2018年10月

(((オーケー、すっぴん! よい一日を。)))


●おたよりテーマは…、

DSC_1804_2.jpg

「器(うつわ)!」

 

このあと続く、「ユカイな江戸暮らし」に

ちなんでこのテーマです。

 

ユカイさん、“器”と言えば…?

 

「妻に、『小せぇな』って

言われると、すごく腹が立つ。

実際、背も高いし。」

 

きょうは、国会中継のため9時55分まで

みなさんの“器”エピソード、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「古田織部」!

DSC_1697_2.jpg

解説は、歴史研究家河合敦さんです。

DSC_1681_2.jpg

ユカイさん、漫画『へうげもの』にハマっているそうで。

DSC_1720_2.jpg

千利休の弟子、古田織部。

30代後半で茶に目覚め、40代前半で表舞台に。

DSC_1742_2.jpg

“きっちりとした美しさ”を愛する利休に対し、

茶碗のキズをおもしろがる織部。

DSC_1689_2.jpg

利休なきあとは、“天下一宗匠”と言われ、茶の権威に。

DSC_1712_2.jpg

織部の茶は、“創造的な破壊”であった、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Ki・Ma・Gu・Re』(沢田研二)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ベーシスト・音楽プロデューサー

吉田建さんです。

DSC_1758_2.jpg

沢田研二のバックバンド「エキゾティックス」

リーダー兼ベーシストとして活躍。

以降、泉谷しげる、氷室京介、B'zなど

数多くのアーティストをプロデュース

 

先々週、ドラム奏者の村上“ポンタ”秀一さんに

お越しいただきましたが、お友達ですか…?

 

「犬猿の仲ですね。」

 

吉田さんは、ユカイさんがソロになって

1991年にリリースしたアルバム

『ピエロの囁き』もプロデュース。

 

「ユカイとは、

相当、ケンカしたよね?(笑)」

 

「俺がガキだったから(笑)

建さんがもってきた曲が

ほんとによくて。

嫉妬したんですよ。

 

ことし、長年の夢であった

自分のオーケストラを結成。

名称は、「THE STELLAR NIGHTS

GRAND ORCHESTRA」

 

デビューから40年がたち、

老若男女、広く聴いてもらえる

“イージーリスニング”に

向かうようになったそうで。

 

「僕の意図を理解してくれる

メンバーを集めて…、

大変でしたね。」

 

先月、レコーディングを行い

デビュー・ミニアルバム『Cheers!』が完成。

本番は一発録り。

35名がいっせいに音を出すレコーディングは、

はじめての経験だったとか。

 

歌は世につれ、世は歌につれ。

桑田くんも、ユーミンも、

第一線で、たのもしくがんばっている。

 

オーケストラの一方で、

ポップスもやっていきたい、と。

 

DSC_1764_2.jpg

DSC_1771_2.jpg

DSC_1780_2.jpg

DSC_1803_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「こんにゃく」です。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181031.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時56分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ゴジラ、ガメラ、ウズラ。


●おたよりテーマは…、

DSC_1645_2.jpg

「たまご!」

 

黄身より白身を好んで食べる、マッチョさん。

 

きょうは、国会中継のため9時55分まで

筋肉話はほどほどに。

 

●こそだてカフェ

DSC_1660_2.jpg

ご相談は、

「孫娘の指しゃぶり・爪かみをやめさせたい」

<育児お助けばあば>さん

 

玉川大学教育学部教授大豆生田啓友さん

お答えいただきました。

 

「感受性が豊かな子は、

ちょっとしたことでも

不安が表れやすいですからね。」

 

指しゃぶりや爪かみは不安のサイン。

行為そのものをどうするかより、

不安を解消することを考えてみては? と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

DSC_1662_2.jpg

DSC_1656_2.jpg

 

●朝の一曲

『happier』(Marshmello&Bastille)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、お笑いコンビ髭男爵さんです。

DSC_1679_2.jpg

「ルネッサ~~ンス!」

(写真、左・山田ルイ53世さん、右・ひぐち君。)

 

山田さんは、

著書『一発屋芸人列伝』が話題に。

金曜のゲン国でも取り上げました。

 

「同じ一発屋の自分が書くことに、

ためらいがありましたけど…。

ダンディ坂野を1とした場合、

小島よしお、HGは2。

ハローケイスケは0.5、ですね。

厳密には。」

 

一方の、ひぐち君

猛勉強の末、ワインエキスパートの資格を

取得されたそうで。

もともと、ワインに興味があった…?

