2019年2月

「小3のころ、顔に。」←スタジオにもいました


●おたよりテーマは…、

DSC_9284_2.jpg

「試した・試された!」

 

川島さん、行きつけのバーバーの店主に

試された!

 

きょうは国会中継のため8時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_9289_2.jpg

お題は、

「店員が驚いた試着室から聞こえてきた

ひと言とは?」

DSC_9311_2.jpg

<やっぱり日本海側の試着室は鮮度が違うなぁ♪>

DSC_9316_2.jpg

<まるで堕天使だな>

 

次回のお題は、

「カラオケの採点機能で

0点を出す意外な方法とは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_9358_2.jpg

「採点結果に首をかしげて、

抗議のポーズをとり続ける。」

DSC_9366_2.jpg

手を後ろに組んで、機械に体当たり…とか?

 

●朝の一曲

『人間大統領』(電気グルーヴ)

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「そういえば」

ゲストは、作家上田岳弘さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190228.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時40分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

トワイライト・ハイウェ~イ♡


●おたよりテーマは…、

DSC_9283_2.jpg

「地図・マップ!」

 

方向音痴のユカイさん、

デパ地下でもさまよって…。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「伊能忠敬」!

解説は、歴史家河合敦さんです。

DSC_9161_2.jpg

江戸後期、極めて正確な日本地図をつくった人

忠敬が測量を始めたのは、55歳のとき。

人生50年といわれていた時代、

晩年から新たにチャレンジして

偉業を成し遂げました。

DSC_9171_2.jpg

忠敬は、17歳の時、商家の婿になり、

好きな学問を断念。

49歳で長男に家督を譲るまで

仕事に打ち込み、財を成します。

DSC_9189_2.jpg

隠居後、再び学問を始めようと

(千葉の)佐原から江戸へ上京。

幕府天文方の高橋至時に弟子入りしてーー

足かけ17年間で、歩いた距離は4万km

(およそ、地球1周分)

DSC_9178_2.jpg

何かを始めるのに、

遅すぎるということはない、と。

(プラス、資金もそこそこ必要、と。)

 

●朝の一曲

『Step on a river』(ムノーノ=モーゼス)

「たまには、若い人の曲も。

いいよね。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、シンガー・俳優石橋凌さんです。

DSC_9190_2.jpg

2017年7月6日にご出演いただき、

2回目のご登場です。

 

昨年、デビュー40周年を迎えた石橋さん。

昨年11月には、記念アルバム

『粋(いき)る』を発表。

アレンジとサックスに梅津和時さん、

ベースがバカボン鈴木さん、

ドラムが江藤良人さん、

ピアノが林正樹さん。

とてもジャジーなアルバムに

仕上がったそうで。

 

「アナログ盤でつくろう

という話になって。

4曲と6曲バージョンを

作ってみたんですけど、

4曲の方が音がいいんですよ。

溝が広い方が音が深くて、豊か。」

 

来月からは、記念ツアー

「淋しい街から」が始まります。

タイトルは、上京前につくった曲名から。

 

ご自身にとっても、ファンにとっても

思い出深い曲をラインナップしている。

 

役者としては海外へ行けたので、

次は音楽で、と。

 

DSC_9206_2.jpg

DSC_9196_2.jpg

DSC_9191_2.jpg

DSC_9218_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

きょうのプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_9220_2.jpg

テーマは、「ラグビーワールドカップ」!

ことし9月、ラグビーワールドカップが

日本で開催されます。

試合開催地は、全国12か所

東京、神奈川、札幌、岩手、埼玉、静岡、愛知、

大阪、神戸、福岡、熊本、大分

各地のPR活動も、本格化しているようで。

 

「大分では温泉でラグビーする動画を

制作したり、埼玉では、学校給食で

ラグビーボール型のパンを出したり。」

 

大会期間中、およそ40万人の外国人が

来日するとみられています。

日本で初めて行われる、ラグビーワールドカップ。

みんなでもりあげていきましょう、と。

 

DSC_9256_2.jpg

DSC_9257_2.jpg

DSC_9248_2.jpg

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_9265_2.jpg

<クックドゥードゥー>さん

お嬢様の彼氏が何でもそろっている

完璧な男性で、「緊張する」と。

 

「俺もね、どういう訳か

仲良くなるのは、

“何でもそろっている人”。

人生、ひけめの連続ですよ。」

 

気にすることはない、

This is me. と胸をはって!

 

<湯川>さん、職場仲間からの

言葉に傷ついて、気持ちの切り替えができず…。

 

「気にしなきゃいい。

人の印象って、勝手なものだから。

好きに思わせておいて、

自分の時間を楽しむ。」

 

わが道を進んで!

 

DSC_9274_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「試した・試された」です。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190227.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時44分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「じゃあ、人間の体の6割は、税金でできているの?」


●おたよりテーマは…、

DSC_9029_2.jpg

「助っ人!」

 

…おやおや?

 

そうなんです、きょうは火曜日ですが、

 

ユージさんがお休みのため、

 

源一郎さん“助っ人”です。

 

「僕、ゲストだから

みんな、やさしくしてね。」

 

こそだて、ユー辞典は、

源一郎さんプレゼンツでお届けしますので

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

DSC_9033_2.jpg

今回は、「源ちゃん、聞いてよ~!」

お届けしました。

 

<三瓶>さん、小1の娘さんが

宿題の取りかかりが悪いとのことで…。

 

「僕の友だちで、宿題をしてたやつ

なんて一人もいないよ。

“好きなこと”を見つけるのを助けて、

自発的にさせるのがいちばん。」

 

<女の子にスローハンド>さん

50代、2歳の息子さんを持つお父さん。

保育園では、“おじいさん”と

間違われてしまうそうで…。

 

「僕と同じだね。

あまりにも周りに言われるから、

しまいには、れんちゃん(=息子)から

“パパって、おじいちゃんなの?”って。

でも、大丈夫。親が弱いと、

子どもはやさしくなります。」

 

ほか、もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

DSC_9046_2.jpg

DSC_9050_2.jpg

 

●朝の一曲

『ジュゴンの見える丘』(Cocco)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作家真藤順丈さんです。

