2018年10月16日

加藤さんは、実在する。


●おたよりテーマは…、

DSC_0211_2.jpg

「ボス!」

 

品川駅の新幹線のホームで、

すでに車両に乗っている

春風亭正太郎さんを見かけたユージさん。

 

「僕が車両に乗り込んだら、

『ユージさ~ん!』って

みんなが振り返るくらい、でかい声で。

すぐに他人のフリをしましたけど

いっしょに乗っていた女性は

誰なんでしょうね?」

 

※のちに、女性は「事務局の加藤さん」と判明。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「小学校3年の娘が挨拶できません」

あおぞらさん(長野県・40代)

 

教育評論家尾木直樹さん

お答えいただきました。

 

「“あいさつ運動”のある学校では、

朝、校門に先生が立って、

『おはようございます!』と

やったりしていますけど……、

これって“機械的なこと”でしょ?

 

ご相談者のお子さんは、

繊細な子じゃないかしら?

単純な子ほど、何も考えず、

『おはようございます!』と

返せたりするから。うふふ。」

 

大人が求めるあいさつのレベルと

子どもができることに差があるのでは…?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Summer Games』(DRAKE)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優水谷八重子さんです。

DSC_0212_2.jpg

父は、歌舞伎俳優の十四世守田勘弥さん。

母は、新派の名女優、初代水谷八重子さん。

1995年、お母様の名前を二代目として襲名、

新派を牽引し続けています。

 

来月、横溝正史さんの原作、

「犬神家の一族」の舞台に出演。

1976年、映画化されて大ヒットしましたが

新派でやるのははじめて。

 

現在、お稽古がはじまったばかりで、

いままでの新派にない

“新しいエンターテイメント”に

仕上がっているそうで。

  

「映画ではなく原作をもとに

舞台化しているので、

映画ではできなかった部分を

舞台ではお見せできるかな、と。

展開がとても早いので、

どうかついてきてください(笑)」

  

はじめてのテレビ出演は、

実験放送のとき。

 

まだモノクロの時代で、

唇を真っ黒に塗り、

衣装もモノクロだったそうで。

 

「テレビ出演に関しては、

もしかしたら、

私がいちばん古いかも。

その後、生放送ドラマにも出演して。」

 

当日渡される台本を覚えきれず、

本番中、足でめくったのは事実。

でも、その後、台本を蹴っ飛ばしたのは

黒柳さんの脚色、と。

 

DSC_0223_2.jpg

DSC_0220_2.jpg

DSC_0228_2.jpg

DSC_0237_2.jpg

DSC_0244_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0267_2.jpg

テーマは、「こんなものまで? 専門店」!

白いTシャツだけを売る専門店、

食パンだけを売る専門店、

黒い花だけを売る専門店、などなど。

 

最近、店主が強烈なこだわりをもった

“専門店”が増えているようです。

DSC_0260_2.jpg

こちらは食パン専門店の、1本(2斤)800円の食パン。

DSC_0254_2.jpg

試食。

DSC_0259_2.jpg

「しっとり。何もつけなくていいね。」

 

●ユー辞典

前振りまでした、ユージ編集長の“重大発表”とは…?

DSC_0276_2.jpg

「今後、ユージは参戦しません!

(=回答せず、編集長に専念)」

 

なんだあ。

 

“引退”、および、“終了”を期待されたみなさん

がっかりさせちゃって、ごめんなさい。

 

という訳で、今後は5作品すべて

リスナーさんからの投稿です。

 

選ばれたのは…、

<引っ越し貧乏>さん「脱皮」!

 

たくさんの投稿と投票を、ありがとうございました!

 

DSC_0294_2.jpg

DSC_0310_2.jpg

 

そして…、

 

正太郎さん、独演会がんばってね♡

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「アイデア」

ゲストは、ドラマー村上”ポンタ”秀一さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181016_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