すっぴん!

本、ときどきマンガ

  • 「なんかおもしろいもん、読みたいな〜」の声にお答えするのがこのコーナー。本やマンガを知り尽くしたプレゼンターが、えりすぐりの1冊について、熱く、深く語ります。

  • 本、ときどきマンガ
コメンテーター紹介

  • 米光一成
  • 米光一成

    ゲーム作家。デジタルハリウッド大学客員教授。1964年生まれ。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』などゲーム監督・脚本・企画を数多く手がけ、独特の世界観作りに定評がある。『想像と言葉』という言葉のゲームを展開中。一方で読書家としても知られ、多くの雑誌に本のレビューを連載したりとライターとしても活躍。著書に『男の鳥肌名言集』『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』『日本文学ふいんき語り』など。

    リスナーへひとこと

    とにかく驚きがある本を。読むと世界に対する接し方が変わるような、無我夢中になって読んでしまう本を、ごはん食べるの忘れてたって本を、読みたいし、読んでほしいので、そういった興奮する本を紹介します。

  • 鴻巣友季子
  • 鴻巣友季子

    翻訳家、エッセイスト。東京都生まれ。ノーベル文学賞作家J.M.クッツェーの『恥辱』など、現代文学を幅広く紹介すると同時に、2003年にはエミリー・ブロンテの『嵐が丘』をまったく新しい視点から新訳する。2015年、マーガレット・ミッチェルの『風とともに去りぬ』を新訳し、現代の物語としてよみがえらせる。朝日新聞、毎日新聞の書評委員を歴任。エッセイ集に『孕むことば』『全身翻訳家』『熟成する物語たち』など。対談集に『翻訳問答』シリーズがある。猫と映画が好き。

    リスナーへひとこと

    日本の旬の作家の本はもとより、世界中に広ーく目を向けて、注目の翻訳書もご紹介したいと思います。最近は、欧米だけでなく、アジア、アフリカ、アラブ諸国、オセアニア、カナダなどなど、多くの本が日本語に翻訳されています。小説、エッセイ、ノンフィクション、詩集、コミックス、なんでもありです。おもしろい本に国境はありません!

  • ブルボン小林
  • ブルボン小林

    コラムニスト。1972年生まれ。「なるべく取材せず、洞察を頼りに」がモットー。
    マンガに造詣が深く、週刊誌やラジオ、メルマガなど多数の媒体でコラムを連載している。手塚治虫文化賞・小学館漫画賞の審査員もつとめる。著書に『マンガホニャララ』『ぐっとくる題名』『マンガホニャララロワイヤル』など。

    リスナーへひとこと

    漫画を紹介するラジオ番組をやってたことがあります。なぜ今までそういうラジオがほとんどなかったんだ! とノリノリでしたが、続きませんでした。音声だけのメディアで、漫画の絵の魅力を伝えることは難しいのだった(今までないわけだよ!)。「すっぴん!」はそのときのリベンジのつもりで、漫画の魅力を伝えられるようがんばります。前は深夜のラジオでしたが、まずは早起きして、すっぽかさないようがんばります。

  • ハマザキカク
  • ハマザキカク

    珍書プロデューサー兼珍書評論家。新刊全点チェッカー。カバーデザイン、DTP、編集など本作りの全てを一人でこなす。特に強いのは国際関係、共産趣味、珍コレクション。辺境デスメタルや非英語圏ヒップホップの愛好家でも知られる。著書に『ベスト珍書』と『デスメタルアフリカ』がある。『デスメタルアフリカ』ではタモリ倶楽部に出演。ロケットニュース24『辺境音楽マニア』、ROADSIDERS' weekly『絶滅サイト』で連載中。パブリブ編集。Twitter @hamazakikaku

    リスナーへひとこと

    日本の新刊を全点チェックしています。その中でも特に一般の方が普段出会うことのない、専門家向けの意図せざる珍書を積極的に紹介したいと思います。高額だったり、入手困難な本が多く、自分でも欲しいと思わない珍書が多いので、基本的に図書館で借り出せたものを紹介する予定です。

