2018年06月25日 (月)結果、"運動会でかかりがちな曲"メドレーを聴くことに。


●おたよりテーマ「天国・地獄」

P5023679.JPG

宮沢さん、天国・地獄と言えば?

 

「黒澤明の…」

 

サッカーの話じゃないんですね!

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●スポーツ自由形

P5023677.JPG

テーマはもちろん、「サッカーW杯ロシア大会」!

現地で取材中の清水英斗さん

電話をつないでお届けしました。

 

日本は、コロンビア戦に2-1で勝利、

きょうのセネガル戦に2ー2で引き分け、

最終戦は28日、相手はポーランドです。

 

「日本は、対戦順に恵まれましたね。

香川選手がいいプレーをしてる。

決勝進出の可能性が非常に高くなった。」

 

そして、

P5023684.JPG

きょうはことし一番の暑さ。

帽子や日傘などで、熱中症対策をお忘れなく。

 

●朝の一曲

『Itchycoo Park』(Small Faces)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、演出家・SPAC芸術総監督宮城聰さんです。

P5023698.JPG

東京大学で演劇論を学び、1990年、

「ク・ナウカ シアターカンパニー」を旗揚げ。

国際的な公演活動を展開し、

内外で高い評価を受けています。

 

「一人多役の反対で、二人一役。

演じる役者とセリフを言う役者がいて、

対で一役をやる…という手法。

世界に通じる演劇を目指した結果です。

あとで気づいたのですが、

文楽と非常に近くて。」

 

2007年には、

静岡県舞台芸術センター(SPAC)

芸術総監督に就任。

以来、日本の演劇はどうあるべきか

という命題に取り組んでいます。

 

「芸術総監督は、SPAC全体の

活動方針を決定・執行する立場。

中小企業のオヤジと同じく、

人事権と予算執行権があって、

経営責任もあります。」

 

宮城さんがいま感じている危機感。

それは、劇場に行く人が固定されて、

“既得権層の巣”に見えているのではないか

ということ。

 

垣根をなくすべく、

9月から始まる「東京芸術祭」では

総合ディレクターに就任し、

ワンコイン(500円)で見られる

野外劇をプロデュース。

 

演劇に興味がない人こそみてほしい。

“わからない”ままでいい。

“わからない”が消化できない小骨のように

からだに残って、途方に暮れたときに

ふと思い出してくれたら…、と。

 

P5023690.JPG

P5023708.JPG

P5023701.JPG

P5023706.JPG

P5023713.JPG

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

P5023750.JPG

テーマは、「ご当地風鈴」!

地域の伝統と結びついた、“ご当地風鈴”ですが、

なんと、47都道府県すべてに存在するそうで。

P5023726.JPG

こちらは、佐賀県の伊万里焼風鈴

白磁に透かし模様が入っています。

P5023742.JPG

福島県の喜多方蒔絵風鈴

あさがおの蒔絵。金粉がキラキラ。

P5023757.JPG

ささやき&指さしおかみ。

P5023760.JPG

静岡県の竹千筋風鈴

鉄の風鈴が竹細工で囲われています。

P5023779.JPG

東京都の江戸風鈴。昔ながらのガラス風鈴。

絵柄はやはりものが人気。

P5023756.JPG

ことしは、風鈴市に行ってみよう!

 

●文化のひととき

P5023780.JPG

テーマは、「寺山修司と映画」!

一般的に、“難解”という印象の寺山作品ですが

宮沢さんは、“ふざけた”印象しかないそうで。

P5023788.JPG

P5023786.JPG

「ATG映画でとくに好きな作品『サード』で

シナリオを担当している寺山さん。

めちゃくちゃおもしろくて、

“寺山修司はふざけてる”の本領がある。」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

P5023683.JPG

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「雷落ちた!」

ゲストは、住職・シンガーソングライター

三浦明利さんです。

 

それでは、また明日!

 

20180625_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時59分

ページの一番上へ▲