2018年11月29日 (木)リフトでポールにキス。くちびるが離れず。


●おたよりテーマは…、

DSC_3791_2.jpg

「ヒヤリ!」

 

川島さん、ついに、

『ボヘミアン・ラプソディ』

見に行ったそうです。

 

もう大興奮だったそうで。

見終わった後、移動のタクシーでも、

運転手さんの「行き先は

○○でいいですか?」の問いかけに、

 

<All Right!!>

 

と、思わずイングリッシュで

答えてしまったそうです。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_3792_2.jpg

お題は、

「優しすぎる神社のおみくじ。

『凶』に書かれていたこととは?」

DSC_3815_2.jpg

<「凶」求む! 我こそは凶という

メタル系ベーシスト募集!

当方「大吉」担当。「中吉」のギター、

ドラムの「吉」ともこの神社で出会いました。

バンドやろうぜ!>

DSC_3803_2.jpg

<エジソンは、凶しか引いたことないらしい>

 

次回のお題は、

「『この人マジシャンに

向いてないな~』なぜ?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_3827_2.jpg

「ホームページに、“正直者”と書いてある。」

DSC_3829_2.jpg

そんなことより、「特技・ホーミー」が気になります。

DSC_3832_2.jpg

「ヴゥォ~~~。」

 

まだ、練習が必要なようです。

  

●朝の一曲

『キラー・クイーン』(Queen)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作詞家・音楽プロデューサー

いしわたり淳治さんです。

DSC_3835_2.jpg

20歳のとき、「SUPERCAR」としてデビュー。

ギターとすべての曲の作詞を担当。

 

2005年のバンド解散後は、

作詞家・音楽プロデューサーとして活動。

最初に手がけたのは、ガールズバンド

「チャットモンチー」でした。

 

「まずは、彼女たちを知ろうと

千葉にある“夢の国”へ行って(笑)

何をしたらいいのか

はじめは戸惑ったんですけど、

“彼女たちのいちばんのファンになって

彼女たちの良さを伝えよう”と。」

 

一方、音楽活動のかたわら、

2007年には小説・エッセイ集

『うれしい悲鳴をあげてくれ』

昨年には『次の突き当たりをまっすぐ』を出版。

作詞とは、また違ったご苦労が…?

 

「作詞で5分の物語ばかり書いてきたので、

どんなに壮大な物語を書いたと思っても

5分の物語になっちゃう(笑)

なので、小説としてはショートショートという

超短編のジャンルになっています。」

 

後半は、“あの名曲のすごい歌詞”と題して、

他の作詞家の曲も解説していただきました。

 

『そして僕は途方に暮れる』は、

数年分の時間をたった1分のできごとで表現し、

『もう恋なんてしない』は、

完璧な距離感を描写している。

すごい、と。

 

DSC_3850_2.jpg

DSC_3853_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_3857_2.jpg

テーマは、「ネオ銭湯ってなに?」

スーパー銭湯ではなく、昔ながらの銭湯で、

“独自の取り組み”で親しまれている

“ネオ銭湯”があるようです。

 

「鉄道ジオラマ風呂、

漫画読み放題風呂、

プロジェクションマッピング風呂など。

ただ、プロジェクションマッピングはね…

(天気の関係もあって)湯けむりで、

ほとんど見えなかった。」

 

かきわければ、見える!

 

DSC_3871_2.jpg

 

●ギョーカイ大図鑑

DSC_3896_2.jpg

テーマは、「雪国ファッション」!

専門誌「Swg(スワガー)」星野恵さん

電話をつないでお届けしました。

DSC_3886_2.jpg

寒くても、おしゃれを!

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「我ながらあきれるわ~」

ゲストは、小説家森見登美彦さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181129.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時52分

ページの一番上へ▲