2018年11月14日

母さん、僕のあのかいまき、どうしたんでせうね?


●おたよりテーマは…、

DSC_2617_2.jpg

「ふとん!」

 

ユカイさんが抱えているのは、

まくら…ではなく、何でしょうね…?

 

ユカイ家では、ついに毛布が登場。

 

あなたはふとんの上に毛布を乗せる派…? 下派?

投稿をお待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「江戸の水事情」!

DSC_2619_2.jpg

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC_2649_2.jpg

“江戸っ子は水道の水で産湯を使う”という

言葉があるように、江戸の町は、

水道が整備されていたことが自慢。

DSC_2625_2.jpg

埋め立て地ゆえ、井戸を掘っても水はしょっぱく、

現在の吉祥寺や羽村市あたりから水をひっぱってくる

上水路をつくることに。

DSC_2635_2.jpg

下水も整備されて、幕府の委託業者が

ちゃんと設備の維持管理をしていたのよ、と。

 

●朝の一曲

『グラスオニオン』(The Beatles)

冒頭の写真で抱えていたのは“まくら”ではなく、 

ホワイトアルバムでした。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、三味線プレイヤー上妻宏光さんです。

DSC_2669_2.jpg

三味線奏者という枠にとどまらず、

ジャンルや国境を超えて活動。

津軽三味線の“伝統と革新”を発信し続けています。

 

今月には、“伝統楽器で世界をおどらせたい”と

最先端のダンス音楽・EDMと三味線を融合させた

アルバム「NuTRAD」を3年ぶりにリリース。

 

「昨年、カザフスタンで

公演をプロデュースして、

新しい音楽との出会いに刺激を受けて

アルバムのテーマが生まれて。

これまで、三味線とからんだことがない

ようなジャンルを選びました。」

 

アルバムづくりで感じたことは、

三味線は、ひとつの楽器として向き合えば

どんな音楽にでも融合できる可能性がある

ということ。

 

三味線は生活から出てきた音楽を奏でる

魂、熱量がつまったもの。

人生のパートナー、と。

 

DSC_2651_2.jpg

DSC_2663_2.jpg

DSC_2680_2.jpg

DSC_2686_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは三遊亭粋歌さんです。

DSC_2687_2.jpg

テーマは、「子ども用アイデア食器」!

さまざまな悩みを解決する機能を備えた

子ども用食器が増えているそうです。

DSC_2713_2.jpg

まずは、こちら。プラスチック製の離乳食用食器。

白いプレートごと電子レンジで温められて、

冷却ジェルシートであら熱をとることも可能。

DSC_2710_2.jpg

サイズ感は、このくらい。

DSC_2715_2.jpg

こちらは、ランチョンマットとお皿が一体化したもの。

これなら、食器をひっくり返さなーい。

DSC_2726_2.jpg

最後は、こちら。“返し”がついたお皿。

スムーズにすくえるー。

DSC_2721_2.jpg

いろいろ試してみては、いかが?

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_2738_2.jpg

<とんこ、ぶー>さん

神様に、とちおとめしか食べないと誓ったのに

最近、あまおうの誘惑が…と。

 

「いちごジャムにすれば、OKじゃない?」

 

<コバチ>さん、ユカイさんの言葉に

背中を押されて、新たな道へ進んだそうで。

 

「楽しいことより、大変なことの方が

多いかもしれない。

でも、無駄なことはひとつもないよ。」

 

WILD LIFE

 

DSC_2745_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「カメラ」

9時台は、特別企画「おバカ男子」をお届けします。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181114.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