放送だより

2018年10月19日 (金)おたよりテーマは...、


DSC_0575_2.jpg

「消した? 消えない!? 消せない!!」

 

源一郎さん、作家としての恐怖は、

原稿が“消える”こと。

 

「いろんなパターンがあってね。

うっかり、自分で消しちゃうことも。

過去に、原稿を25枚分…。

あと、どこに保存したか

忘れちゃうパターンも。」

 

が、しかし、

編集者の方にとっては…、

 

どれも言い訳。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_0583_2.jpg

テーマは、「みんな頭の中」

取り上げたのは、

『ねにもつタイプ』(著・岸本佐知子)

 

著者は、現代アメリカ小説の名翻訳家。

一方で、書評やエッセイなど

文筆家としても注目を集めています。

DSC_0574_2.jpg

「僕たちの、普段の“頭のなか”も

こんなもんですよ。

人の頭のなかがわかったら

僕たちは生きていけないね(笑)」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『I will wait for you』

(映画『シェルブールの雨傘』より)

映画少年だった、源一郎さん。

古い映画は、名画座に通って見ていたそうで。

そのとき、“いまこの瞬間のことを、

将来ノスタルジックに想うんだろうなあ”と

感じながら、映画を見ていたそうです。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ギタリスト村治佳織さんです。

DSC_0616_2.jpg

15歳でCDデビューし、四半世紀も

クラシック界を牽引してきた村治さん。

 

先月、デビュー25周年を記念した

アルバム「シネマ」を発表。

『ゴッドファーザー』や『ニュー・シネマ・

パラダイス』、『ハウルの動く城』など

映画音楽が18曲収録されています。

 

「映画音楽に特化した

アルバムは初めて。

クラシックより映画音楽の方が

より多くの方に親しんで

もらえるかな…? と思って。」

 

2013年7月から、病気治療による

長期休養のため活動を休止していた村治さん。

 

復帰のきっかけは、吉永小百合さんが

初めて自ら企画を立てた映画

『ふしぎな岬の物語』の音楽製作。

吉永さんとは、村治さんが17歳のころから

交流があるそうで。

 

「病気をしたことが、

はじめての“挫折”でしたね。

自分の意思じゃなく、休まなければ

いけないときがあるのか…って。

頭ではわかっていたんですけど

経験して、はじめて実感して。」

 

病気をきっかけに変わったことは、

“無理をするのはやめよう”と

思えるようになったこと。

 

これからは、いままでやってこなかった

曲も弾いてみたい。

自動車免許(マニュアル)を取得して、

海外の古城めぐりたい、と。

 

DSC_0590_2.jpg

DSC_0597_2.jpg

DSC_0630_2.jpg

左右の指で、爪の形が違い…、

DSC_0632_2.jpg

指の長さも。

DSC_0634_2.jpg

1859年製のギター。製作者は、18世紀の

スペインの名匠、アントニオ・デ・トーレス。

DSC_0640_2.jpg

DSC_0663_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0681_2.jpg

テーマは、「その汚れ、落ちまーす!」

DSC_0676_2.jpg

食べこぼしには“スティック型のハンディー洗濯機”、

がんこな皮脂汚れには“固形石けん”と、

お洗濯グッズがいろいろ。

DSC_0682_2.jpg

久しぶりに、お洗濯コーナーを

のぞいてみてはいかが?

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_0700_2.jpg

取り上げたのは、

『スリーピー・ホロウ』!

ティム・バートン監督、

ジョニー・ディップ主演の名作。

 

NY郊外にある、スリーピー・ホロウという

村で起こった連続殺人事件。

“伝説の首なし騎士のしわざ”とうわさされる

この事件を“はみだし刑事”が解決する

サスペンスホラーです。

 

「ハロウィーンにふさわしい、

ムード満点の怪奇映画です。

全カット、“絵画”のような美しさ。

ティム・バートン監督にとっては、

はじめての、ストレートな怪奇ホラー。

だから、(ホラーの)景気がいい。」

  

怪奇映画はかっこいい、と。

 

DSC_0695_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「ああ、恥ずかしい」

ゲストは、作家平野啓一郎さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181019_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時53分 | 固定リンク

2018年10月18日 (木)自転車をひっくり返して、かき氷屋さん。


●おたよりテーマは…、

DSC_0415_2.jpg

「自転車!」

 

川島さん、乗っていた新幹線が台風の影響で、

“徐行運転”になってしまったそうで。

 

「そのおかげといいますか、

普段見れない景色が見えまして。

小さい頃、“自転車でぜったい

止まらない”をしていた光景が、

なぜかフラッシュバックしました。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_0439_2.jpg

お題は、

「日本一おせっかいなコンビニ店員の特徴とは?」

DSC_0451_2.jpg

急いでいる人のために、リレーみたいに

並走しながら弁当を渡してくる…?

