2018年11月30日 (金)うまく行くことの方が少ない...?


●おたよりテーマは…、

DSC_4028_2.jpg

「我ながらあきれるわ~」

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_3903_2.jpg

テーマは、「アヤコ、気をつけろ!」

取り上げたのは、

『酔って記憶をなくします』(著・石原たきび)

全国の酔っ払いがやらかした爆笑失敗談、

武勇伝が173編収められています。

DSC_3942_2.jpg

「“風呂場で洗面器にワイン”だって。

ダメだよ、藤井さん。」

DSC_3925_2.jpg

「わたしの話ではないです。」

DSC_3927_2.jpg

「僕も酔っ払うことはあるけど、

いやはや、スケールが違うね。」

 

お酒の増えるシーズン、

みなさまもお気を付けくださいませ~。

 

●朝の一曲

『横浜ホンキートンク・ブルース』(松田優作)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、小説家森見登美彦さんです。

DSC_3943_2.jpg

「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話体系」など、

京都を舞台にしたファンタジー小説で、

多くのファンを持つ森見さん。

 

最新作『熱帯』は、ご自身が、

“我ながら呆れるような怪作”と語るほど

「小説とはなにか」という謎に

真っ向から挑んだ新境地です。

 

内容は、

 

“森見登美彦”が、佐山尚一という

人物が書いた小説『熱帯』を読むが、

途中まで読んだところで、

その小説が煙のように消えてしまい…

 

というお話。

 

森見さんの『熱帯』が佐山版の『熱帯』を

追いかけていく…という構造で、

○mazonに佐山版の販売ページまであるのに

実はこれ、架空の小説…という

わけがわからない状態になっております。

 

「2010年にウェブで連載がスタートして

紆余曲折ありながら、足かけ8年。

“小説についての小説を書く”というのは、

もう帰ってこられないと思うような

無謀な冒険でした…。」

 

“7年ですべて使い尽くす”説。

そこでアップデートできるかどうかで

小説家として生き残っていけるか

どうかが決まる…?

 

DSC_3948_2.jpg

DSC_3944_2.jpg

DSC_3953_2.jpg

DSC_3971_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_3975_2.jpg

テーマは、「いい香り? それとも香害!?」!

エチケットとして“ニオイ”は気になりますが

実は、夏よりも冬の方が臭いやすいとか。

ということで、自分はくさいのか、くさくないのか

判断してくれるわんちゃんが登場しました。

DSC_3979_2.jpg

はなちゃんです。

DSC_3987_2.jpg

源一郎さんの手のニオイをチェック。クンクン。

DSC_3988_2.jpg

からだを揺らしてよろこんでいます(=いいニオイ)。

DSC_3997_2.jpg

アルコールを染みこませた、“酒臭い”ニオイをクンクン。

DSC_4000_2.jpg

気絶しました。

DSC_4009_2.jpg

口臭、加齢臭、ミドル脂臭だけでなく、

香水や柔軟剤も“スメハラ”になる可能性が。

感じ方は人それぞれ。それはいい香り?

気にすることから始めてみては、と。

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_4016_2.jpg

取り上げたのは、

『マトリックス』!

1999年のアカデミー賞で視覚効果賞、

編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞。

2003年に公開された『マトリックス リローデッド』、

『マトリックス レボリューションズ』で三部作です。

 

コンピューターが支配する“仮想現実”の世界に

生きていたことを知ったすご腕ハッカーが

人類を救うために戦う…というお話。

 

「公開当時は、世界観を

イメージできない人の方が多かったかも。

エビぞりで弾丸を受けるシーンのように、

漫画的なけれんに満ちた映画で

だからこそヒットしたと思うんですけど、

トリビアな楽しみも味わえる映画。」

 

嘘の現実にだまされるな、と。

 

DSC_4017_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「メモ」

ゲストは、ピアニスト・作曲家・編曲家

島健さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181130_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時48分

ページの一番上へ▲