2018年10月19日

おたよりテーマは...、


DSC_0575_2.jpg

「消した? 消えない!? 消せない!!」

 

源一郎さん、作家としての恐怖は、

原稿が“消える”こと。

 

「いろんなパターンがあってね。

うっかり、自分で消しちゃうことも。

過去に、原稿を25枚分…。

あと、どこに保存したか

忘れちゃうパターンも。」

 

が、しかし、

編集者の方にとっては…、

 

どれも言い訳。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_0583_2.jpg

テーマは、「みんな頭の中」

取り上げたのは、

『ねにもつタイプ』(著・岸本佐知子)

 

著者は、現代アメリカ小説の名翻訳家。

一方で、書評やエッセイなど

文筆家としても注目を集めています。

DSC_0574_2.jpg

「僕たちの、普段の“頭のなか”も

こんなもんですよ。

人の頭のなかがわかったら

僕たちは生きていけないね(笑)」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『I will wait for you』

(映画『シェルブールの雨傘』より)

映画少年だった、源一郎さん。

古い映画は、名画座に通って見ていたそうで。

そのとき、“いまこの瞬間のことを、

将来ノスタルジックに想うんだろうなあ”と

感じながら、映画を見ていたそうです。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ギタリスト村治佳織さんです。

DSC_0616_2.jpg

15歳でCDデビューし、四半世紀も

クラシック界を牽引してきた村治さん。

 

先月、デビュー25周年を記念した

アルバム「シネマ」を発表。

『ゴッドファーザー』や『ニュー・シネマ・

パラダイス』、『ハウルの動く城』など

映画音楽が18曲収録されています。

 

「映画音楽に特化した

アルバムは初めて。

クラシックより映画音楽の方が

より多くの方に親しんで

もらえるかな…? と思って。」

 

2013年7月から、病気治療による

長期休養のため活動を休止していた村治さん。

 

復帰のきっかけは、吉永小百合さんが

初めて自ら企画を立てた映画

『ふしぎな岬の物語』の音楽製作。

吉永さんとは、村治さんが17歳のころから

交流があるそうで。

 

「病気をしたことが、

はじめての“挫折”でしたね。

自分の意思じゃなく、休まなければ

いけないときがあるのか…って。

頭ではわかっていたんですけど

経験して、はじめて実感して。」

 

病気をきっかけに変わったことは、

“無理をするのはやめよう”と

思えるようになったこと。

 

これからは、いままでやってこなかった

曲も弾いてみたい。

自動車免許(マニュアル)を取得して、

海外の古城めぐりたい、と。

 

DSC_0590_2.jpg

DSC_0597_2.jpg

DSC_0630_2.jpg

左右の指で、爪の形が違い…、

DSC_0632_2.jpg

指の長さも。

DSC_0634_2.jpg

1859年製のギター。製作者は、18世紀の

スペインの名匠、アントニオ・デ・トーレス。

DSC_0640_2.jpg

DSC_0663_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0681_2.jpg

テーマは、「その汚れ、落ちまーす!」

DSC_0676_2.jpg

食べこぼしには“スティック型のハンディー洗濯機”、

がんこな皮脂汚れには“固形石けん”と、

お洗濯グッズがいろいろ。

DSC_0682_2.jpg

久しぶりに、お洗濯コーナーを

のぞいてみてはいかが?

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_0700_2.jpg

取り上げたのは、

『スリーピー・ホロウ』!

ティム・バートン監督、

ジョニー・ディップ主演の名作。

 

NY郊外にある、スリーピー・ホロウという

村で起こった連続殺人事件。

“伝説の首なし騎士のしわざ”とうわさされる

この事件を“はみだし刑事”が解決する

サスペンスホラーです。

 

「ハロウィーンにふさわしい、

ムード満点の怪奇映画です。

全カット、“絵画”のような美しさ。

ティム・バートン監督にとっては、

はじめての、ストレートな怪奇ホラー。

だから、(ホラーの)景気がいい。」

  

怪奇映画はかっこいい、と。

 

DSC_0695_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「ああ、恥ずかしい」

ゲストは、作家平野啓一郎さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181019_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時53分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