DSC_0462_2.jpg

DSC_0481_2.jpg

(おたんじょうび、おめでとうございます。)

DSC_0464_2.jpg

コンビニから出てくると、自転車のタイヤの空気が

パンパンになっている…?

 

ということで…、

DSC_0421_2.jpg

来週は「あさイチ」とコラボ♡

 

いつもより少し時間が遅くなって、8時36分から。

「あさイチ」のスタジオから、

テレビ・ラジオ同時生放送でお届けします!

 

肝心の次回のお題は…、

 

「この遊園地なんかテンションが

上がりにくい。なぜ?」。

 

始球式は、お帰りなさい、

気象予報士福田寛之さんです。

DSC_0474_2.jpg

「園内のすべてのフードとドリンクが糖質カット。」

DSC_0479_2.jpg

このあと、健康診断が控えているようで。

投稿に出てしまいましたね。

 

リスナーのみなさ~ん!

テレビで読まれるチャンスですよ~~。

ふるってご投稿ください!

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『ダンバインとぶ』(MIO)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、バンドネオン奏者・作曲家

小松亮太さんです。

DSC_0484_2.jpg

すっぴん!には、二度目のご出演。

前回は、15周年のときでした。

 

あらためて、小松さんの演奏する

バンドネオンとは…?

DSC_0519_2.jpg

「アルゼンチンのイメージが強いですが、

生まれたのはドイツ。

アコーディオンとのいちばんの違いは、

形が“正方形”ということです。」

 

で、今回はデビュー20周年です。

 

7月には、ベストアルバム

「KOMATSU JAPAN~The Greatest Hits

of Ryota Komatsu~」をリリース。

内容は、20年間の作曲・演奏活動の

集大成となっているそうで。

 

「ジャケット写真は、

紋付・袴を着て撮影しました。」

 

バンドネオンという楽器そのものを

知ってもらうために、数えきれないくらい

その魅力を語り続けてきた小松さん。

 

いまは、バンドネオンプレイヤーの新人が

出てきてくれたことが何よりうれしい。

 

その火が消えてしまわないように、

今後もバンドネオンの魅力をどう伝えていくか

日々、考えていきたい、と。

 

DSC_0505_2.jpg

生演奏も、たっぷりと。

DSC_0508_2.jpg

DSC_0511_2.jpg

DSC_0523_2.jpg

DSC_0525_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0537_2.jpg

テーマは、「進化するけん玉」!

エクストリームけん玉が

盛り上がりを見せたけん玉界に、

新星が登場したようです。

それがこちら。

DSC_0528_2.jpg

スマートけん玉

DSC_0535_2.jpg

形は一般的なけん玉とほぼ同じですが、

各パーツにセンサーが埋め込まれていて、

技の正確さやスピードがデジタルに判定され

ユーザーがデータを共有して楽しむ…という。

DSC_0532_2.jpg

とある対戦会場では、おじいちゃんが

スーパーテクニックを繰り出して、

孫に尊敬されるシーンがあったそうで。

世代間交流のきっかけになるのでは、と。

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「自転車」!

専門誌「CYCLE SPORTS」

吉本司さんにお伺いしました。

DSC_0544_2.jpg

吉本さんご自身の自転車歴は、30年。

これまで80台の自転車に乗ったそうで。

休日のサイクリングでは、一日100km走るとか…。

DSC_0563_2.jpg

90~00年代前半は、マウンテンバイクブーム。

現在は、ロードバイクが人気で、

高いものでは、1台100万円を超えるものも…。

 DSC_0546_2.jpg

業界の新たな動きとしては、

ヨーロッパでブームの「eバイク」

(=電動アシスト付きスポーツ自転車)が

日本でも発売開始。

 

自力では厳しい坂道や、長距離も走れるので

アクティビティの幅が広がるのでは、と。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、

「消した? 消えない!? 消せない!!」

ゲストは、ギタリスト村治佳織さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181018.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時57分 | 固定リンク

2018年10月17日 (水)「アイデアは、ユーモアにつながる。」←ダイアモンドさん


●おたよりテーマは…、

DSC_0331_2.jpg

「アイデア!」

 

20年以上も前の話。

ユカイさん、映画の“原案”を

考えてみたことがあるそうで。

 

「実はウッドストックに出ていた

伝説のバンドがあって、

そのバンドが復活する…っていう。

それをハリウッドの人に話したんですよ。

そしたら、何十年か後に

同じような映画が公開されて。」

 

定かではないけれど、

それって俺のアイデアでは…?

 

みなさんの“アイデア”にまつわるお話、

お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「平賀源内」!