 

「いえ、資格を取ってからですね。

ワインに興味を持ったのは。

いま、ナチュールワインが

はやってます。」

 

思春期に、6年間引きこもった

過去がある、山田さん。

 

振り返ると、その期間は、

自分としては“ムダ”な時間であり、

その6年があったから、

いまの自分がある訳ではない。

何でも美談にしなければいけない風潮に

疑問を感じている。

 

引きこもる子を持つ

親御さんに言いたいことは…、

 

「楽しんでください。

趣味のサークルに参加していい。

親御さんも、ひとりの人間ですから。」

 

芸人としては、

60歳、70歳になっても、

相方とともに乾杯しているのが理想。

 

ひぐち君は、

これからもウサギを大切にする、と。

 

DSC_1670_2.jpg

DSC_1676_2.jpg

DSC_1680_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「器(うつわ)」

ゲストは、ベーシスト・音楽プロデューサー

吉田建さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181030_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時45分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

大げさな曲、いかがでしたか?


●おたよりテーマは…、

DSC_1644_2.jpg

「大げさ!」

 

先週、宮沢さんが“大げさ”な

映画音楽をかけたことにちなんで

このテーマです。

 

「あと、ショスタコービッチの

『革命』とかね。

クラシックは、大げさですね。」

 

“壮大”と、言い換えることができますが…、

 

「電車の音楽にすればいいのに。」

 

みなさんの“大げさ”なエピソード、

“大げさな曲”のリクエスト、お待ちしてます!

 

●スポーツ自由形

DSC_1556_2.jpg

「友人が木の切り株近くで転倒、木片が首に

刺さったまま運転(←かなり盛ってる)

そのとき、ターミネーターの音楽が

流れてましたね。」

 

ドドン、ドン、ド、ドン、

ドドン、ドン、ド、ドン。

 

テーマは、「ラグビー日本代表」!

来年のワールドカップまで、1年を切りました。

日本での開催は、“4年に一度じゃない、

一生に一度だ”と。

 

「来月のテストマッチに向けて、

福岡堅樹選手をぜひ覚えていてください。

非常にすばらしい、スピードスターです。」

 

ディシプリン=規律。

反則を犯さないよう自分を律することが

求められるラグビー。

 

今週土曜には、東京で

ニュージーランド戦が行われるそうで。

世界最強チーム、惨劇が予想されるが

善戦を期待したい、と。

 

DSC_1563_2.jpg

DSC_1551_2.jpg

 

●朝の一曲

『アーバン文法』(スチャダラパー)

DSC_1564_2.jpg

「このレコード、結構貴重なんですよ。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、映像ディレクター関根光才さんです。

DSC_1566_2.jpg

大学卒業後、CM制作会社に入社し、

2005年、短編映画『RIGHT PLACE』を初監督。

翌年、世界最大級の広告賞「カンヌ国際広告祭」の

ヤング・ディレクターズ・アワードでグランプリを受賞。

(2014年には、最高賞にあたるチタニウム部門で

グランプリを受賞。)

 

2008年に独立してからは、数多くの広告映像や

ミュージックビデオを手がけ、

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」

ダンス動画が話題になりました。

 

「みんなでお祭り騒ぎをすると、

どうなるのかな?って。

“伝播するものを…”と考えて。」

 

そして現在、関根さんが監督した

初の長編ドキュメンタリー映画、

『太陽の塔』が公開中です。

 

生前の岡本太郎さんを知る関係者に加え、

太陽の塔に影響を受けた芸術家や探検家など、

合計29人へのインタビューで構成。

岡本さんの人物像や、太陽の塔に込められた

“現代へ通じる”メッセージに迫る…という内容です。

 

「<人類の進歩と調和>がテーマ。

当時、進歩し続けることに

みんな疑いを持たなかった。

でも、本当にそうなのか。

あの、おどろおどろしい表情が

僕たちに、“考え続けろ”と

問いかけているように思う。

 

東日本大震災をきっかけに、

映像作家やアーティストが集まって

発足した「NOddIN(ノディン)」

アート表現で、社会や政治に訴えかける

活動を展開されています。

 

社会を動かすアートがある。

アートとは、社会への問いかけである、と。

 

DSC_1573_2.jpg

DSC_1584_2.jpg

DSC_1588_2.jpg

DSC_1592_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_1596_2.jpg

【デパ地下で、“大げさ”にリアクションする

おばちゃんほど、買わない】を実演。

 

テーマは、「高校生が手がけるレストラン」!