DSC_9055_2.jpg

2008年、『地図男』で、

ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞してデビュー。

 

同年、『庵堂三兄弟の聖職』

日本ホラー小説大賞、

『RANK』でポプラ小説大賞特別賞、

『東京ヴァンパイア・ファイナンス』

電撃小説大賞銀賞と、

4つの新人賞を立て続けに受賞

 

しかも、ホラー、ミステリー、純文学、

ライトノベルと異なるジャンルの受賞で

一躍注目作家に。

 

「それまで何年か書いていて、

30歳になったとき、

月に1本くらい出そうと思って。

そしたら、結果的に。」

 

そして、今年度下半期、

『宝島』で、

第160回直木賞を受賞されました。

 

アメリカ統治時代のコザ(現在の沖縄市)を

舞台に描かれた群像ドラマで、

着想から完成まで7年かかったそうで。

 

源一郎さんいわく、

“一人の作家が、一生に一度

書けるかどうかという作品”、と。

 

「第6稿くらい、書き直したり

書き足したりして。

最後の3年くらいは、

この作品だけを書いてましたね。

直木賞とってよかった(笑)」

 

沖縄の物語は、

すべてが地続きで現在につながっている。

それを引き受ける覚悟を決めるのに

時間がかかった。

 

沖縄にどっぷり身をおいてみると、

思っていた以上に、“ひだ”があった。

 

一度全部を飲み込んでから

フィクションとしてアウトプットする。

小説には、ルポやノンフィクションでは

描けない領域に踏み込む“力”がある、と。

 

DSC_9053_2.jpg

DSC_9058_2.jpg

DSC_9054_2.jpg

DSC_9060_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_9061_2.jpg

テーマは、「書店の生き残り戦略」!

書籍の売り上げが減り、書店も減り…。

そんななか、がんばっている書店をいくつか。

 

「まずは、“一万円選書”。

北海道にある書店で、

店主の岩田さんがお客さまの

ニーズに合わせて一万円分の本を

選んでくれます。」

 

ほか、“たった一冊のみを売る書店”

“黒カバーをして売る書店”

“(顔認証で)その人にあった本を

おすすめするAI書店員”、などなど。

 

今後も、思わぬ書店が現れるかも、と。

 

DSC_9063_2.jpg

DSC_9096_2.jpg

 

●ユー辞典

お題は、「税金」!

DSC_9105_2.jpg

選ばれたのは…、

<セッドあとむ>さん「水」!

DSC_9114_2.jpg

<ただのおじさん>さん、残念!

DSC_9146_2.jpg

リベンジをお願いします~。

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「地図・マップ」

ゲストは、シンガー・俳優石橋凌さんです。

 

それでは、また明日!

 

20190226_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時44分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

一日中鼻歌、寝ている間も鼻歌。


●おたよりテーマは…、

DSC_9014_2.jpg

「睡眠問題!」

 

スタッフ全員、逆立ちのしすぎで

二の腕がぷるぷるです。

 

きょうは、国会中継のため8時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●朝の一曲

『グッドナイトベイビー』(キング・トーンズ)

 

●文化のひととき

DSC_9022_2.jpg

テーマは、「小沢昭一と大衆芸能(2)

~ルーツを探る旅」!

先週に引き続いて、小沢昭一さんを。

小沢さんが日本各地で収集した大道芸や

伝統芸能の記録は、貴重な民俗資料として

高く評価されています。

DSC_9025_2.jpg

小沢さんの記録は、

いまに何を伝えているのでしょうか…?

DSC_9018_2.jpg

「小沢さんが、日本の話芸の源流と位置づけた

“節談説教”。昭和以降衰退したけれど、

実はその後、浪花節、民謡、演歌へと

受け継がれていく。」

 

表層的なものだけを見ていると、

“一過性の流行”で終わってしまう。

しかし、実際には“ルーツ”があり、

その上に成り立っていると知ることが大切。

 

芸能・文化を知るというのは、

そういうこと、と。

 

明日、火曜のパーソナリティーは、

ユージさんですがお休みで、

高橋源一郎さんがピンチヒッターです。

 

こそだて、ユー辞典、

どしどしおたよりくださいね。

 

おたよりテーマは、「助っ人」

ゲストは、作家真藤順丈さんです。

 

それでは、また明日!

 

20190225_suppinsong.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時38分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

その人がいなくなったとき、その人が「いた頃の世界」が見えてくる。


●おたよりテーマは…、

DSC_8932_2.jpg

「ひとりでやってみた!」

 

源一郎さん、小学校2年生のとき、

はじめてひとりで“服を着て”みた。

 

「僕の家、過保護だったから

それまで母親に服を着せてもらってたの。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_8937_2.jpg

テーマは、「女たちよ、男たちよ」

取り上げたのは、

『日本婦道記』(著・山本周五郎)

昭和17年から、昭和21年にかけて

婦人雑誌に掲載された短編集。

厳しい武家社会のなかで、

家族のために生き抜いた女性たちの

強靱さや美しさ、哀しさを描いています。

DSC_8951_2.jpg

DSC_8947_2.jpg

「夫と妻が協力する話なんだよね。

弱い者が助け合うことを描いた作品。

社会や世間がイケイケになったとき

同じトーンの作品を書く人は

たくさんいるけれど、そのなかで、

足下をみつめた作品をそっと書く人がいる。

山本周五郎、いま読むとしみじみするね。」

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『行かないで』(玉置浩二)

「原曲は、李香蘭さん。

日本と中国の架け橋でもあり、

分断の象徴でもあった。

ときに、過去を振り返ることも

大切だよね。」

 

後ずさりしながら前へ、と。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、写真家石川直樹さんです。

DSC_8952_2.jpg

17歳のとき、ひとりでインドとネパールを旅し、

20代で、エベレストをはじめ、世界の山に挑戦。

当時、世界最年少記録となる23歳で、

7サミット、7大陸最高峰登頂に成功しました。

 

北極点から南極点までを人力で縦断する

プロジェクトにも日本代表で参加しています。

 

「いろんな場所に身を置いて、

ものを考えたい…というのが

昔からあって。」

 