解説は、歴史研究家河合敦さんです。

DSC_0336_2.jpg

現在の教科書では、源内は“発明”よりも、

“西洋画を広めたこと”で評価されているそうで。

DSC_0354_2.jpg

26歳で江戸へのぼり、学者として評価され、

高松藩に召し抱えられるも

離藩したころから転落の人生が…。

DSC_0346_2.jpg

生活費を稼ぐため、いろんな仕事に手を染めた源内。

戯作や浄瑠璃の脚本に始まり、

官能小説からおならの研究本まで。

一方で、寒暖計、焼き物、金唐革紙などの

新製品も続けざまに製作。

DSC_0338_2.jpg

ヒットした商品もあれば、失敗したものも多く

金銭的には厳しかったようで。

最後はけんかで人を斬りつけて、

この時のケガで破傷風にかかり、獄中死。

波瀾万丈の人生であった、と。

 

●朝の一曲

『太陽の人』(大貫妙子)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ドラマー村上”ポンタ”秀一さんです。

DSC_0384_2.jpg

赤い鳥、沢田研二、井上陽水、ピンクレディー…、

70~80年代のヒット曲には、必ずと言っていいほど

スタジオミュージシャンとして参加していた

村上”ポンタ”秀一さん。

参加した楽曲は、1万5千曲を超えるそうで。

 

「ジャンルは問わないけど、

中途半端なものは嫌い。

ドラムの音色、リズム感、曲との

相性というのがあるから。」

 

とにかくお元気。

きょうも寝てないとか。

 

「“睡眠”は、気にしないね。

たまに気絶するけど。

3か月に1回、血を抜いてるし。

病院は、楽しい。」

 

ことし、デビュー45年周年を迎えて、

来月には、記念コンサート第2弾

「音楽境地」(弐)を開催。

 

「弐では、歌ものの楽曲を。

僕がリスペクトしている女性歌手の

みなさんと、いい男がひとり。」

 

ドラマーを志したのは、19歳。

スティックもドラムセットもなしで

歌、呼吸法の練習から。

そして、初めてスティックを持って叩いた

「赤い鳥」のオーディションで合格。

 

俺は、流しドラム。

毎日、好きなものと触れて

楽しんでいる、と。

 

DSC_0369_2.jpg

DSC_0364_2.jpg

DSC_0371_2.jpg

DSC_0321_2.jpg

DSC_0322_2.jpg

DSC_0329_2.jpg

DSC_0333_2.jpg

DSC_0385_2.jpg

おちゃめ。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さん

テーマは、「わんちゃん専用フィットネス」!

20181016_hizafuni_1.jpg

ということで、粋歌さん、稲城市にある

犬専用のフィットネスクラブに行ってきました。

20181016_hizafuni_3.jpg

こちらは、プール。

20181016_hizafuni_4.jpg

よいしょ、よいしょ。

トイプードルのランちゃん、3歳半

20181016_hizafuni_5.jpg

ブローでかわかして…、

20181016_hizafuni_6.jpg

はぁ、すっきり。

20181016_hizafuni_2.jpg

この日のメニューは、プールトレーニング、

バランスボール、ハードル、飼い主との

カウンセリングなどで約70分

料金は1万円程度と、ちょっとお高め。

20181016_hizafuni_7.jpg

肥満対策としては、運動に加えて、

食事のコントロールもね!

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_0392_2.jpg

<ふにふに>さん、<休日に、二度寝、三度寝、

四度寝が当たり前>とのこと。

いっそ、“睡眠(追求)”を趣味にしてみては?

DSC_0394_2.jpg

<プリプリ>さん、ご主人は甘えたいのでは?

ユカイさんが代わりに謝ります、「ごめんなさい」。

DSC_0413_2.jpg

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「自転車」

ゲストは、バンドネオン奏者・作曲家

小松亮太さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181017.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | 固定リンク

2018年10月16日 (火)加藤さんは、実在する。


●おたよりテーマは…、

DSC_0211_2.jpg

「ボス!」

 

品川駅の新幹線のホームで、

すでに車両に乗っている

春風亭正太郎さんを見かけたユージさん。

 

「僕が車両に乗り込んだら、

『ユージさ~ん!』って

みんなが振り返るくらい、でかい声で。

すぐに他人のフリをしましたけど

いっしょに乗っていた女性は

誰なんでしょうね?」

 

※のちに、女性は「事務局の加藤さん」と判明。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「小学校3年の娘が挨拶できません」

あおぞらさん(長野県・40代)

 

教育評論家尾木直樹さん

お答えいただきました。

 

「“あいさつ運動”のある学校では、

朝、校門に先生が立って、

『おはようございます!』と

やったりしていますけど……、

これって“機械的なこと”でしょ?

