2018年04月16日 (月)長い、短い


●スポーツ自由形

コメンテーターは、清水英斗さんです。

P2224983.JPG

テーマは、「西野新監督就任、日本代表は」!

W杯開幕まであと2か月というタイミングで、

ハリルホジッチ監督が解任され、

後任に、西野朗氏が指名されました。

 

清水さんいわく、解任の声が

たびたび挙がっていたのにも関わらず

このタイミングになってしまったのは、

 

ハリル氏が要所要所の試合で

結果を残していたから。

協会は、解任のタイミングを

失ってしまっていた、と。

 

「ならば、もう継続しかなかった。

いま監督が変わると、

W杯で勝っても、負けても、

評価ができないから。」

 

とはいえ、

ハリル氏が作り上げたものがあり、

西野さんが多少手を加えて調整していけば

チーム力があがる可能性はある、と。

 

P2224978.JPG

P2224998.JPG

 

●朝の一曲

『Back』(あらかじめ決められた恋人たちへ)

「7年前くらいの曲。好きで、授業で

ミュージックビデオを流したんですけど、

授業終わりに、生徒のひとりが

僕のところへ来て…」

 

<あの女の子、私です。>

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作詞家藤林聖子さんです。

P2225024.JPG

1995年に作詞家デビュー。

安室奈美恵、三代目J Soul Brothers、Hey! Say! JUMP、

ももいろクローバーZ、 TWICEなど、

数々のアーティストの楽曲に詞を提供。

 

J-POPからK-POP、テレビアニメ、

戦隊などの特撮ドラマまで、

幅広いジャンルでご活躍です。

 

手掛けた作品は1000曲以上とか。

 

「ポップスの作詞で心がけているのは、

登場人物の個性を明確にすることですね。

歌詞に直接出てこなくても、

作詞する上で、欠かせない作業です。」

 

プロの作詞家になるきっかけは、

偶然、知り合った作詞家の方。

“興味があるなら、何個か書いて”と言われ、

1週間で20~30曲の歌詞を提出したそうで。

 

「誠意を見せるには、

厚みが必要と思って(笑)」

 

作詞家のスタートは、

アニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマ。

(詞先のコンペだったそうです。)

 

K-POPでは、“訳詞”という作業も。

幅広いジャンルに挑戦することで、

新鮮な気持ちを持続できる。

気分の切り替えは海外ドラマで、と。

 

P2225019.JPG

P2225014.JPG

P2225010.JPG

P2225025.JPG

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

P2225026.JPG

きょうのテーマは、

「国会図書館を味わいつくす」!

国内で出版された本やマンガ、雑誌はもちろん、

絶版本や江戸時代の古地図、古典資料など、

あらゆる書物が読める、まさに“知の殿堂”!

 

行ったことない粋歌さんが、

何度も行ったことがある宮沢さんに

レクチャーです。

 

「間違っていたら、

適宜、ご指摘ください。」

 

国会図書館を味わいつくすには、

丸一日いると覚悟を決めること。

このほか、バックヤードツアーや、

ネットで楽しむデジタルコレクションも。

 

とりあえず、行ってみましょう!

 

P2225031.JPG

 

●文化のひととき

テーマは、「時間のかかる読書」!

P2225036.JPG

宮沢さん、昭和の文豪、横光利一さんの

『機械』11年と数ヶ月かけて読んだそうで。

(その後、『時間のかかる読書』を出版、

第21回伊藤整文学賞を受賞。)

 

きょうは、本を読むことのおもしろさについて

考えてみました。

P2225044.JPG

P2225041.JPG

「とにかく、大がかりな冗談ではありますが、

時間をかけて、“考え続ける”ことに意味がある。

11年間、連載させてくれた雑誌の編集長に

感謝です。」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「コンビニエンスストア」

ゲストは、ロック・ボーカリスト

サンプラザ中野くんです。

 

それでは、また明日!

 

20180416_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時47分

ページの一番上へ▲