“そのまま旅を続けるためには、

文筆家か写真家か、

何かにならなければいけない

ということで、写真家に。

 

撮影は、現在も

フィルムオンリーだそうで。

 

「人生は、一期一会。

デジタルのように、すぐチェックして

かんたんに消す…という訳にはいかない。

目をつぶってようが、

一瞬をそのまま撮るという方法が

僕の性格にはあってる。」

 

そんな石川さんの

20年の記録を凝縮した個展、

「この星の光の地図を写す」

現在開催中です。

 

写真は、“光”がなければ写らない。

自分が旅してきた軌跡の地図を

描きたい、という思いを込めて。

膨大な写真を整理するなかで

未来につながる発見もあって

いい機会になりました。」

 

お祖父さまは、作家の石川淳さん

“祖父ほど、探検心、冒険心に

満ちた作家はいない”、そうで。

 

旅を続けるなかで、

既存の世界地図が

自分の中で大きくなったり、

組み替えられたりするのが楽しい。

 

この夏は、ヒマラヤへ行く予定で、

そのうち、宇宙にも行ってみたい。

誰もみたこともない風景に

少しでも触れたい、と。

 

DSC_8953_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_8958_2.jpg

テーマは、「注目の音楽療法」!

音楽の効果をリハビリに役立てる、音楽療法。

いま、医療や福祉の現場で注目されています。

思い出の曲やクラシックを聴いて

精神を安定させたり、

歌ったり演奏することで、

心身の回復を目指す…というもの。

 

「音楽療法は、

専門知識を持った音楽療法士が

患者の状態に合わせて行います。

いま、とくに注目されているのが

“認知症”の症状に対して、です。」

 

特効薬のように効くものではないが

妄想や幻覚などの症状に改善が見られる。 

何より、患者さんの笑顔が増えるので

今後も広がっていくのでは、と。

 

DSC_8961_2.jpg

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_9003_2.jpg

取り上げたのは、

『1984』!

 

以前、1956年製作版をご紹介しましたが…、

http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/300/271597.html

 

今回は、1984年版です。

 

「ストーリー的には

ほとんど同じですが、

1984年版の方が

原作をより重視してますね。」

 

権力の本質は、

苦痛を与えることにある。

意図的に“分断”し、

誰も信用できない世界を作る。

そして、ただ消すのではなく、

“空っぽ”にしてから消す。

 

人を踏みつけにするような権力は

おそろしい、と。

 

DSC_9013_2.jpg

DSC_8996_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「睡眠問題」です。

 

それでは、また来週!

 

20190222_suppinsong.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時35分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

シビれる歌詞。


●おたよりテーマは…、

DSC_8700_2.jpg

「雪!」

 

雪へダイブする前は、その質に注意!

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_8706_2.jpg

お題は、

「雑誌・月刊『電車マニア』、

全然売れなかった3月号の見出しとは?」

DSC_8719_2.jpg

<高輪ゲートウェイでウェイ!ウェイ!! ウェーイ!!!>

DSC_8768_2.jpg

<駅名と同じ名字の人を路線図どおり並べてみた!>

DSC_8777_2.jpg

DSC_8713_2.jpg

 

次回のお題は、

「店員が驚いた試着室から

聞こえてきたひと言とは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_8791_2.jpg

「<うわ~これ絶対おいしいやつや~。>」

DSC_8782_2.jpg

試着室で、何をしているの??

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『オゾンのダンス』(たま)

「最近、あらためて聴いていて、

すごいバンドやな、と。」

 

●特別企画「おバカ男子」

第7弾にして、平成最後のおバカ男子!

テーマは、「平成ヒトケタ代」!

出演は、もちろん、

DSC_8792_2.jpg

物語評論家さやわかさんです。

 

まずは、ゲーム。

平成元年は、ゲームの群雄割拠時代

ファミコン一強から、PCエンジン、

メガドライブ、携帯型ゲームなど

さまざまな広がりをみせて…。

DSC_8801_2.jpg

「“16ビット”ですよ。」

 

とここで、もうお一方、ゲストの登場です。

DSC_8837_2.jpg

平成文化研究家山下メロさんです。

平成ヒトケタの時代を“平成レトロ”と呼んで、

アイテムの保存と研究を行っていらっしゃいます。

ということで、アイテムの一部を

もってきていただきました。

DSC_8849_2.jpg

“ファンシー絵みやげ”の代表、キーホルダー。

背景には、どうでもいい言葉の

日本語読みローマ字が散りばめられています。

DSC_8851_2.jpg

“スケルトン”も、平成レトロアイテム。

DSC_8856_2.jpg

平成レトロには、“昭和”が残っている。

平成が終わるということは、

昭和が完全に終わる、ということ。

DSC_8857_2.jpg

じゃあ、3月、4月は、

おバカ男子やらないんですね???

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_8875_2.jpg

テーマは、「ランニング足袋」!

『いだてん』で金栗四三が履いている

マラソン用足袋。

現代でも、存在しています。

DSC_8883_2.jpg

「いま履いているんですけど、

つま先が二つに分かれた足袋の形状で、

素材は、一般的なランニングシューズの素材。

走ると、正直少し痛いんですが

そこが大事なポイントなんです。」

 

痛いと感じるのは、

走り方が良くないということ。

つまり、ランニング足袋の最大の特徴は、

足に負担のかからない走法を

身につけやすいことにある、と。

 

DSC_8891_2.jpg

DSC_8899_2.jpg

DSC_8894_2.jpg

 

●ギョーカイ大図鑑

DSC_8905_2.jpg

テーマは、「雪合戦」!

専門誌「雪合戦マガジン」山田雅志さん

電話でお伺いしました。

DSC_8930_2.jpg

1987年、北海道壮瞥町の町おこしとして始まった

スポーツ雪合戦。やがて全国に広がり、

2013年には国際雪合戦連合まで。

北欧の国々をはじめ、ロシア、中国など

10か国以上が参加しています。

DSC_8930_4.jpg

山田さんは、23日から始まる大会で

取材をしつつ、参加もするそうで。

健闘を祈っております。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「ひとりでやってみた」

ゲストは、写真家石川直樹さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190221.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

新年度も、イェイ。


●おたよりテーマは…、

DSC_8655_2.jpg

「気まま・わがまま!」

 

きょうは国会中継のため8時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「曲亭馬琴」!