調理師を目指す高校生が、先生指導のもと、

実際に店舗を運営。

2005年、三重県立相可高校から始まりました。

 

水産高校が実習で水揚げした魚を使ったり、

製菓科の生徒がスイーツ店をオープンしたり。

 

「そんな、高校生が手がける

レストランが、いま進化しています。

学ぶだけでなく、地域課題を

解決する場になっているんです。」

 

地元農家の廃棄農産物を活用したり、

駆除の対象となったジビエを有効活用したり。

 

DSC_1604_2.jpg

DSC_1614_2.jpg

DSC_1593_2.jpg

若い力が、地方を盛り上げる!

 

●文化のひととき

テーマは、「“1983年”にみる80年代」!

DSC_1620_2.jpg

宮沢さんいわく、83年は、80年代的事象が

いっせいに時代の表層に現れた年

TDL開園、ファミコン発売、

そして、中森明夫が“おたく”を発見。

DSC_1625_2.jpg

DSC_1624_2.jpg

「一方で、原宿に、ピテカントロプス・

エレクトスという、日本初のクラブが誕生。

大げさなかっこよさがあった。

80年代は、おたく的なものとはまったく

異なる次元で、“ピテカン的”なものが

平行してあった。」

 

おしゃれがすぎると、オサレ。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「たまご」

ゲストは、お笑いコンビ髭男爵です。

 

それでは、また明日!

 

20181029_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時57分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

どうせ言わないんでしょ?←"先入観"ではなく、確定的事実


●おたよりテーマは…、

DSC_1550_2.jpg

「先入観!」

 

源一郎さん? きょうは、声が小さいですね??

 

「実は、今朝送るべき原稿を、

ちょっと……。」

 

みなさんの“先入観”エピソード、

お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_1409_2.jpg

テーマは、「最期に贈ることば」

取り上げたのは、

『もうろく帖 後編』(著・鶴見俊輔)

DSC_1436_2.jpg

鶴見さんの本を取り上げるのは、3回目。

過去に紹介した『文章心得帖』からは

“文章の書き方”を、

『教育再定義への試み』からは

“教育者としてのあり方”を、学んだそうで。

今回取り上げる本からは、“老い方”を。

DSC_1425_2.jpg

「メモには感謝の言葉ばかりで、

ぜんぜん、もうろくしていない(笑)

最高の知性は、ゆっくりと

去っていくんだね。」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『翳りゆく部屋』(椎名林檎)

「もとは、荒井由実さんの曲。

異性から贈られた本・音楽は、

その意味を深読みしてしまうね。」

 

●特別企画「帰ってきたMUSIC SCRAP」

ミュージックセレクターは、大友良英さんです。

DSC_1457_2.jpg

2019年の大河ドラマ「いだてん」

第1回目のレコーディングが終わったそうで。

つくった曲は、158曲!

今後も第2回、第3回のレコーディングが

予定されているので…、

トータルで300曲を超えそうな勢い、とのこと。

DSC_1467_2.jpg

9月には、アジアン・ミーティング

フェスティバルを開催。

(大友さんが2005年に始めた、実験音楽・

即興音楽・ノイズの分野における

アジア有数のフェスティバルです。)

DSC_1470_2.jpg

「すべての“響き”は同じように尊い、

これからも異文化交流は続けたい。」

DSC_1472_2.jpg

他方、来年以降、フリージャズのパイオニア、

高柳昌行さんの本を出版予定のようで。

(ギターレッスンの私塾も運営されていて

大友さんは、最後の弟子?として在籍。)

DSC_1480_2.jpg

今後もライブの予定が続々。HPを見てね~。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_1506_2.jpg

師匠の“先入観”を訂正できず。

 

テーマは、「老眼鏡」!

めがね市場で、老眼鏡の占める割合は…、

 

なんと、7割!

 

老眼人口が増加したことに加え、

スマホの使いすぎで老眼のような

症状になってしまう、若者も。

 

ピント調節力は10代がピーク。

ファッションとして、楽しんでみてはいかが? と。

 

DSC_1522_2.jpg

こんなに薄い老眼鏡も。

DSC_1525_2.jpg

本のしおりにもなる。

DSC_1512_2.jpg

 

●春日太一の金曜映画劇場

おひさしぶりです、春日太一さんです。

DSC_1530_2.jpg

取り上げた映画は、

『影の車』!

