金) テーマ「夏休みに読むものがたり」
『ゆっくりおやすみ、樹の下で』(著・高橋源一郎)
6月15日(金) テーマ「一発屋バンザイ!」
『一発屋芸人列伝』(著・山田ルイ53世)
6月8日(金) テーマ「来週の予習」
『宇治拾遺物語』(訳・町田康)
6月1日(金) テーマ「現代短歌の最前線」
『水中翼船炎上中』(著・穂村弘)
5月25日(金) テーマ「学校では教えないこと」
『ライオンと魔女』(著・C.S.ルイス)
5月18日(金) テーマ「理想の教科書」
『あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書』(著:アーネ・リンドクウィスト、ヤン・ウェステル)
5月11日(金) テーマ「失われた民話?」
『口語訳 遠野物語』(著・柳田國男、訳・佐藤誠輔)
4月20日(金) テーマ「忘れてはならないこと」
『戦争童話集』(著・野坂昭如)
4月13日(金) テーマ「健康に役に立つ小説」
『文学効能事典 あなたの悩みに効く小説』(著・エラ・バーサド、スーザン・エルダキン)
4月6日(金) テーマ「ポジティブに生きろ!」
『女の一生』(著・伊藤比呂美)

2017年度

放送日 放送内容
3月16日(金) テーマ「古本に残された人間模様」
『痕跡本の世界』(著・古沢和宏)
3月9日(金) テーマ「震災と不思議なできごと」
『魂でもいいから、そばにいて-3・11後の霊体験を聞く-』(著・奥野修司)
3月2日(金) テーマ「この世の地獄を、美しく」
『苦海浄土~わが水俣病』(著・石牟礼道子)
2月23日(金) テーマ「ドラマは事件の後にある」
『裁判狂事件簿~驚異の法廷★傍聴記』(著・阿曽山大噴火)
2月16日(金) テーマ「本当の豊かさは意地が悪い」
『贅沢貧乏』(著・森茉莉)
2月9日(金) テーマ「ある写真家の文章」
『旅をする木』(著・星野道夫)
2月2日(金) テーマ「子どもじゃないとできないけれど、子どもにはできない質問」
『子どもの難問 哲学の先生、教えてください!』(著・野矢茂樹)
1月26日(金) テーマ「どんな人間にも物語はある」
『喜びは悲しみのあとに』(著・上原隆)
1月19日(金) テーマ「日常に見え隠れする不可解さ」
『考えの整頓』(著・佐藤雅彦)
1月12日(金) テーマ「少数言語にひそむ豊かな文化」
『なくなりそうな世界のことば』(著・吉岡乾)
12月22日(金) テーマ「21世紀版『君たちはどう生きるか』」
『ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた』(著・高橋源一郎)
12月15日(金) テーマ「正解のない問いへの答え方」
『オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題「あなたは自分を利口だと思いますか?」』(著・ジョン・ファーンドン)
12月8日(金) テーマ「国境のない家族」
『無境界家族(ファミリー)』(著・森巣博)
12月1日(金) テーマ「嘘をつけない生き方」
『降伏の記録』(著・植本一子)
11月24日(金) テーマ「ギャンブルの美学」
『ひりひり賭け事アンソロジー わかっちゃいるけど、ギャンブル!』(編・ちくま文庫編集部)
11月17日(金) テーマ「社会問題と青春小説」
『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』(著・高橋弘希)
11月10日(金) テーマ「いま、なぜ生き方の本が?」
『君たちはどう生きるか』(著・吉野源三郎)
10月27日(金) テーマ「単位から見える多様な文化」
『はかりきれない世界の単位』(著・米澤敬)
10月20日(金) テーマ「昭和の肖像」
『父の詫び状』(著・向田邦子)
10月13日(金) テーマ「貧しさを味わう」
『びんぼう自慢』(著・古今亭志ん生)
10月6日(金) テーマ「アメリカ人が聴いた日本の戦争」
『知らなかった、ぼくらの戦争』(編・著 アーサー・ビナード)
9月29日(金) テーマ「子育てに効く“ユーモア”」
『お父さん、だいじょうぶ? 日記』(著・加瀬健太郎)
9月22日(金) テーマ「孤独でまとまった時間の大切さ」
『ひきこもれ』(著・吉本隆明)
9月8日(金) テーマ「本にはこんな楽しみ方があるのさ」
『あるかしら書店』(著・ヨシタケシンスケ)
7月14日(金) テーマ「大人もワクワク! 夏のおすすめ児童文学」

【少年向け】
『ジャズ・カントリー』(著・ナット・ヘントフ)
『ゲド戦記』(著・アーシュラ・K・ル=グウィン)
『まっぷたつの子爵』(著・イタロ・カルヴィーノ)

【少女向け】
『ママ、アイラブユー』(著・ウィリアム・サローヤン)
『寺山修司少女詩集』(著・寺山修司)
『モモ』(著・ミヒャエル・エンデ)
7月7日(金) 『奇跡の脳~脳科学者の脳が壊れたとき』(著・ジル・ボルト・テイラー)
6月30日(金) 『増補版 誤植読本』(編・高橋輝次)
6月23日(金) 『「ない仕事」の作り方』(著・みうらじゅん)
6月16日(金) 『教育再定義への試み』(著・鶴見俊輔)
6月9日(金) 『女子高生アイドルは、なぜ東大生に知力で勝てたのか』(著・村松秀)
6月2日(金) 『子どもたちの階級闘争』(著・ブレイディみかこ)
5月26日(金) 『カリコリせんとや生まれけむ』(著・会田誠)
5月19日(金) 『アウトサイドで生きている』(著・櫛野展正)
5月12日(金) 『ヨーロッパ退屈日記』(著・伊丹十三)
5月4日(木・祝) 「詩を作ってみよう!」
4月28日(金) 『断片的なものの社会学』(著・岸政彦)
4月21日(金) 『不適切な日本語』(著・梶原しげる)
4月14日(金) 『貧困旅行記』(著・つげ義春)
4月7日(金) 『偶然短歌』(著・いなにわ、せきしろ)
コーナー紹介トップへ戻る
PageTop