解説は、多摩大学客員教授河合敦さんです。

DSC_8613_2.jpg

江戸時代後期に活躍した、読本作家の曲亭馬琴。

40代以上のみなさまにおかれましては、

“滝沢馬琴”でおなじみです。

代表作の「南総里見八犬伝」を書き始めたのは

馬琴が48歳になってから。

作家として食べていけるようになるまで、

相当苦労したようで。

DSC_8615_2.jpg

武家に生まれるも、9歳のときに父を亡くし、

士官するもうまくいかず、20代半ばまで放浪。

27歳で下駄屋の婿となり、作家で生計が

立つようになったのは、38歳のとき。

20180220_memo_1.jpg

が、しかし。

当時、“印税”のようなシステムはなく、

もらえるのは初回の原稿料のみ。

連日、早朝から夜の10時まで、

殺人的な執筆量だったようで。

そして、長男の看病、残された家族の世話、

金の工面、失明するも書いて書いて書きまくり…、

DSC_8624_2.jpg

ようやく、「南総里見八犬伝」が完成。

30年間で98巻106冊という超大作に。

その後も作家業を続け、82歳で亡くなる

直前まで創作活動をやめなかったとか。

DSC_8636_2.jpg

書くことへの執着、見習いたい、と。

 

●朝の一曲

『Rock This Town』(Stray Cats)

「古いようで、新しい。

ギターが、かんたんなようで、

めちゃめちゃテクニシャンなんですよ。イェイ」

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「雪」

9時台は、特別企画「おバカ男子」をお届け。

ゲストに、さやわかさんと、平成文化研究家

山下メロさんをお迎えします。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190220.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時50分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

あと一ヶ月、エンJOYしよう☆


●おたよりテーマは…、

DSC_8488_2.jpg

昭和の漫才師。

 

ではなく、

  

「名(迷)コンビ」です!

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「計画性がない小4の息子に

宿題をやらせるには?」

 

ご主人からは「構い過ぎ」と言われるそうですが

奥さまは、もっと危機感を持って欲しい、と…。

 

教育評論家尾木直樹さん

お答えいただきました。

 

「何のために宿題をするのか、

その意義を理解できているのか、

ということです。

“宿題すること”が目的になってしまうから、

“宿題代行サービス”なんてものが

横行するんです。」

 

来年から教育改革が始まるそうで。

 

文科省が推薦するのは、“アクティブラーニング”

=主体的、対話的な深い学び

自分でおもしろさを見つけることが大切、と。

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Mia』(Bad Bunny feat. Drake)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、シティーポップ芸人・

ミュージシャンポセイドン・石川さんです。

DSC_8513_2.jpg

去年は、DA PUMPの「U.S.A.」を

山下達郎風にカバーした動画で話題沸騰、

実に、さまざまな曲を達郎さん風に

カバーされていますが…?

 

「達郎さんが絶対やりそうにない曲を

やろうと思って、選曲しています。

X JAPANの『紅』とか。」

 

今月には、メジャーデビューアルバム

『POSEIDON TIME』を発表。

メジャーデビュー曲の『リンゴ追分』をはじめ

オリジナル曲を含めて8曲を収録しています。

 

「一人、多重録音で。」

 

石川さん、大学時代は、

日本画家を目指していたそうで。

(日展に入選したこともある腕前。)

絵が本業、音楽は趣味のはずが、逆転して…。

 

カバーシリーズが一段落したら

オリジナルもやってみたい。

長く、ジャズピアノをやっていたので

そんなことも、と。

 

DSC_8490_2.jpg

『あんたがたどこさ』の生演奏も。

DSC_8503_2.jpg

DSC_8508_2.jpg

DSC_8521_2.jpg

5月に、“ポセイドン祭り”やります~。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_8527_2.jpg

“JA”は、“じゃ”がいも…?

 

テーマは、「オーディオブック最新事情」!

オーディオブック最大手の配信サイトでは、

2012年に7万5,000人だった登録者数が

2018年には約60万人と、急成長しているようです。

 

「大きな理由は、“スマホの普及”。

ながら作業で聴く人が増えたんです。

ジャンルとしては、ビジネス書が人気です。」

 

原作全編を収録すると

3~10時間になってしまうところを

原作の要素を抽出して1時間程度に。

 

人気声優を起用して、

再生速度も変えられて、

ベストセラーをラインナップして…、

 

人気が出るのも納得ですね。

 

DSC_8545_2.jpg

DSC_8551_2.jpg

 

●ユー辞典

お題は、「アイドル」!

DSC_8555_2.jpg

選ばれたのは…、

<天涯誤読>さん「月」!

DSC_8572_2.jpg

太陽があって輝く月。裏の顔は見ることができず、

手が届きそうで届かない存在。

DSC_8562_2.jpg

たくさんの投稿と投票を、ありがとうございました!

 

そして…、

DSC_8587_2.jpg

やってみました。梅干しと牛乳

DSC_8593_2.jpg

「……うん。」

DSC_8606_2.jpg

「梅干しより、コーヒーのあとに

牛乳を飲んだ方が甘く感じるね。」

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「気まま・わがまま」です。

 

それでは、また明日!

 

20190219_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時28分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ただの指輪じゃないんです。


●おたよりテーマは…、

DSC_8455_2.jpg

「睡眠問題!」

 

宮沢さん、あまりよく眠れず、

3時間くらいで起きてしまうそうです。

 

夢では、携帯の通話ボタンを押せなかったり、

沢口靖子さんになっていたり。

 

きょうは、国会中継のため8時55分まで

短い時間ではありますが、

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●朝の一曲

『Elvis on the radio,steel guitar in my soul』

(The KLF)

DSC_8487_2.jpg

眠りを誘う一曲です。

 

●文化のひととき

テーマは、「小沢昭一と大衆芸能(1)

~“良い声”ってなんだ?~」!