加藤剛さん主演、松本清張作品です。

 

「監督・野村芳太郎、脚本・橋本忍は、

松本清張作品の映画化を数々手がけた名コンビ。

登場人物が理不尽な目にあことが多い。

野村監督は、“不条理”をエンターテイメント

として描き続けた人。」

 

腕力で持っていく脚本。

日本版オーメン…?

 

この作品を見たあとは、

『砂の器』をぜひ、と。

 

DSC_1547_2.jpg

DSC_1535_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「大げさ」

ゲストは、映像ディレクター関根光才さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181026_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

犬も歩けば、おまわりに当たる。


●おたよりテーマは…、

DSC_1226_2.jpg

「犬と私!」

 

現在、六本木で「藤子不二雄Ⓐ展」

開催されているそうで。

 

「もうね、ぜんぶみどころで。

最初から、レジェンド級の展示があって

このペースでだいじょうぶか、と。」

 

若干、ロケットスタート感はあったものの

A先生のすべてを出し切った

すばらしい展覧会であった、と。

 

そんな訳で…、

 

●朝の一曲

『ユカイツーカイ怪物くん』(怪物くん)

ししまるぅ~!

 

そして…、

DSC_1221_2.jpg

これは何カニ?

DSC_1225_2.jpg

マイクもおめかしして。

DSC_1230_2.jpg

スタジオもおそうじして、ピカピカ。

(きょうは、お菓子は転がっておりません。)

 

なぜなら…、このあと、

日本一早い!大喜利コーナー

あさイチとコラボするから!

DSC_1224_2.jpg

テレビ・ラジオの同時生放送です~!

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_1231_2.jpg

あさイチのスタジオに…、

DSC_1234_2.jpg

おじゃましてまーす!

DSC_1238_2.jpg

あさイチの出演者は、博多華丸さん大吉さん

近江友里恵アナウンサー

ゲストは、友近さん坂下千里子さん

DSC_1242_2.jpg

お題は、「この遊園地なんかテンションが

上がりにくい。なぜ?」

DSC_1256_2.jpg

大吉さんと川島さんが、あさイチの視聴者と

すっぴん!リスナーの投稿を交互に紹介。

DSC_1272_2.jpg

大喜利AIも回答。

DSC_1277_2.jpg

本命の答えは、こちら。

DSC_1283_2.jpg

大喜利で、「(笑)」はドーピング。

DSC_1286_2.jpg

DSC_1289_2.jpg

(お題の復習、「この遊園地なんかテンションが

上がりにくい。なぜ?」。)

DSC_1291_2.jpg

あっという間に、テレビ・ラジオ同時生放送が終了!

 

次回のお題は、

「この宇宙人、友達になれそうだな。

さてその特徴とは?」

 

投稿をお待ちしてます!

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優東出昌大さんです。

DSC_1302_2.jpg

ことし、出演作品が映画だけで

7本公開(うち、2本主演)。

主演映画『寝ても覚めても』は、

カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に

出品されて話題に。

 

来月からは、主演舞台も。

作品は三島由紀夫の遺作、『豊饒の海』

「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」の

四部からなる、輪廻転生がテーマの壮大な物語。

この四部を通して一つの舞台にする…という

初めての試みです。

 

「原作を読まなくても

わかるつくりになっているので、

原作を読まないで見てほしい。

普段、本を読まない方に見てほしい。」

 

落語がお好きで、造詣も深い東出さん。

Eテレで不定期放送している「落語ディーパー」では、

春風亭一之輔さんと進行を担当。

 

「落語の“おおらかさ”が好きですね。

役者だから、あまりプライベートな顔を

見せない方がいいかな?と悩みましたが

現場では、つい熱く語ってしまって(笑)

自分は不器用なので、自分が(落語を)

やることは考えてないです。

役でも、無理ですね。」

 

デビューから、ことしで7年。

50年後も俳優をやるかはわからない。

大きな災害が毎年のように起こるなか

自分のやるべきことは他にあるんじゃないか

とも思っている。

 

俳優としては、時代物が好きなので

戦国ドラマに出てみたい。

同じ家紋の“明智”役で…と言いたいけど、

すでに決まってしまったので、

「信長で(笑)」、と。

 

DSC_1315_2.jpg

DSC_1336_2.jpg

DSC_1335_2.jpg

DSC_1326_2.jpg

DSC_1345_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_1361_2.jpg

テーマは、「スクイーズ」!

