2019年1月 9日

ほっこり話、いろいろ。


●おたよりテーマは…、

DSC_5963_2.jpg

「久しぶり!」

 

ユカイさん、ことしのお正月は、

“久しぶり”に、お休みがとれたそうで。

 

「家族で、オーストラリアの

ゴールドコーストへ行ってきました。

時差がないので(体は)楽でしたが

気候がね、いっきに真冬から真夏へ。」

 

やっぱり、(体は)キツかった、と。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「男の身だしなみ」!

DSC_5968_2.jpg

解説は、時代考証家山田順子さんです。

身だしなみ、まずはヘアスタイルから。

DSC_5967_2.jpg

江戸時代の髪型は、基本的には、

前頭部から頭頂部を剃り上げ、

残りの髪を結う、“ちょんまげ”スタイル

まげを横に流すのは、当時のおしゃれ。

例外もあり、学者や医師は、

特殊な仕事ということで総髪でよかったとか。

DSC_5984_2.jpg

ひげも剃りました。城内でひげを禁止したため

庶民もそれに習ったそうで。

DSC_5994_2.jpg

爪は短く。手をついたとき爪が汚いのは、

相手に失礼になるということで。

DSC_5979_2.jpg

時代によって、おしゃれの形は変わりますね、と。

 

●朝の一曲

『知らんぷり』(世良公則&ツイスト)

「“久しぶり”に聴いたら、また違った印象が。

“久しぶりに、聴いてみる”というのは、いいね。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優福井晶一さんです。

DSC_6057_2.jpg

1995年、劇団四季の研究所に入団し、

翌年、『ドリーミング SAPPORO』で初舞台。

2012年の退団後は、『レ・ミゼラブル』

『ジャージー・ボーイズ』などに出演。

 

ことし4月には、4度目の

ジャン・バルジャンを演じられます。

 

「『レ・ミゼラブル』は、

ずっと憧れていた作品。

四季を退団してはじめての舞台が

この『レ・ミゼラブル』で、しかも主役。

このオーディションが、

四季をやめようかと悩んでいた

背中を押してくれましたね。」

 

お姉さまの影響でミュージカルに興味を持ち、

会社を辞めて、専門学校へ。

卒業後、劇団四季の試験を受けて、研究生に。

 

レミゼのラスト公演は、地元・札幌。

そのときまで、走り続けたい、と。

 

DSC_6049_2.jpg

DSC_6052_2.jpg

DSC_6021_2.jpg

生歌も。レミゼのナンバー「Stars」を。

DSC_6038_2.jpg

DSC_6058_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ

きょうのプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_6095_2.jpg

テーマは、「変身大豆」!

大豆を原料に、まるで別の食べ物のように

変身した商品が増えているそうで。

まずは、こちらを食べていただきましょう。

DSC_6065_2.jpg

お肉が一切使われていない、大豆ハンバーグ

なかのチーズも、豆乳でできています。

DSC_6072_2.jpg

「うん、ちゃんとハンバーグ。

言われないとわからない。」

DSC_6059_2.jpg

“大豆の代替肉”は、バリエーションもいろいろ。

背景には、健康志向と低価格がある、と。

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_6112_2.jpg

<AOONI>さん、あまり負担をしょい込みすぎず、

ファイト。弟さんのお世話は、要検討ですね。

 

<黄緑>さん、罪悪感はほどほどにして…、

DSC_6120_2.jpg

「自分がいいと思うことをしよう。

それがいちばんいい。」

DSC_6105_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「私の事件簿」

ゲストは、ヴォーカルデュオHoney L Daysです。

 

それでは、また明日!

 

 suppinsong_20190109.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時45分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