DSC_8457_2.jpg

小沢さんは、舞台やテレビ、ラジオで活躍する一方、

俳人、エッセイスト、芸能研究家と

マルチに才能を発揮した人。

以前、“俳優”小沢昭一さんを取り上げましたが

今回は、“芸能研究家”としての顔に注目します。

DSC_8483_2.jpg

『日本の放浪芸』は、小沢さんが日本各地を歩き、

“土着の芸能”を収集してレコードにまとめたもの。

およそ15年をかけて、現地で録音したそうです。

DSC_8467_2.jpg

「“いい声”は、

プッチーニのオペラだけではない。

ヨーデル、イヌイットの“のど歌の遊び”、

伊武雅刀。みんな、いい声。

小沢さんも、日本各地をまわって、

“いい声”に出会おうとしたんだと思う。」

 

次回、パート2をやります~。

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「名コンビ・迷コンビ」

ゲストは、シティーポップ芸人・ミュージシャン

ポセイドン・石川さんです。

 

それでは、また明日!

 

20190218_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時43分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「しゅん...。」←心の声が出てしまうタイプ


●おたよりテーマは…、

DSC_8358_2.jpg

「めんどくさ~い!」

 

源一郎さん、積み上げた本の中から

目当ての本を探すのが“めんどくさ~い”

DSC_8360_2.jpg

(きょうの資料だけでも、この量ですから…。)

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_8387_2.jpg

テーマは、「ラジオは愛だ!」

取り上げたのは、

菊地成孔の粋な夜電波

シーズン1~5 大震災と歌舞伎町篇

(著・菊地成孔、TBSラジオ)

DSC_8401_2.jpg

ということで、よそさまの番組風に

朗読してみました。

DSC_8407_2.jpg

コンビニの店員役。…どちらさま?

DSC_8365_2.jpg

「僕がラジオを好きなのは、“自由”だから。

自由に曲をかけて、自由にしゃべれる。

テレビが登場して、“ラジオが滅びる”

なんて言われたけど、そうはならなかった。」

 

それは、

 

ラジオが、“最新の声を届けることが

できるメディア”だからではないか、と。

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Ordinary Fool』(UA×菊地成孔)

「ゲン国で取り上げた菊地さんは、

すぐれたサクソフォンプレーヤー。

すぐれた伴奏者って、人の音をよく聴くんだよね。

何ごとも、人の声を聴かなくちゃだめだね。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ノンフィクション作家高野秀行さんです。

DSC_8409_2.jpg

早稲田大学探検部在籍時に書いた

『幻獣ムベンベを追え』をきっかけに

文筆活動をスタート。

 

“誰も行かないところへ行き、

誰もやらないことをやり、

それをおもしろおかしく書く”がモットーで、

アジア、アフリカなどの辺境地をテーマとした

ノンフィクションのほか、東京を舞台にした

エッセイや小説もたくさん発表しています。

 

高野さんのおもな活動記録は…、

 

21歳(1987~)

 コンゴ共和国 ジャングルに40日間滞在し、

 湖をひたすら見張る

25歳(1991~)

 アマゾンの源流、6,770㎞を船で乗り継ぎ、

 遡る旅を4ヶ月

26歳(1992~)

 タイ国立チェンマイ大学で日本語を教える

30歳(1996~)

 ミャンマー北部 反政府ゲリラ支配地区に

 7ヶ月間単身滞在

37歳(2003~)

 西南シルクロード探査 ゲリラ地帯

 (ミャンマー北部)のジャングルを徒歩で歩く

39歳(2005~)

 インドにいるらしい怪魚 ウモッカ探しの旅

41歳(2007~)

 国内、東京から自転車で沖縄 波照間島へ55日間の旅

44歳(2010~)

 “サハラ砂漠のマラソン大会”で初めてのフルマラソン

45歳(2011~)

 イラン、アフガニスタン、シリア、パキスタン…

 禁酒国イスラム圏の飲酒事情をルポ

  

世界を飛び回っている高野さんは、

もちろん、現地の食事も体験。

 

その食べ物の記録をまとめたのが

『辺境メシ やばそうだから 食べてみた』

タイ東北の“田んぼフーズ”や、

タイ産ワインのおつまみは、あの卵…。

 

「ええ、アリの。

塩とナンプラーで味付けされていて

上品なお味でしたよ。

タイにはぶどうがなくて、

“ワインの作り方”みたいな本を

見ながら作ってました(笑)」

 

(ちなみに、“田んぼフーズ”は、

おたまじゃくし…。

「見かけ通りの味」とのこと。)

 

以前、ゲン国で取り上げた高野さんの著書は、

『異国トーキョー漂流記』

盲目のスーダン人、マフディーさんの

話が印象的でした。

 

いま日本はどうなっているのか。

中にいると見えないことがある。

 

“知らない”から、怖さを感じる。

会うのは、“個人”。

ひとくくりにしてはいけない。

 

現在、マフディーさんは

都内の大学で教べんをとっており、

しょっちゅう電話がかかってくる、と。

 

DSC_8425_2.jpg

DSC_8433_2.jpg

DSC_8439_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

アンコールで、2018年11月30日放送

「いい香り? それとも香害!?」をお届けしました。

 

●春日太一の金曜映画劇場

DSC_8443_2.jpg

最近、「実は洋画が好き」という連載を始めたそうで。

 

取り上げたのは、

『忍びの者』!

ときは、戦国末期。全国制覇の野望に燃え、

宗門の掃討をつづける織田信長。

天台、真言修験道の流れをくむ忍者の頭領、

三太夫が下忍たちに信長暗殺を命じて…。

 

「権力者たちに利用される

下忍たちの悲哀と反抗を描いている。

主演の市川雷蔵は、

ただスターなだけじゃない。

うまい。

そして、雷蔵を誘惑する岸田今日子。

もはや、怪談です。」

 

でも、最後はさわやかな

ハッピーエンドで終わるそうです。

 

DSC_8450_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「睡眠問題」です。

 

それでは、また来週!