“にぎってきもちいい、かわいい雑貨”、のこと。

むにむにしたあれです。

食パン型スクイーズからは…、

DSC_1350_2.jpg

「いい女の匂いがする。」

DSC_1358_2.jpg

いい女の匂い=バナナミルクの匂い。

DSC_1372_2.jpg

3,200円ちゃん。

DSC_1363_2.jpg

ブームを牽引するのは、子どもたち(+外国人)。

小学生も癒やされたい…?

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「柴犬」!

DSC_1383_2.jpg

専門誌「Shi-Ba」井上祐彦さんと、

打木歩さんにお伺いしました。

DSC_1381_2.jpg

柴犬ならではの魅力は、肛門。

DSC_1394_2.jpg

創刊から18年、その間に、犬は“番犬”から

“家族”になったと感じるそうで。

DSC_1387_2.jpg

人間と同じで、長寿になったからこそ

新しい病気が出てきたのかも、と。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「先入観」

ゲストは、音楽家大友良英さん

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181025.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時35分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「糧になるからね。」


●おたよりテーマは…、

DSC_1058_2.jpg

「しかる・しかられた!」

※写真はフィクションですので、あしからず。

 

子どもの頃、“しかられ王”だったユカイさん。

現在は、お子さまへの効果的な

しかり方を模索中。

 

みなさんの、“しかる・しかられた”エピソード

お待ちしています~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「葛飾北斎」!

解説は、歴史研究家河合敦さんです。

DSC_1061_2.jpg

19歳で絵師に弟子入り、

“葛飾北斎”を名乗ったのは46歳のとき。

「富嶽三十六景」が代表作ですが、

富士山を、信仰の対象・聖地としてでなく、

近代的なデザインとして描いたのは

北斎がはじめてだそうで。

DSC_1075_2.jpg

意外にも、“葛飾北斎”と名乗ったのは、

わずか6年ほど。

生涯、50回以上も画家としての

名前を変えたようで。

DSC_1092_2.jpg

「“ダイアモンド☆ユカイ”が

“はやぶさ太郎”になる…、

みたいなことだね?」

DSC_1095_2.jpg

画号の売却を繰り返したのは、

お金に困っていたから。

困窮の理由は、引っ越し。

部屋の中がごみだらけになった結果、

93回も転居を繰り返し、引っ越し貧乏に。

DSC_1068_2.jpg

絵を描くこと以外、何もしなかった北斎。

90歳で亡くなる直前まで、

絵がうまくなりたいと向上心を持ち続けた

“本物のアーティスト”であった、と。

 

●朝の一曲

Happy Together』(The Turtles

「この曲を聴くと、なぜだか

学生時代がよみがえってくる。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作曲家岩崎太整さんです。

DSC_1106_2.jpg

映画やドラマ、アニメで流れる伴奏音楽

数多く手がけている岩崎さん。

代表作は、映画「モテキ」、

ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」、

アニメ「血界戦線」などなど。

 

もとは、脚本家を目指していて

大学では“脚本”の勉強を。

20歳でジャズギターを弾いてみるまで

楽器に触れたことがなかったそうで。

 

「正規の音楽教育は受けず、ほぼ独学で。

作曲は、意外と困らずにできたかな…?

音楽を聴くことはしていたので、

パソコンを使ってパパッと。」

 

とはいえ、ご苦労はあったようで。

はじめての連続ドラマ「モテキ」の劇伴で、

全話分の音楽を作り込んで持っていったところ

すべてボツに。

 

「劇伴は、物語に作用するものであって、

物語を追い抜いちゃいけないんですよね。

それを、当時まだ知らなくて。

大根監督には、教えられました。」

 

たとえば、彫刻や絵画に、

物語性を音楽で与えたらどうなるのか。

表情が変わって見えるかも…?

これからは、そんなことにも

挑戦してみたい、と。

 

DSC_1124_2.jpg

DSC_1125_2.jpg

DSC_1136_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_1141_2.jpg

テーマは、「オシャレ卓球」!

実はきょう、卓球のプロリーグ、

「Tリーグ」が開幕します。

“地味”というイメージは昔のこと、

いま卓球は、“おしゃれ”なんだそうです。

 

「現在、国内の卓球人口は、

およそ900万人。

サッカーがおよそ750万人なので

人気のほどがわかりますよね。」

 

ユニフォームもおしゃれになり、

卓球台もおしゃれになり、

ラケットもおしゃれになり。

 

どんなスポーツも、まずは形から!