 

ご相談者のお子さんは、

繊細な子じゃないかしら?

単純な子ほど、何も考えず、

『おはようございます!』と

返せたりするから。うふふ。」

 

大人が求めるあいさつのレベルと

子どもができることに差があるのでは…?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Summer Games』(DRAKE)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優水谷八重子さんです。

DSC_0212_2.jpg

父は、歌舞伎俳優の十四世守田勘弥さん。

母は、新派の名女優、初代水谷八重子さん。

1995年、お母様の名前を二代目として襲名、

新派を牽引し続けています。

 

来月、横溝正史さんの原作、

「犬神家の一族」の舞台に出演。

1976年、映画化されて大ヒットしましたが

新派でやるのははじめて。

 

現在、お稽古がはじまったばかりで、

いままでの新派にない

“新しいエンターテイメント”に

仕上がっているそうで。

  

「映画ではなく原作をもとに

舞台化しているので、

映画ではできなかった部分を

舞台ではお見せできるかな、と。

展開がとても早いので、

どうかついてきてください(笑)」

  

はじめてのテレビ出演は、

実験放送のとき。

 

まだモノクロの時代で、

唇を真っ黒に塗り、

衣装もモノクロだったそうで。

 

「テレビ出演に関しては、

もしかしたら、

私がいちばん古いかも。

その後、生放送ドラマにも出演して。」

 

当日渡される台本を覚えきれず、

本番中、足でめくったのは事実。

でも、その後、台本を蹴っ飛ばしたのは

黒柳さんの脚色、と。

 

DSC_0223_2.jpg

DSC_0220_2.jpg

DSC_0228_2.jpg

DSC_0237_2.jpg

DSC_0244_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0267_2.jpg

テーマは、「こんなものまで? 専門店」!

白いTシャツだけを売る専門店、

食パンだけを売る専門店、

黒い花だけを売る専門店、などなど。

 

最近、店主が強烈なこだわりをもった

“専門店”が増えているようです。

DSC_0260_2.jpg

こちらは食パン専門店の、1本(2斤)800円の食パン。

DSC_0254_2.jpg

試食。

DSC_0259_2.jpg

「しっとり。何もつけなくていいね。」

 

●ユー辞典

前振りまでした、ユージ編集長の“重大発表”とは…?

DSC_0276_2.jpg

「今後、ユージは参戦しません!

(=回答せず、編集長に専念)」

 

なんだあ。

 

“引退”、および、“終了”を期待されたみなさん

がっかりさせちゃって、ごめんなさい。

 

という訳で、今後は5作品すべて

リスナーさんからの投稿です。

 

選ばれたのは…、

<引っ越し貧乏>さん「脱皮」!

 

たくさんの投稿と投票を、ありがとうございました!

 

DSC_0294_2.jpg

DSC_0310_2.jpg

 

そして…、

 

正太郎さん、独演会がんばってね♡

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「アイデア」

ゲストは、ドラマー村上”ポンタ”秀一さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181016_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | 固定リンク

2018年10月15日 (月)借りたモノとエアコンのリモコン。←部屋が汚い人がなくしがちなもの


●おたよりテーマは…、

DSC_0182_2.jpg

「助けて! 助かった!」

 

宮沢さんは、こぼした牛乳が

障害物をよけてくれて助かった。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●スポーツ自由形

コメンテーターは、生島淳さんです。

DSC_0084_2.jpg

生島ブラザーズは大相撲を観戦し、

藤井アナのご主人とも遭遇したようですが…、

 

きょうのテーマは、

「大リーグ、優勝決定シリーズ」!

 

「ことしのトレンドは、リリーフ。

先発は早めにマウンドを降りることが多い。

メジャーリーグは、まだまだ進化する。

数字や理論が加わって、

ゴボゴボ発酵しているところ。」

 

DSC_0120_2.jpg

 

●朝の一曲

『Insensatez』(アントニオ・カルロス・ジョビン)

 

●すっぴん!インタビュー

ムード歌謡の貴公子・タブレット純さんをお迎えして、

「帰ってきたMUSIC SCRAP」をお届けしました。

DSC_0124_2.jpg

DSC_0142_2.jpg

およそ、200枚のレコードを持参。

DSC_0133_2.jpg

DSC_0160_2.jpg

DSC_0154_2.jpg

そのなかから、かけた曲は…、

・『遊びすぎた日曜日』(はつみ&ひとみ)

・『また一人』(九重佑三子)

・『ツンツン節』(なぎらけんいち)

・『まさゆめ』(佐藤蛾次郎)

・『淋しい街で』(シバ)

・『カモンベビー』(チャーリー石黒と東京パンチョス)

DSC_0165_2.jpg

選りすぐりのムード歌謡を、ありがとうございました!