 

20190215_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時41分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「いっしょうけんめい選びました。また感想を聞かせてください♡」←100点のメッセージ


●おたよりテーマは…、

DSC_8232_2.jpg

「バレンタインデー!」

 

まさに、きょう。

実況も、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_8251_2.jpg

お題は、

「バレンタイン史上、最も変わった

チョコの渡し方とは?」

DSC_8236_2.jpg

<一緒に釣りに行き、ダイバーを水中に忍ばせ

チョコを彼の釣り針に引っかける>

DSC_8240_2.jpg

<カラオケでBOOWYのマリオネットを歌っているとき、

これからサビというタイミングで渡された>

DSC_8295_2.jpg

DSC_8273_2.jpg

 

次回のお題は、

「雑誌・月刊『電車マニア』、

全然売れなかった3月号の見出しとは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_8300_2.jpg

「<本誌記者でもわからない!

春のダイヤ改正。4月の発表を待て!>」

DSC_8307_2.jpg

発売も待て!

 

●朝の一曲

『MARIONETTE』(BOOWY)

ちゃんとサビまで。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、女優深川麻衣さんです。

DSC_8310_2.jpg

チョコの差し入れ、ありがとうございます!

 

乃木坂46時代は、“聖母”と呼ばれ

多くのファンに愛されてきた深川さん。

2016年にグループを卒業し、女優の道へ。

 

昨年公開された映画

『パンとバスと2度目のハツコイ』

映画初出演にして、初主演。

この作品で、第10回TAMA映画賞の

最優秀新進女優賞を受賞。

 

現在は、連続テレビ小説『まんぷく』

香田吉乃役でご出演中です。

 

「関西弁のテンポについていけるか

不安がありましたが、

方言指導の先生に聞きながら何とか。

大阪で撮影しているので、

撮影後はみなさんとお好み焼きを

食べに行ったりしています。」

  

今後は、映画『愛がなんだ』、

『空母いぶき』の公開が控えている深川さん。

これまでとの役柄とは、ガラリと違うそうで。

 

2019年は、勝負の年。

一人海外旅行にもチャレンジしたい、と。

  

DSC_8314_2.jpg

DSC_8341_2.jpg

DSC_8344_2.jpg

DSC_8345_2.jpg

DSC_8347_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

アンコールで、2018年10月4日放送

「孤食」をお届けしました。

 

●ギョーカイ大図鑑

アンコールで、2018年12月20日放送

「灯台」をお届けしました。

 

ということで、

みなさん、まだまだ時間はありますよ。

ファイト~!

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「めんどくさ~い」

ゲストは、ノンフィクション作家高野秀行さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190214.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時45分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「きた、きた、きた!」


●おたよりテーマは…、

DSC_8126_2.jpg

「夜あそび!」

 

前回、短縮放送でしたので、同じテーマで。

ユカイさん、まだまだエピソードがおありでしょう?

 

「ないですよ。

品行方正に生きておりますので。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「お弁当」!

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC_8131_2.jpg

江戸時代以前は、一般的に一日二食。

武家がお城へお務めするようになってから

昼食に弁当を携帯する習慣が広まったそうで。

はじめは、ごはんにたくあんだけという質素なものが、

弁当箱も大きくなり、ごちそうを詰めるように。

DSC_8161_2.jpg

一方、庶民は…、

江戸前期は飲食店がほとんどなかったため

職人や行商人など外で働く人が弁当を持参するように。

DSC_8139_2.jpg

庶民の弁当が豪華になったのは、

行楽や芝居見物に出かけるようになってから。

芝居の幕あいには“幕の内弁当”

3時のおやつには“助六”

DSC_8167_2.jpg

たまのぜいたくを、たのしんだのですね。

 

●朝の一曲

『耐え難くも甘い季節』(冨田ラボ feat. 畠山美由紀)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優陣内孝則さんです。

DSC_8169_2.jpg

陣内さんがボーカルをつとめる伝説のロックバンド

「TH eROCKERS」が再始動。

38年ぶりに新曲をつくり、5月には、

コンサートツアーが控えているそうです。

 

「日曜日のお父さんみたいな

バンドじゃなくて、

一回ちゃんと本気でやろうよ、って。

この年になって恋愛の曲をつくるとは

思ってなかったけどね、あはは」

 

俳優としては、来月、

ミュージカル「プリシラ」にご出演。

2016年の再演です。

 

「さすが、外国のミュージカル、

きらびやかですよ。

80年代のヒット曲をたくさん歌って。

ドラァグクイーンの格好すると

開放的になって、いろんなアイデアが

浮かぶんだよ。」

 

このとしになると、

目の前の仕事をしっかりやることしか

考えられない。

 

これからも、観劇したお客さまが

帰り道に楽しくなるような

作品に参加したい、と。

 

DSC_8170_2.jpg

DSC_8193_2.jpg

DSC_8203_2.jpg

ファミリーヒストリーも、お楽しみに~。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

アンコールで、2018年9月26日(水)

スポーツオノマトペ」をお届けしました。

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_8210_2.jpg

<いえもん>さん、独り身のつらさが身に染みて、

40歳を前にして、実家に帰りたい…、と。

 

「誰かといるときはひとりになりたい、

ひとりのときは誰かといたい。

これは、寒暖差ですよ。」

 

趣味の手芸や登山仲間を探してみては?

帰れるおうちがあるのも、幸せなこと!

 

<謙次>さん、お子さんが大きくなる前に

“下ネタ・パンク”バンドをやめるべきか否か…。

 

「子どもと楽しめる音楽を

つくってみては? わたくし、

ダイアモンド☆ユカイのように。」

 

DSC_8112_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「バレンタインデー」

ゲストは、女優深川麻衣さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190213.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時38分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

おたよりテーマは、"出張"でした。


●おたよりテーマは…、

DSC_8109_2.jpg

「出張!」

 

ユージさん、出張続きだったそうで。

名古屋、熊本、静岡、そしてきょう。

 

「からしれんこんバーガー、

おいしかった。

 

きょうは、国会中継のため8時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「学校に来なくなってしまった

友達にかける言葉」

 

ご相談者は、フリースクールに通っている

14歳の女の子。お友達が不登校になり、

声をかけるべきか、そっとしておくべきか

悩んでいるそうで…。

 

恵泉女学園大学学長大日向雅美さん

お答えいただきました。

 

「中学生からおたよりを

いただくのは、はじめてですね。

うれしいです。

ご相談者さんは、成熟していて、

人との距離の取り方がわかっていて、

自立した方ですね。

ご自身で、もう答えを見つけて

いらっしゃるのではないでしょうか?」

 

不登校というのは、

“急な上り階段の踊り場”。

 

声をかけるなら、

 

<どうしたの?

