2018年09月28日 (金)"予想"の裏師匠。


●おたよりテーマは…、

DSC00807_2.jpg

「私の師匠!」

 

源一郎さん、お子様の通う小学校で

“私の先生”という連載を

担当していらっしゃるそうで。

 

「実はこの間、

原稿を落としそうになって。

担当のMちゃんに連絡したら…」

 

敏腕編集者、Mちゃんの計らいで

なんとか落とさずに済んだそうで。

 

「僕の先生は、Mちゃんだね。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSCF4727.JPG

テーマは、「父の肖像」

取り上げたのは、

『ペーパームービー』(著・内田也哉子)

 

父はミュージシャンの内田裕也さん、

母は先日亡くなられた女優の樹木希林さん。

この本は、内田也哉子さんの初エッセイ。

執筆当時、19歳でした。

DSCF4753.JPG

DSCF4731.JPG

「どうしてこんな、

ピュアな精神ができたんだろう…?

奇跡的なカップルから生まれたからか…、

いまだにその謎が解けなくて。」

 

<あまりよく知らない人を

私は百パーセント愛している。>

 

親子って何だ? 夫って何だ?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『朝日のあたる家』(内田裕也)

「僕は最近、“家族の肖像”というのを考えていて、

家族写真って大切だね。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、映画監督・キャメラマン

木村大作さんです。

DSC00789_2.jpg

黒澤明監督の作品に参加し、

その情熱を受け継いだ、キャメラマン・大作さん。

映画監督としては、

3作目にして初の時代劇となる

『散り椿』が、きょう公開です。

 

美しい映像が、“絵画の連続”と絶賛され、

第42回モントリオール世界映画祭で、

準グランプリにあたる審査員特別賞。

主演は、岡田准一さんです。

 

「准ちゃんには、

見たことのない殺陣(たて)

やってほしくて。

殺陣は、すべて彼のアイデア。

三船さんを上回るスピードを

持ってる。」

 

映画の世界に入るきっかけは、

“就職”のため。

たまたまついた黒澤監督、

たまたま割り当てられた撮影というポジション。

28歳のときに、突然やる気になって

33歳のときに大抜擢。

 

いまは、ただ“映画”をつくりたい。

監督、キャメラ、お金の計算まで、何でもする

(し、やらせる)。

 

映像は、ロングショットで決まる。

俳優、大自然、感情、すべてがそろえば

どんな撮り方でも大丈夫、と。

 

DSC00799_2.jpg

DSC00804_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF4766.JPG

テーマは、「手ぬぐい」!

いま、再び見直されつつある手ぬぐい。

いろんな商品が出ているようです。

DSCF4755.JPG

こちら、防災手ぬぐい。もしもの時に役立つ

防災情報や、連絡先を記入する欄も。

DSCF4767.JPG

こちらは、スポーツの現場で使いやすい

スポーツ手ぬぐい。端が縫われています。

柄もおしゃれなので…、

DSCF4771.JPG

スカーフとしても。

DSCF4757.JPG

DSCF4778.JPG

“手ぬぐい洗顔”も、ぜひお試しあれ。

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSCF4784.JPG

取り上げたのは、

1990年アメリカ制作の

『トータル・リコール』!

 

“旅行の記憶を売る”サービスを利用して、

“スパイになって火星を旅する”はずが、

昔、火星に行っていた記憶がよみがえり、

どれが夢? どれが現実?

と混乱しながら、自分が何者なのか

追い求める、というお話です。

 

「何もかもが二重になってる

ほんとにおもしろい映画。

絵に描いたようなハッピーエンドに

見えるけれど……。」

 

ゲームはやりすぎるな

(=現実に帰ってこれなくなるから)。

でも、主観では幸せだから…

何がいいのかわからないね、と。

 

DSCF4791.JPG

DSCF4786.JPG

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「飲みもの」

ゲストは、元プロ野球選手村田兆治さんです。

 

それでは、また来週!

 

20180928_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分

ページの一番上へ▲