 

DSC_1146_2.jpg

DSC_1150_2.jpg

DSC_1137_2.jpg

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_1175_2.jpg

<にゃんたれ>さん、新しい環境に慣れるか不安で

モチベーションがだだ下がり中、とのこと。

 

「人生なんて、長生きしても

せいぜい100年。楽しまなくちゃ」

 

<英朗>さん、同級生とカラオケに行ったら

“ふつうの歌をうたえ”と言われた、とのこと。

“ふつう”って何ですか?と。

 

「ただの、“趣味の違い”かもね。

ゆずれない部分だけ守れば、

あとは適当に合わせてもいいんじゃない?

ほんとに嫌なら、行かなきゃいいし(笑)」

 

DSC_1179_2.jpg

DSC_1167_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「犬と私」

ゲストは、俳優東出昌大さんです。

 

8時36分からは、あさイチとのコラボ!

「日本一早い!大喜利コーナー」

テレビ・ラジオで同時生放送します。

 

投稿は、まだまだ受け付けています。

こちらからどうぞ~↓

 https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181024.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時49分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

じいちゃんが、教えてくれたのですね。


●おたよりテーマは…、

DSC_0963_2.jpg

「電話!」

 

ユージさんの、3歳のお嬢さま。

ユージさんの携帯の操作を覚えてしまい、

ユージさん宛にかかってきた電話を

とってしまうそうで。

 

「それで、30分くらい

話してるんですよ。

相手も、切ってくれたらいいのに

娘に付き合ってくれるから。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

DSC_0969_2.jpg

おしりがかゆかったのは、りくくんかな?

はるとくんかな?

 

きょうは、「ユージ、聞いてよ~!」

まずは、渋い声の<ばーのん>さん

息子さんが、整理整頓が苦手のようで…。

最低限、この区画だけは汚さないという

ルールを決めてみては?

 

<こまこまこ>さん、ご主人が

「威厳がない」となげいていらっしゃるそうで。

後日、ユー辞典で「威厳」を取り上げ

ますので(予定)、しばしお待ちを。

 

●朝の一曲

『Shallow』(Lady Gaga&Bradley Cooper)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、モデル・デザイナー雅姫さんです。

DSC_0984_2.jpg

19歳のとき、雑誌「anan」の読者モデルとして

仕事をスタート。

22歳、これからというときに、

元Jリーガーの森敦彦さんと結婚。

 

翌年、お子さんが生まれるも、

ご主人が札幌のクラブに移籍。

ひとりで子育てに奮闘していたところ…、

 

「今度は、突然、

“サッカーやめよっかな”って。

私は、結婚詐欺と

言ってるんですけど(笑)」

 

(その後、ご主人は、

中目黒にバーをオープン。

現在は、デザイナーとしてご活躍。)

 

先月、『すてないひと

好きなものは、日々使う』を出版。

 

「私自身、捨てられない人なので。

好きになって手に入れたものだから

使い込んで、手入れして、

アップデートする…そんな、

私のスタイルをご紹介してます。

好きなものは、大切にしたいから。

 

近々、はじめて、プライベートで

海外へ旅行されるそうで。

 

年を重ねるのは、すてきなこと。

ずっと、“日々の暮らしを楽しむ”がモットー、と。

 

DSC_0996_2.jpg

DSC_0991_2.jpg

DSC_0998_2.jpg

DSC_0992_2.jpg

DSC_1004_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、“電話”といえばこの方、

春風亭正太郎さんです。

DSC_1017_2.jpg

「やましいことは、何もないわい!」

 

テーマは、「イグ・ノーベル賞」!

9月にことしのイグ・ノーベル賞の発表があり、

堀内朗さんが医学教育賞を受賞、

日本人としては、12年連続の受賞(!)です。

 

「“人を笑わせ、考えさせる研究”

贈られる賞。過去には、

“たまごっち”が、経済学賞を受賞。

受賞理由は、数百万人の労働時間を

仮想ペット飼育に費やさせたから。」

 

受賞者の旅費や滞在費は自己負担、

副賞は10兆ジンバブエドル

(日本円で、500~800円程度)。

 

現在、東京・水道橋で、

「イグ・ノーベル賞の世界展」

開催中です~。

 

DSC_1026_2.jpg

DSC_1025_2.jpg

 

●ユー辞典

DSC_1034_2.jpg

お題は、「就活」!