(=説明してくれてもいいでしょ?)>

 

ではなく、

 

<いつもあなたのことを思ってるから

何かあったら、連絡してね。>

 

とだけ伝えて、待ってあげる。

 

フリースクールは自由に通える場ではあるけれど

先生は把握しておく必要がある。

ご相談者さんが抱え込まないためにも、

信頼できる先生に伝えてみては、と。

 

●朝の一曲

『tequila』(Dan + Shay)

 

明日のパーソナリティーは、

ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「夜あそび」

ゲストは、俳優陣内孝則さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190212.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時38分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

あした雪が降ると、なに?


●おたよりテーマは…、

DSC_8082_2.jpg

「節目!」

 

きょうは、国会中継のため8時55分まで

濃縮してお届けしますよ~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_8085_2.jpg

テーマは、「子どもを救え!」

取り上げたのは、

『世界はもっと美しくなる

奈良少年刑務所詩集』

(著・寮美千子)

DSC_8108_2.jpg

奈良少年刑務所から「社会性涵養プログラム」

依頼された著者は、2007年から、

夫の松永洋介さんと詩の授業を始めます。

詩を創作することで、社会に適用できるように

ゆっくり養っていこう、という取り組みです。

この本は、奈良少年刑務所の受刑者たちが

つづった詩をまとめたものです。

DSC_8094_2.jpg

「千葉県で、10歳の女の子が虐待された末

死亡してしまった事件が

連日ニュースになっている。

それで、僕が思い出したのは、この本。

受刑者のなかには、小さいころ

虐待されていた子が多いんだよね。」

 

詩の授業を通して、“人間らしさ”を

取り戻していく少年たち。

 

どんな絶望的な状況に陥っても

言葉には魂を救う力がある、と。

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『セイブ・ザ・チルドレン』(K DUB SHINE)

 

来週月曜は、宮沢さんの特別企画をお届け!

bnr_sp_crazycats.png

どうぞお楽しみに~!

 

火曜のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「出張」です。

 

それでは、また来週!

 

20190208_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時45分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「藤井彩子展で、飾れたのに。」←先日処分されたバブリーなスキーウエア


●おたよりテーマは…、

DSC_8027_2.jpg

「スキー!」

 

以前、ロケで“スキー”をした川島さん。

 

「“運動神経ゼロ”を、

撮りたかったんでしょうね。

でも、残念ながら、

ヘタなりに滑れるんですよ。

ゆっく~り滑って、こけない。」

 

何度滑っても、こけない。

結局、運動神経のよい相方・田村さんとの

比較画が撮れず、

最後は、二人で相撲をとることに。

 

きょうは国会中継のため8時55分まで

短い時間ではありますが、投稿をお待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_8031_2.jpg

お題は、

「『え?そんなことする奴いるの?!』

スキー場に貼られていた注意書きとは?」

DSC_8035_2.jpg

<ブルーハワイもダメです!>

DSC_8038_2.jpg

<指定された以外の場所で、

大根や白菜を貯蔵しないでください。>

DSC_8080_2.jpg

 

次回のお題は、

「バレンタイン史上、最も変だった

チョコの渡し方とは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_8063_2.jpg

「『あなたが落としたチョコは、

この金のチョコですか、銀のチョコですか、

それともこの手作りのチョコですか?』と聞かれ、

手作りのチョコを選んだら、

あなたはチョコを落としたのではなく、

私に恋に落ちましたね』と渡された。

DSC_8070_2.jpg

 

●朝の一曲

『あなたを・もっと・知りたくて』(薬師丸ひろ子)

ケンコバさんが、低音で、

歌い上げていらっしゃったそうです。

 

<もしもし わたし 誰だかわかる? >

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「節目」です。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190207.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時41分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

きょうも1時間でありんす。


●おたよりテーマは…、

DSC_7985_2.jpg

「夜あそび!」

 

ユカイさんの“夜あそび”は、

さぞかし華やかだったのでしょうね?

 

「最後に必ず行くバーに

楽器セットがあって、

ミュージシャンが

よく集まってたんだよ。」

 

野口五郎さん、TUBEの春畑さん、

シャ乱Qのはたけさん…etc。

外タレさんも来て、

ぜったいにあり得ないメンバーで

セッションをしていたとか。

ぜいたくですねぇ。

 

きょうは国会中継のため8時55分まで

短い時間ではありますが、

投稿をお待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「夜のスポット深川」!

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC_7995_2.jpg

江戸時代、吉原に匹敵した夜のスポットが“深川”

人気の理由は、吉原とは質の違う芸者たち。

男性っぽい気風で、料金も吉原よりお得だったそうで。

DSC_8019_2.jpg

が、しかし。幕府公認=幕府にお金をおさめている

吉原としては、おもしろくない。

奉行所に摘発させ、遊女たちは吉原へ。

(のち、ほとぼりが冷めると深川の町が盛り返し、

吉原はまた奉行所を動かし…のくり返し。)

DSC_8000_2.jpg

幕末になると、日本橋芳町・柳橋、新橋、赤坂など、

また新たなスポットが。雄藩の藩邸や主要な場所に

盛り場が作られ、明治に発展していったそうで。

DSC_7988_2.jpg

いつの時代も、お金があるところに

歓楽街ができるものである、と。

 

●朝の一曲

『Delia』

(David Johansen And The Harry Smiths)

「グラムロックがはやって、廃れて、

パンクが出てくる前に出てきたパンクな人。

とあるクラブで演奏をしているのを見てね…、

“これでいいんだ”と教えてくれた人。」

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「スキー」です。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20190206.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「ゆぅ~じぃ~!」←雨がっぱ調