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週も、プレゼンターは三遊亭粋歌さんです。

DSC_0168_2.jpg

テーマは、「レンタル墓(ぼ)」!

初期費用と年間管理費用を払って、

一般的なお墓と変わらないものを

安価で借りられるサービスです。

 

マンション型の納骨堂もありますが

それよりも、価格が安く、利用しやすいと

利用者が増えているそうで。

 

「少子高齢化の影響で、

葬儀の規模も年々縮小傾向に。

その流れで、“お墓ももっと

シンプルでいいのでは?”と

考える人が増えているのかも。」

 

DSC_0180_2.jpg

 

●文化のひととき

DSC_0185_2.jpg

テーマは、「教えて!宮沢先生『フィールド

ワークで街へ出る~大阪・ゼミ合宿~』」!

宮沢ゼミでおなじみのフィールドワーク。

今回は、大阪へ行かれたそうです。

はてさて、いったい何を見つけたのでしょうか…?

DSC_0197_2.jpg

「僕は、“岸和田”方面班に参加したんですけど、

岸和田だんじり会館、行ってきましたよ。

3Dだんじり、すごかったなあ。」

DSC_0204_2.jpg

「“観光”と、何が違うんですか?」

DSC_0194_2.jpg

「……いやあ、よく歩いた。10キロ以上歩いた。

カーネーションの舞台を見て、

とんかつを食べて。

DSC_0209_2.jpg

「観光でしょ?」

 

現地を歩いて、見て、何か気づきを得られれば、

それはフィールドワーク!

DSC_0183_2.jpg

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「ボス」

ゲストは、俳優水谷八重子さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181015_suppinsong.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時55分 | 固定リンク

2018年10月12日 (金)記憶が"香り"を思い出させる、ことも。


●おたよりテーマは…、

DSC01283_2.jpg

「香りでよみがえる記憶!」

 

源一郎さんの、記憶と結びついた“香り”は…?

 

「実家が自転車屋で。

子どもの頃、かくれんぼをして

タイヤの山の中にかくれていたから

タイヤのにおいをかぐと

子どもの頃を思い出す。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSCF5450.JPG

テーマは、「普通の人の哲学」

取り上げたのは、

『神も仏もありませぬ』(著・佐野洋子)

 

著者は絵本作家。

代表作に『100万回生きたねこ』

2003年に紫綬褒章を受賞、

2010年、72歳で亡くなりました。

DSCF5454.JPG

「考えさせられることがたくさんある、

佐野さんも言いたいことがいろいろあったと思う。

でも、これは“普通のことなんだよ”って、

ずっとそんなトーンで話が進むんだよね。」

 

ここでの“普通”は、

“凡庸”ではなく、“平常心”。

なかなか、そんな風には生きられないね、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『How deep is your Love』(Portrait)

喫茶店、隣の席で、別れ話。

“隣の話”は気になるね、と。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、劇作家・演出家・俳優

長塚圭史さんです。

DSC01286_2.jpg

1996年、演劇プロデュースユニット

「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成、

主宰として、ほぼすべての作品の脚本、

演出を手がけています。

 

俳優としてもご活躍で、

NHKでは連続テレビ小説「あさが来た」

納屋頭のサトシ役で注目を集めました。

 

来月には、

舞台「セールスマンの死」を演出。

アメリカの劇作家、

アーサー・ミラーの代表作です。

 

「演出家が

演出したくなくなるくらい

完成された戯曲。

やることがない(笑)

ただ、僕としては、

家族の絆、血の業のようなものに

強く惹かれたので

そこを見せられたら。」

 

阿佐ヶ谷スパイダースが

人気劇団に成長していくなか、

一度リセットしたいとイギリスへ。

そこで読んだ『浮標』。

 

ことし、阿佐ヶ谷スパイダースを

劇団化されたそうで。

 

劇団にすることによって、

個々が責任を持つようになった。

俳優も、小道具をつくったり

舞台の設営もやる。

 

そういった経験も、

演劇をする人間には必要、と。

 

DSC01327_2.jpg

DSC01301_2.jpg

DSC01294_2.jpg

DSC01332_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5490.JPG

「落語家の“香り”あるあると言えば…、

弟子が、修行中身につく特技として、

“師匠方の<肌じゅばん>のかぎわけ”がある。

たくさん並んだ師匠方の肌じゅばんを

クンクンして、“これは、●●師匠”と。」

 

テーマは「焼き芋、最前線!」

甘くておいしいお芋、増えましたよね。

自宅で簡単においしい焼き芋がつくれる

“焼き芋鍋”なるものも登場。

 

DSC01334_2.jpg

これが、焼き芋鍋。開けると…、

DSC01338_2.jpg

ほかほか。鍋の底にでこぼこがあったり、

小さい石が敷き詰められていたり、

工夫がいろいろ。

DSCF5482.JPG

DSCF5478.JPG

「甘くて、おいしいね。」

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSCF5493.JPG

取り上げたのは、

『アンダー・ザ・シルバーレイク』!