バックナンバー

放送日 テーマ コメンテーター
7月20日(木) 川島明リクエスト・新幹線車内で読みたいシリーズ
『ブラバン』(著・津原泰水)
米光一成さん
7月13日(木) 川島明リクエスト・新幹線車内で読みたいシリーズ
『パタリロ!』(著・魔夜峰央)
ブルボン小林さん
7月6日(木) 川島明リクエスト・新幹線車内で読みたいシリーズ
『にっぽん全国 犬猿バトル地図』(編・謎解きゼミナール)
ハマザキカクさん
6月29日(木) 川島明リクエスト・新幹線車内で読みたいシリーズ
『絶望名人 カフカの人生論』(著・フランツ・カフカ、編・頭木弘樹)
鴻巣友季子さん
6月22日(木) 『明るい夜に出かけて』(佐藤多佳子)、『ハガキ職人タカギ』(風カオル) 米光一成さん
6月15日(木) 『ガンフロンティア』(松本零士)
『ガンフロンティア。ハーロックとトチロー青春の旅』(島崎謙)
ブルボン小林さん
6月8日(木) 『ペルーの和食〜やわらかな多文化主義』(著・柳田利夫) ハマザキカクさん
5月25日(木) 『場所』(著・マリオ・レブレーロ) 鴻巣友季子さん
5月18日(木) 「新装版 エスパー魔美」(藤子・F・不二雄) ブルボン小林さん
5月11日(木) テーマ「子どもをテーマにした珍書」で4冊
『ぬいぐるみ遊び研究の分水嶺〜自我発達と精神病理〜』(著・中井孝章、堀本真以)
『国際昔話話型カタログ〜分類と文献目録』(著・ハンス=イェルク・ウター)
『大人に刺さる園児の名言』(編・東邦出版編集部)
『子どもの「お馬鹿行動」研究序説』(著・加用文男)
ハマザキカクさん
4月27日(木) 『1984年』(著・ジョージ・オーウェル)、『侍女の物語』(著・マーガレット・アトウッド) 鴻巣友季子さん
4月20日(木) 『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア 著/藤井光 訳)、
『ポーランドのボクサー』(エドゥアルド・ハルフォン 著/松本健二 訳)
米光一成さん
4月13日(木) 『たそがれたかこ』(入江喜)、『大人スキップ』(松田洋子) ブルボン小林さん
4月6日(木) テーマ「珍ブックガイド」で3冊
『世界珍本読本』(著・どどいつ文庫)
『アーティストブック1000』(編・サンドラ・サラモニー、ピーター&ドンナ・トマス)
『国立国会図書館の理論と実際』(著・暗黒通信団シ)
ハマザキカクさん

