2019年01月18日 (金)次は、私塾を。


●おたよりテーマは…、

DSC_6745_2.jpg

「…やっぱり!」

 

源一郎さん、昨日、大学教授として、

最後の講義日だったそうで。

 

「クラッカーがなって、花束をもらって。

セレモニーがあるとうれしいね。」

 

ただ…、

 

生徒でワリカンして購入した

“先生へのお祝いの品”の費用回収は、

先生がいないところでして欲しいな、と。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_6747_2.jpg

テーマは、「今と同じだ!」

取り上げたのは、

『華氏451度』(著・レイ・ブラッドベリ)

短編作家で知られる著者が、

ディストピア的未来を描いた長編小説。

1966年、フランソワ・トリュフォーが映画化しました。

DSC_6773_2.jpg

タイトルの“華氏451”とは、

紙が自然発火する温度のこと。

徹底した思想管理体制のもと、

“書物”を読むことが禁じられた社会が舞台です。

DSC_6753_2.jpg

「ディストピア小説が国民的小説になるって、

すごいよね。」

 

ということで、

源一郎さんのざっくりひとこと解説は、

「今と同じだ!」

 

ヨシキさんのざっくりひとこと解説は、

「本は読んどけ」

(2015年12月4日放送時)

 

●朝の一曲

『ひこうき雲』(MINMI)

「紅白で、“私が好きなユーミンのうた”

というのを募集していて、

その結果を見たんだけど、

10年前だったら、また違った結果に

なっていたのかな…?と思って。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、演出家・俳優金守珍さんです。

DSC_6794_2.jpg

劇団・代表の金守珍(きむ・すじん)さん。

蜷川幸雄さんのもとで俳優修業をし、

唐十郎さん主宰の「劇団 状況劇場」に入団

1987年、新宿梁山泊を立ち上げられ、

主宰、演出、俳優として活動中です。

 

「蜷川さんのところは怖くて(笑)、

唐さんの芝居に魅せられて、状況劇場へ。

当時は、劇団の人気がどんどん出てきて

おもしろかった時代。

根津甚八さんが『黄金の日々』に出演して

アングラ芝居の役者が大河に出たと

話題にもなったりね。」

 

そんな金さん、来月、

状況劇場の名作といわれる

『唐版 風の又三郎』を演出。

1974年の初演以来、45年ぶりの上演です。

 

「この作品は、

唐さんの最高傑作だと思う。

宮沢賢治の『風の又三郎』に

『ヴェニスの商人』、当時起こった

“自衛隊機乗り逃げ事件”も

織り込まれている。」

 

夢、ロマンの象徴であった飛行機が

戦争によって、“棺おけ”になってしまった。

そのことを、伝え続けなければいけない。

 

とにもかくにも、続けること。

継承していくことが大切、と。

 

DSC_6792_2.jpg

DSC_6783_2.jpg

DSC_6795_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

きょうのプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_6803_2.jpg

テーマは、「どこでもオフィス、ついにここまで!」

会社とは別の“働く場所”が増えていますが、

きょうは、最新のワークスペース事情を。

交流に特化したコワーキングスペース、

駅ナカにできた一人用個室(実証実験中)、などなど。

DSC_6812_2.jpg

「どこでも働けるということは、

いつでも働ける…

ということにもなるね…。」

 

●春日太一の金曜映画劇場

DSC_6817_2.jpg

「先日、“九州でうまいものを食す旅”を

敢行したのですが、1日何も食べて、

“やっぱり”、3kg太りましたね。」

 

季節は冬本番。

日本映画で“冬”といえば、

“雪と高倉健”!ということで…、

 

取り上げたのは、

『網走番外地』!

 

極寒の地、北海道・網走刑務所に

“二人一組”の手錠につながれた新入りの

囚人たちがやってくる。

そのなかに、橘(高倉健)と

権田(南原宏治)がいて…。

 

「洋画から“インスパイア”された

石井輝男監督のシャープな演出。

粒だった役者たちのキャラクター、

トロッコによる追跡劇、

ぜひ、シリーズで見て欲しい作品です。」

 

DSC_6825_2.jpg

DSC_6829_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「ライバル」

ゲストは、コンテンツクリエイター・文筆家

藤原麻里菜さんです。

 

それでは、また来週!

 

20190118_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時43分

ページの一番上へ▲