 

久しぶりの新作映画です。監督は、

前作『イット・フォローズ』が大ヒットした

デヴィッド・ロバート・ミッチェル。

ことしのカンヌ国際映画祭でも

話題になった注目作。

 

L.A.のシルバーレイク(貯水池)地区で

1人暮らしをするオタク青年が、

一目ぼれした美女が失踪した謎を調べながら

「シルバーレイクの闇」に迫る物語です。

 

「何が起こるのか、

まったく予想がつかない。

現実とイマジネーションの間を

ふらふらする主人公。

一方で、往年のメロドラマのような

たゆたうシーンもあり…

驚きの連続です。」

 

DSCF5504.JPG

DSCF5503.JPG

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「助けて! 助かった!」

ゲストは、歌手・お笑い芸人タブレット純さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181012_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時54分 | 固定リンク

2018年10月11日 (木)兄ちゃんのカモ。


●おたよりテーマは…、

DSC01280_2.jpg

「おもちゃ!」

 

パリから帰国したばかりの川島さん、

 

「ちょっとしたネットニュース

にもなったんですけど、

いっしょに行った千鳥のノブくんが

財布を盗まれてしまいまして。」

 

どうやら、サッカーのグッズショップで

盗まれてしまったようですが、

 

大切な後輩がピンチのときでも

川島さんの頭のなか

2%を占めていたこととは…?

 

聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSCF5343.JPG

お題は、

「オータム王国からやってきた

アイドル、秋ちゃんの特徴とは?」

DSCF5347.JPG

「秋ナスはー!?」「嫁に食わすなー!」の

コールアンドレスポンス?

DSCF5361.JPG

グラビアがアルミホイルとじ…?

 

次回のお題は、

「日本一おせっかいな

コンビニ店員の特徴とは?」

 

始球式は、気象予報士川坂勇太さんです。

DSCF5393.JPG

「温めたお弁当にフゥーフゥーをして、

ちょっと冷まして渡してくれる。」

DSCF5403.JPG

↑フルコンタクト空手で、全国2位の実力。

 

●朝の一曲

『GT』(クレイジーケンバンド)

先週の余韻で。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優鈴木杏さんです。

DSC01257_2.jpg

1996年、『金田一少年の事件簿

(第2シーズン』でドラマデビュー。

以降、ドラマ、映画、舞台に活躍中。

 
NHKでは、2015年の大河ドラマ

『花燃ゆ』で芸者・辰路役を、

先月最終回を迎えた『透明なゆりかご』では、

辻村灯里役でご出演。

 

現在は、KERA・MAPの新作公演

『修道女たち』のお稽古中です。

 

「“修道女たちの群像劇”ということで

お話をいただいて、チラシの撮影では

修道女の恰好をしてポーズを

とったんですけど、ふたを開けてみたら

“村の女”役っていう。」

 

子役からスタートし、芸歴は20年以上。

 

子役から俳優を続けることの難しさは、

一緒に考え並走してくれるスタッフ、

引き出してくれる演出家の方に恵まれて

乗り越えられたそうで。

 

仕事を続けるためには、

“いかに挫けずにいるか”が大切。

 

仕事は大事だけれど、

“おだやかな暮らし”も大事、と。

 

DSC01245_2.jpg

らじるに興味を持っていただき、

ありがとうございます m(_ _)m

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5410.JPG

「お手玉を作るとき、あずきの代わりに

米を入れたら、虫が大量発生。」

 

テーマは、「おもちゃレンタル」!

洋服、アクセサリー、家具など

レンタル市場がにぎわっていますが

きょうは、おもちゃです。

 

「借りたいおもちゃを

ピンポイントで選んだり、

定額制でレンタルプランを

立ててくれるサービスも。」

 

各サービスにより内容や規約が異なるそうで。

ホームページをご確認ください。

 

DSCF5407.JPG

DSCF5413.JPG

DSCF5405.JPG

 

●アフター311

DSC01278_2.jpg

北海道胆振東部地震から1か月、

きょうは、地震発生直後から取材にあたった

千野秀和アナウンサーとともにお伝えしました。

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「鉄道旅行」!