2016年度

放送日 紹介した本 コメンテーター
3月16日(木) 『家族最後の日』(著・植本一子) 木村綾子さん
3月9日(木) 「ハルキの新作・プレゼンバトル」 米光一成さん、鴻巣友季子さん
2月23日(木) 『みかづき』(著・森絵都) 米光一成さん
2月16日(木) 『炸裂志』(著・閻連科) 鴻巣友季子さん
2月9日(木) 『モブサイコ100』(著・ONE) ブルボン小林さん
1月19日(木) 『学生 島耕作』(著・弘兼憲史) ブルボン小林さん
1月12日(木) 『その島のひとたちは、ひとの話を聞かない〜精神科医、「自殺希少地域」を行く』(著・森川すいめい) 米光一成さん
1月5日(木) 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』(著・羽田圭介) 鴻巣友季子さん
12月29日(木) 『将棋の渡辺くん』(著・伊奈めぐみ) 高橋源一郎さん
12月15日(木) 『この世界の片隅に』(著・こうの史代) ブルボン小林さん
12月8日(木) 『融けるデザイン』(著・渡邊恵太) 米光一成さん
12月1日(木) 『あひる』(著・今村夏子) 木村綾子さん
11月17日(木) 『ショパン・コンクール〜最高峰の舞台裏を読み解く〜』(著・青柳いづみこ) 鴻巣友季子さん
11月10日(木) 『うちのクラスの女子がヤバイ』(著・衿沢世衣子) ブルボン小林さん
10月20日(木) 『口下手な人は知らない話し方の極意〜認知科学で「話術」を磨く〜』(著・野村亮太) 米光一成さん
9月15日(木) 「独断と偏見で選ぶ、永六輔さんの本3冊」 米光一成さん
9月8日(木) 「こじらせ女子本」 鴻巣友季子さん
7月14日(木) 「独断と偏見で選ぶ、筒井康隆の奇天烈小説」 米光一成さん
7月7日(木) 『戦国自衛隊』(原作・半村良、画・森秀樹) ブルボン小林さん
6月30日(木) 『パラレルキャリア〜新しい働き方を考えるヒント100』(著・ナカムラクニオ) 木村綾子さん
6月23日(木) 『翻訳できない世界のことば』(著・エラ・フランシス・サンダース) 米光一成さん
6月16日(木) 『戦地の図書館〜海を越えた一億四千万冊』(著・モリー・グプティル・マニング) 鴻巣友季子さん
6月9日(木) 『酒井若菜と8人の男たち』(著・酒井若菜) 木村綾子さん
6月2日(木) 『江川と西本』(作・森高夕次、画・星野泰視) ブルボン小林さん
5月26日(木) 『1989年のテレビっ子』(著・戸部田誠) 米光一成さん
5月19日(木) 『シェイクスピアの正体』(著・河合祥一郎) 鴻巣友季子さん
5月12日(木) 『明日からできる速効マンガ・6年生の学級づくり』(著・土作彰/漫画・石山さやか) ブルボン小林さん
4月28日(木) 『きっとあなたは、あの本が好き。』(著・都甲幸治) 木村綾子さん
4月21日(木) 『大人が楽しい紙ペンゲーム30選』(著・すごろくや) 米光一成さん
4月14日(木) 『橋を渡る』(著・吉田修一) 鴻巣友季子さん
3月17日(木) 『インフォグラフィックスの潮流』(著・永原康史) 内沼晋太郎さん
3月10日(木) 『坂の途中の家』(著・角田光代) 鴻巣友季子さん
2月25日(木) 小学館漫画賞選考会から3作品 ブルボン小林さん
2月18日(木) 『家をせおって歩く』(著・村上慧) 内沼晋太郎さん
1月28日(木) 『偽詩人の世にも奇妙な栄光』(著・四元康祐)、『パクリ経済〜コピーはイノベーションを
刺激する』(著・カル・ラウスティアラ、クリストファー・スプリグマン)
米光一成さん
1月14日(木) 『コーヒーの人〜仕事と人生』(編・numabooks) 内沼晋太郎さん
1月7日(木) 『マナーの正体』 鴻巣友季子さん
12月24日(木) 「クリスマスに贈りたい飛び出す絵本ベスト5」 米光一成さん
12月17日(木) 『黒ベエ』(藤子不二雄A) ブルボン小林さん
12月10日(木) 『岩木遠足』(編・著 豊嶋秀樹) 内沼晋太郎さん
12月3日(木) 『うそつき、うそつき』(著・清水杜氏彦) 鴻巣友季子さん
11月26日(木) 「風呂本セレクション」 米光一成さん
11月19日(木) 『波よ聞いてくれ』(沙村広明) ブルボン小林さん
11月12日(木) 『欲望するインタビュー』(著・原田優輝) 内沼晋太郎さん
11月5日(木) 『幼さという戦略「かわいい」と成熟の物語作法』(朝日選書) 鴻巣友季子さん
10月29日(木) 「米光さんが独断と偏見で選ぶ <珍妙ミステリー、ベスト5>!」 米光一成さん
10月22日(木) 『マリーマリーマリー』(勝田文) ブルボン小林さん
10月15日(木) 『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』(著・唐木元) 内沼晋太郎さん
10月8日(木) 『日本文学全集8 日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集』 鴻巣友季子さん
10月1日(木) 『タモリと戦後ニッポン』(著・近藤正高) 米光一成さん
9月24日(木) 新装版『オバケのQ太郎』(藤子・F・不二雄 / 藤子不二雄A) ブルボン小林さん
9月10日(木) 『オルフェオ』(著・リチャード・パワーズ) 鴻巣友季子さん
9月3日(木) 『ワンダー』(著・R・Jパラシオ) 米光一成さん
7月16日(木) 『ヒストリエ』(岩明均) ブルボン小林さん
7月9日(木) 『本を読むときに何が起きているのか』(著・ピーター・メンデルサンド) 内沼晋太郎さん
6月25日(木) 『武道館』(著・朝井リョウ) 米光一成さん
6月11日(木) 『たまらなく、アーベイン』(著・田中康夫) 内沼晋太郎さん
6月4日(木) 『歩道橋の魔術師』(著・呉明益) 鴻巣友季子さん
5月21日(木) 『さばげぶっ!』(著・松本ひで吉) ブルボン小林さん
5月14日(木) 『紋切型社会―言葉で固まる現代を解きほぐす』(著・武田砂鉄) 内沼晋太郎さん
5月7日(木) 『電車道』(著・磯崎憲一郎) 鴻巣友季子さん
4月30日(木) 『カステラ』(パク・ミンギュ著、斎藤真理子訳)
『エウロペアナ 20世紀史概説』(パトリク・オウジェドニーク著、阿部賢一、篠原琢訳)
米光一成さん
4月23日(木) 『鉄腕アトム』(著・手塚治虫 / サンコミックス) ブルボン小林さん
4月16日(木) 『独特老人』(著・後藤繁雄) 内沼晋太郎さん
4月2日(木) 『失敗から学ぶユーザインタフェース』(著・中村聡史) 米光一成さん
コーナー紹介トップへ戻る
PageTop