 

選ばれたのは…、

<とんとん>さん「バレンタインデー」!

 

たくさんの投稿と投票を

ありがとうございました!

DSC_1056_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「しかる・しかられた」

ゲストは、作曲家岩崎太整さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181023_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時53分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

♪ ベン・ハーだあ~、昔の人ですよ~


●おたよりテーマは…、

DSC_0873_2.jpg

「ああ、恥ずかしい!」

 

宮沢さん、エレベーターを降り間違え、

もごもご言い訳。

 

「ああ、恥ずかしい。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●スポーツ自由形

コメンテーターは、ベースボールライターの

キビタキビオさんです。

DSC_0882_2.jpg

テーマは、「日本シリーズとドラフト会議」!

まずは、日本シリーズ。出場チームが決まりました。

セ・リーグからは広島東洋カープ、

パ・リーグからは福岡ソフトバンクホークスが

出場します。

 

「短期決戦ですからね。

僕が注目するのは、

“主軸選手の後に続く選手”。

SBでは川島、明石、西田、長谷川。

広島では野間、上本、新井。」

 

そして、今週25日には、

ドラフト会議も。

根尾、吉田が抽選になるのは必至、

個人的に注目しているのは

高校生選手の小園と柿木。

 

ことしはプロで活躍できる逸材が

そろっているので、

いわゆる“外れ1位指名”はない、と。

 

DSC_0884_2.jpg

DSC_0885_2.jpg

 

●朝の一曲

『Three Is A Magic Number』(Bob Dorough)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作家平野啓一郎さんです。

DSC_0888_2.jpg

2016年刊行の『マチネの終わりに』

ベストセラーに。映画化も決定し、

話題を集めています。

 

先月には、最新作『ある男』を刊行。

主人公は、中年の弁護士・城戸。

高校時代に日本国籍を取得した在日韓国人3世。

かつての依頼者である里枝から

奇妙な相談を受けて…。

 

死んだ夫とは何者だったのか?

城戸は、“ある男”の正体を探りながら

自分の人生と向き合っていきます。

 

「“アイデンティティー”というのは、

ずっと僕のテーマにあって。

自分で選びようのない“生まれ育ち”が

圧倒的に不利な条件下にある人の

生き方を考えてみました。」

 

本(とくに小説)が売れない昨今、

物語と“現代の読者”の距離感を

どう設定するか、“書き方”について

かなり気を遣っていらっしゃるそうで。

 

「最近は、よっぽどおもしろくないと

読んでくれないから(笑)

純文学として、静かに始めたいと

思っても難しい。“序文”を書くことで

スムーズに読んでもらえるかな…?と。」

 

平野さんが提唱する“分人主義”は、

人間はひとつの人格だけでなく、

対人関係ごとに異なる人格を持ち、

その集合体として生きている、という考え方。

 

「自分がひとつだと思うと、

(自分を)全否定か全肯定かの

どちらかになる。

自分がいくつもあって、ここは好き、

ここはちょっと…と思えれば、

少しは楽になるのでは…?」

 

ことしは、デビュー20周年。

90年代末の閉塞感から解放されたいと思い

本を書き始めて、20年。

 

2020年代は、大変な時代になる。

年単位で大きな災害があり、

数年単位で復興にも時間がかかる。

 

そんな、現実が大変な状況のなかで、

読者が読みたいと思う本は何なのか。

これからも考え続けていきたい、と。

 

DSC_0920_2.jpg

DSC_0910_2.jpg

DSC_0917_2.jpg

DSC_0921_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さん

DSC_0929_2.jpg

ナイロンタオルで隠して、廊下を疾走。

ああ、恥ずかしい。

 

テーマは、「社会人インターン」!