DSCF5441.JPG

専門誌「旅と鉄道」真柄智充さんにお聞きしました。

DSCF5443.JPG

真柄さんおすすめの路線は、

日本海沿岸の絶景を堪能する「JR五能線」

若狭湾に沿って走る「JR小浜線」

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「香りでよみがえる記憶」

ゲストは、劇作家・演出家・俳優

長塚圭史さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181011.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時38分 | 固定リンク

2018年10月10日 (水)接待デビュー、はじける部長。


●おたよりテーマは…、

DSC01181_2.jpg

「デビュー!」

 

1986年の10月10日に、

RED WARRIORSがデビューしたことにちなんで

おたよりテーマは、“デビュー”

レッズ、32周年です。

 

「がんばれ、ユカイ、32歳。」

 

きょうは、プレミアムセッションにつき

広いスタジオからお届けします~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「参勤交代・宿場編」!

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC01149_2.jpg

宿場とは、家康によって整備された

“宿泊先が置かれた町”。

大名や武士が泊まる“本陣”、

庶民が泊まる“旅籠”や“木賃宿”など

さまざまな施設が。

DSC01185_2.jpg

宿場には、宿泊料だけでなく、

荷物を運ぶ人や馬のレンタル料、

大名からのチップも入ったそうで。

DSC01183_2.jpg

参勤交代で破産寸前の大名は多かったけれど、

宿場や江戸には多大な経済効果があったため

幕府は制度を廃止できなかった!

 

●朝の一曲

『Outsider』(RED WARRIORS)

「レッズの、正真正銘のデビュー曲です。」

 

●ユカイのプレミアムセッション

DSC01203_2.jpg

ヴァイオリン奏者・作曲家中西俊博さん

「ザ・ビートルズ」をテーマにお送りしました。

DSC01197_2.jpg

中西さんとユカイさん、それぞれの

ビートルズとの出会い、好きな楽曲について。

ユカイさんがまずあげたのは、『サムシング』

DSC01213_2.jpg

「ジョージ・ハリスンの名曲。

(メンバーのなかで)人生を一番豊かに

生きた人じゃないかな?」

DSC01194_2.jpg

中西さんは、『イエスタデイ』。生演奏を。

DSC01163_2.jpg

ユカイさん、2曲目は『ハニー・パイ』

(ブーブーの音色は、トランペット型のカズー。)

DSC01192_2.jpg

中西さん、2曲目は『ノルウェイの森』

インドの民族楽器である“シタール”を

ポピュラーミュージックで初めて使ったと

言われているそうで。

不可解な歌詞もいい、と。 

DSC01159_2.jpg

ユカイさんも「好き」ということで、セッション♪

DSC01217_2.jpg

DSCF5270.JPG

ヴァイオリンと、鍵盤ハーモニカの二刀流。

DSC01215_2.jpg

後半は、即興セッションを。

お題はリスナーさんから募集、

選ばれたのは「かおる松茸、はねるサンマ」

そして、「オータム王国の秋ちゃん」

DSCF5313.JPG

からの…、『カジノドライブ』

DSCF5335.JPG

DSCF5337.JPG

DSC01227_2.jpg

2万3,000円のバイオリンであったとは!

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC01229_2.jpg

<真香>さん、16歳、ピチピチですね!

授業に関心が持てれば、眠くなくなるかも。

予習をして、理解を深めてみては?

 

<ガラスの林檎>さん

“怒り”は、6秒で収まるらしいですよ!

あと、怒りの度合いを数値化するのも

心を落ち着けるのに、いいらしいです。

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「おもちゃ」

ゲストは、俳優鈴木杏さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181010.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | 固定リンク

2018年10月09日 (火)卒アル、待ってまーす。


●おたよりテーマは…、

DSC01111_2.jpg

「発見!」

 

ユージさん、最近改めて“発見”したことは…、

 

「妻のすごさですよ。

妻が不在の間、僕がひとりで

育児したんですけど、大変で。

妻のすごさを改めて感じました。

 

……。

 

聴いてますように。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「2歳の長男に『やめなさい』

というセリフばかり言っています。」

(あいさん・愛知県・30代)

 

恵泉女学園大学学長大日向雅美さん

お答えいただきました。

 

「気になさらなくていいですよ。

長男さんは、いわゆる“イヤイヤ期”。

そこに赤ちゃんが生まれて、

“赤ちゃんがえり”も

加わっていることでしょう。」

 

解決するには、まず、

1日何回“やめなさい”を言っているか

カウントして、客観視してみること。

 

次に、“やめなさい”という言葉を

抑えられたときと、そうでないときの

違いを書き出してみること。

(自分の行動だけでなく、

長男さんの表情や行動なども。)

 

そうすることで、長男さんの

“聞き分けのなさの意味”を

理解できるのでは、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『If you're over me』(Years & Years)

 

●すっぴん!インタビュー

社会風刺集団ザ・ニュースペーパーから…、

DSC01114_2.jpg

写真右から、浜田太一さん福本ヒデさん

山本天心さんです。(…田中眞紀子さん?

安倍晋三さん? 田原総一朗さん?)

