すっぴん!

すっぴん!インタビュー

  • 今週のゲスト

  •  日替わりで旬のゲストとスタジオでの生トーク。
     ゲストの「すっぴん」が出る1時間のインタビューです。
  • 市川右近さん
  • 12月5日(月) 歌舞伎俳優 / 市川右近さん

    【テーマ】81年ぶりに市川右團次襲名
    三代目市川猿之助(現在、猿翁)さんの部屋子弟子第一号となり、スーパー歌舞伎を牽引してきた市川右近さん。来年1月、81年ぶりに復活する三代目市川右團次の大名跡を襲名します。関西歌舞伎界で、ケレンが得意だったということに、ご縁をかんじるという右近さん。襲名前の右近さんに大名跡を襲名する覚悟や、師匠猿翁さんに対する思いと、伝統を伝える決意などをうかがいます。
  • 明和電機
  • 12月6日(火) アートユニット / 明和電機

    【テーマ】あかるい事業報告
    土佐信道プロデュースによるアートユニット。青色の作業服を着て、社長、工員、経理とお互いに呼び合い、作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼んで、中小企業のスタイルで音楽や舞台パフォーマンスなどの活動をしています。2001年パリでのライブ以降、海外での活動を本格的に始め、今年は、上海で大規模な展覧会も開催。最近は、子ども向けのメカニカルミュージカルやワークショップなども人気です。明和電機のナンセンスな事業を報告して頂きます。
  • 鮎川誠さん
  • 12月7日(水) ミュージシャン / 鮎川誠さん

    【テーマ】これからもシーナと一緒にロックンロールを
    ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のリーダー兼ギタリスト。1978年デビュー、1979年「ユー・メイ・ドリーム」が大ヒット。精力的にライブを行い、海外のアーティストとの交流も盛んです。去年、ボーカルで夫人のシーナさんが他界。シーナさんとの出会い、バンド結成など、ずっと一緒に歩いてきた日々を語った「シーナの夢」を8月に出版。シーナさんとの日々、ロックとの出会い、そして、現在の活動についてうかがいます。ユカイさんとの熱いロック談義をお楽しみに。
  • 小宮山雄飛さん
  • 12月8日(木) ミュージシャン / 小宮山雄飛さん

    【テーマ】あくまでも中心は音楽
    ホフディランというバンド名で活動し、今年でデビュー20周年を迎えた小宮山さん。ボブディランのノーベル文学賞受賞が発表されると、 SNSにお祝いのコメントが殺到しました。原宿で育ち現在、渋谷区の観光大使を務める小宮山さんに、誰もが羨むような貴重な体験や本を出版するほど詳しいカレーについてのあれこれを大いに語って頂きます。
  • 和氣美枝さん
  • 12月9日(金) 一般社団法人介護離職防止対策促進機構代表理事・ワーク&ケアバランス研究所主宰 / 和氣美枝さん

    【テーマ】しない、させない! 介護離職
    働きながら介護をする人は290万人を越し、毎年10万人が仕事を辞めているといわれています。そんな中、3年前から、働きながら介護をする人たちのために、必要な情報発信や交流の場づくりなどを行っている和氣美枝(わき・みえ)さん。ご自身も13年前、母親がアルツハイマー型認知症となり、介護離職を体験。「仕事と介護」の両立の大切さに気付きました。今は働きながら介護を続ける和氣さんに、両立のために何が必要なのか、そして介護から得られるものなどについて伺います。
コーナー紹介トップへ戻る
PageTop