●おたよりテーマは…、

DSC_7928_2.jpg

「プロ!」

 

きょうは国会中継のため8時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

DSC_7944_2.jpg

ご相談は、

「体が大きい6歳児に、

力の強さを自覚させるには?」

カロリーナもぐもぐさん(兵庫県・30代)

 

力がとっても強い男の子。

本人は自覚がないようで、

相手の子にケガをさせてしまわないか、

孤立してしまわないか、

お母さんは心配のようで…。

 

育児・教育ジャーナリスト

おおたとしまささんにお答えいただきました。

 

「からだの大きい子、あるあるですね。

運動神経の発達とともに、

出力調整ができるようになるはずなので、

木登りや鬼ごっこなど、体を動かす遊びを

おすすめします。

おすもうは、いいですよ。」

 

そもそも、親はみんな心配事があるもの。

おろおろ見守るしかない存在。

先生には気軽に相談して、

保護者同士のコミュニケーションも

密にしておけば大丈夫、と。

 

DSC_7972_2.jpg

 

●朝の一曲

『7 rings』(Ariana Grande)

七輪。

 

あっという間に放送終了ですが、

最後にユージ氏、

 

ープロフェッショナルとは?

 

DSC_7938_2.jpg

「日々、芸と向き合うこと。」

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「夜あそび」です。

 

それでは、また明日!

 

20190205_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時49分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ちなみに、きょうのディレクターの名前は、「西やん」。


●おたよりテーマは…、

DSC_7899_2.jpg

「西!」

(西の方角を指しております。)

 

宮沢さんは、掛川“西”中出身

みなさんも、ひと“西”くらいは、

おありでしょう?

 

きょうは、国会中継のため8時55分まで

投稿をお待ちしてます~。

 

●朝の一曲

『Wouldn't It Be Nice』(Beach Boys)

 

●文化のひととき

DSC_7912_2.jpg

テーマは、「建築家・前川國男」!

今月19日から、東京・上野の国立西洋美術館

20世紀の重要な建築家のひとり、

ル・コルビジェの展覧会が開催されます。

DSC_7907_2.jpg

国立西洋美術館の本館は、ル・コルビジェが設計し、

ユネスコ世界文化遺産にも登録されています。

そのル・コルビジェの弟子であり、戦前・戦後の

日本の近代建築を牽引したのが、前川國男

宮沢さんがいちばん好きな建築家です。

DSC_7917_2.jpg

「戦後の日本の復興を、近代建築という

視点から取り組んでいった人。

モニュメント的な建築だけでなく、

かつてあった“阿佐ヶ谷住宅”のように、

都市生活者の日常をもデザインしたんです。」

DSC_7924_2.jpg

来週のこの時間は、宮沢さんの特別企画をお届けします。

bnr_sp_crazycats.png

どうぞ、おたのしみに。

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「プロ」です。

 

それでは、また明日!

 

20190204_suppinsong.jpg

 

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時36分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

悼むこともまた。


●おたよりテーマは…、

DSC_7846_2.jpg

「節目!」

 

源一郎さん、

4年ほど使っていたタブレット端末が

動かなくなったそうで。

 

「みずからの意思で、

寿命を終えたって感じ。

そしたら、さらに3日前、

8年使ったガラケーまで。」

 

それぞれ新しいものを購入して、気分一新。

これもひとつの、“節目”

 

きょうは国会中継のため9時55分まで

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_7849_2.jpg

テーマは、

「さよなら平成、さよなら昭和、さよなら橋本治」

取り上げたのは、

『草薙の剣』(著・橋本治)

今週29日、肺炎のため70歳で亡くなった橋本治さん。

源一郎さんが、巨人・橋本治さんを追悼します。

DSC_7874_2.jpg

「この本は、どこにでもいる普通の人たちの

くらしを取り上げているんだけど、

読んでいるうちに、橋本さんの書く、

“普通の人たち”が、

いとおしく思えてくるんだよね。」

DSC_7866_2.jpg

「橋本さんは、昭和以降の作家で、

いちばん“日本語”について考えた人だと思う。

にもかかわらず、あんなすばらしい作家について

論じる人が少なかった。

 

昭和の終わりに、

昭和を代表する人たちが次々と亡くなって

時代の終わりを感じたように、

 

平成の終わりにも、亡くなる人がいる。

その最後の人が、橋本さんだと思う、と。

 

もう一度お聴きになりたい方は、

聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『愛はきらめきの中に』(ビージーズ)

1977年、橋本治さんが

『桃尻娘』でデビューした年の曲です。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、映画監督の…、

ガレッジセール・ゴリ改め)照屋年之さんです。

DSC_7883_2.jpg

2007年、映画『刑事ボギー』で初監督以降、

短編映画を中心に撮り続けてきた、照屋さん。

 

今回、満を持して、

長編映画『洗骨』の脚本・監督を務め、

海外でも高い評価を得ています。

 

洗骨とは、沖縄に古くから伝わる葬制のひとつ。

愛する人を失った悲しみが、

どう浄化されていくのかを見つめています。

 

「沖縄で生まれた僕でも、

“洗骨”というものを知らなくて。

取材をすすめていくなかで、

これは映画にしなければ、と。」

 

物語をつくる上で、

数年前にお母様がなくなったことも

大きかったそうで。

 

「『あ、母親って死ぬんだな』って。

生まれたときから当たり前にいて、

ずっといるんだろうなと思ってた母ちゃんが。

母ちゃん、母ちゃんの母ちゃん、

そのまた母ちゃん…と続く命のリレー。

そのイメージが膨らんで、自分が

“細長いひとつの生命体”みたいに思えて。

そんなことを描きたかった。」

 

ガレッジセールのゴリさんとしては、

2014年、沖縄の芸人で「おきなわ新喜劇」を立ち上げ、

プロデュースと出演を担当。

 

どんなにまじめな映画を撮っていても、

お笑い、沖縄への思いは不可欠、と。

 

DSC_7888_2.jpg

DSC_7886_2.jpg

DSC_7892_2.jpg

DSC_7898_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「西」です。

 

それでは、また来週!

 

20190201_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