 

ザ・ニュースペーパーは、日々刻々と変わる

“ニュース”を題材にコントを仕立て、

国内外の政治、事件、芸能、スポーツなど

あらゆる社会現象を“笑い”に変えて

ユニークな舞台を届ける社会風刺コント集団

 

ことし、結成30周年を迎えました。

 

メンバーは男性9名、きょうは代表して

3名にお越しいただきました。

 

舞台のお仕事はもちろん、

安倍総理の桜を見る会に

(総理の扮装で)参加したり、

いろんな団体・組合の公演に呼ばれたり。

 

放送では、聴きごたえのある

生コントを2本も。

 

いやあ~、楽しかった!

 

DSC01122_2.jpg

DSC01118_2.jpg

DSC01125_2.jpg

DSC01137_2.jpg

本物のニュースに興味津々の3名。

(小見さん、お騒がせしました。)

DSC01143_2.jpg

ライブ、来てね~。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5231.JPG

テーマは、「変わる肉ブーム」!

いま、世は“赤身”ブームのようで。

女性とシニア層に人気があり

背景には、ダイエットや健康志向が。

 

「ヘルシーな肉、ですね。

とある飲食店では、

シニア層を意識した

“モーニング焼き肉”という

サービスも。

馬肉も人気です。」

 

DSCF5234.JPG

 

●ユー辞典

お題は、「復活」!

DSCF5248.JPG

選ばれたのは…、

<セッドあとむ>さん「カーテンコール」!

DSCF5257.JPG

たくさんの投稿と投票を

ありがとうございました。

 

最後に…、ユージさん、

(放送で、さんざん触れたので)

“かっこいい顔”を1枚ください。

DSC01148_2.jpg

「はい。」

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「デビュー」

ゲストは、ヴァイオリン奏者・作曲家

中西俊博さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181009_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | 固定リンク

2018年10月05日 (金)忘れられない味。


●おたよりテーマは…、

DSC01068_2.jpg

「アノときのアノ味!」

 

源一郎さん、大学の授業が再開したそうで。

1日、1コマ90分の授業を、4コマ(!)

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSCF5198.JPG

テーマは、「昭和のことばよ、いつまでも」

取り上げたのは、

『昭和のことば』(著・鴨下信一)

 

平成が終わるということは、

昭和が完全に終わるということ。

ここで、もう一度、“昭和のことば”について

考えてみませんか、と。

DSCF5217.JPG

DSCF5208.JPG

DSCF5202.JPG

「この人こそ、

昭和のことばの使い手、研究者。

昭和のことばについて考えるなら

この本は外せない。」

 

“缶詰”、“口に入れるもの”、“電話をかける”、ほか。

昭和とともに消えてしまったことば、

あなたも探してみては…?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『ウナ・セラ・ディ東京』(井上陽水)

「ゲン国で取り上げた本のなかで、

昭和のことばのひとつとして、“東京”がある。

首都じゃなくて、帝都のイメージかな。

平成が終わると、また“東京”の意味が

変わるのかなあ。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、漫画家魚乃目三太さんです。

DSC01070_2.jpg

「戦争めし」「宮沢賢治の食卓」

「しあわせゴハン」「噺めし」など、

食にまつわる漫画を数々の青年誌で担当。

 

デビューは30歳を過ぎてから。

長い下積みの時代には、

「どん底を楽しもう」と考え、 

米の代わりに大量の小麦粉を買って

毎日、手打ちうどんを食べていたそうで。

(それがいまにつながる。)

 

現在、連載中の「戦争めし」は、

この夏、BSプレミアム終戦特集でも

放映されました。

 

「取材に基づいた話と、

想像を膨らませて書いた話が

織り混ざっています。

戦争に行かれた方に共通するのは、

戦争中に食べられなかったものが

終戦後、必ず好物になるということ。」

 

作画はオール・デジタル。

コスト面でも、精神衛生面でも

その方がよいようで。

 

今後は、戦争そのものの話も描いてみたい。

土木や歴史の話も、いろいろ描きたい、と。

 

20181005_1212_2.jpg

ニュース中、描いていただきました。

DSC01097_2.jpg

DSC01106_2.jpg

DSC01087_2.jpg

DSC01108_2.jpg

 

きょうは、ニュースをお伝えしたため、

「ひざウチ!ふにオチ!」と

「高橋ヨシキのシネマストリップ」はお休みしました。

 

来週、10月8日(月・祝)は、

特集「子ども科学電話相談 特別編」を お届けします。

http://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoqsp/

 

火曜のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「発見!」

ゲストは、社会風刺集団ザ・ニュースペーパーです。

 

それでは、また来週!

 

20181005_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時55分 | 固定リンク

ページの一番上へ▲