一定期間、企業で働く“職業体験”のこと。

いまや、学生だけでなく、

社会人も参加できるインターンが

増えているそうで。

 

「転職を目的としたものから、

スキルアップ目的など、さまざま。」

 

人生100年時代。

ひとつのスキルで一生食べていくのは

難しいなか、スキルをつけ直す機会として

広がっているのではないか、と。

 

DSC_0932_2.jpg

 

●文化のひととき

DSC_0946_2.jpg

テーマは、「日本歌謡史その3“荒井由実の、

人の弱いところをつくのがうまいね”」

 

ことし、デビュー45周年。

荒井由実の何が人を引きつけるのか、

原点にあるのは、ソングライターとしての荒井由実。

ということで、アーティストに提供した

楽曲から考えてみました。

DSC_0962_2.jpg

DSC_0957_2.jpg

「たとえば、『卒業写真』

『いちご白書をもう一度』など、

どこか、ノスタルジック。

(当時の)自身の体験、実感としては

ないはずなのに。」

 

人がどうしても持つノスタルジーに

働きかける見事なテクニック。

 

そして、『あの頃のまま』で、

ノスタルジー路線の完成へ。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ~。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

そして…、

 

きょうのサントラコーナーは、

「大げさな曲」をテーマにお届けしました。

 

DSC_0945_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「電話」

ゲストは、モデル・デザイナー雅姫さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181022_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時49分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

おたよりテーマは...、


DSC_0575_2.jpg

「消した? 消えない!? 消せない!!」

 

源一郎さん、作家としての恐怖は、

原稿が“消える”こと。

 

「いろんなパターンがあってね。

うっかり、自分で消しちゃうことも。

過去に、原稿を25枚分…。

あと、どこに保存したか

忘れちゃうパターンも。」

 

が、しかし、

編集者の方にとっては…、

 

どれも言い訳。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_0583_2.jpg

テーマは、「みんな頭の中」

取り上げたのは、

『ねにもつタイプ』(著・岸本佐知子)

 

著者は、現代アメリカ小説の名翻訳家。

一方で、書評やエッセイなど

文筆家としても注目を集めています。

DSC_0574_2.jpg

「僕たちの、普段の“頭のなか”も

こんなもんですよ。

人の頭のなかがわかったら

僕たちは生きていけないね(笑)」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『I will wait for you』

(映画『シェルブールの雨傘』より)

映画少年だった、源一郎さん。

古い映画は、名画座に通って見ていたそうで。

そのとき、“いまこの瞬間のことを、

将来ノスタルジックに想うんだろうなあ”と

感じながら、映画を見ていたそうです。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ギタリスト村治佳織さんです。

DSC_0616_2.jpg

15歳でCDデビューし、四半世紀も

クラシック界を牽引してきた村治さん。

 

先月、デビュー25周年を記念した

アルバム「シネマ」を発表。

『ゴッドファーザー』や『ニュー・シネマ・

パラダイス』、『ハウルの動く城』など

映画音楽が18曲収録されています。

 

「映画音楽に特化した

アルバムは初めて。

クラシックより映画音楽の方が

より多くの方に親しんで

もらえるかな…? と思って。」

 

2013年7月から、病気治療による

長期休養のため活動を休止していた村治さん。

 

復帰のきっかけは、吉永小百合さんが

初めて自ら企画を立てた映画

『ふしぎな岬の物語』の音楽製作。

吉永さんとは、村治さんが17歳のころから

交流があるそうで。

 

「病気をしたことが、

はじめての“挫折”でしたね。

自分の意思じゃなく、休まなければ

いけないときがあるのか…って。

頭ではわかっていたんですけど

経験して、はじめて実感して。」

 

病気をきっかけに変わったことは、

“無理をするのはやめよう”と

思えるようになったこと。

 

これからは、いままでやってこなかった

曲も弾いてみたい。

自動車免許(マニュアル)を取得して、

海外の古城めぐりたい、と。

 

DSC_0590_2.jpg

DSC_0597_2.jpg

DSC_0630_2.jpg

左右の指で、爪の形が違い…、

DSC_0632_2.jpg

指の長さも。

DSC_0634_2.jpg

1859年製のギター。製作者は、18世紀の

スペインの名匠、アントニオ・デ・トーレス。

DSC_0640_2.jpg

DSC_0663_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0681_2.jpg

テーマは、「その汚れ、落ちまーす!」

DSC_0676_2.jpg

食べこぼしには“スティック型のハンディー洗濯機”、

がんこな皮脂汚れには“固形石けん”と、

お洗濯グッズがいろいろ。

DSC_0682_2.jpg

久しぶりに、お洗濯コーナーを

のぞいてみてはいかが?

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_0700_2.jpg

取り上げたのは、

『スリーピー・ホロウ』!

ティム・バートン監督、

ジョニー・ディップ主演の名作。

 

NY郊外にある、スリーピー・ホロウという

村で起こった連続殺人事件。

“伝説の首なし騎士のしわざ”とうわさされる

この事件を“はみだし刑事”が解決する

サスペンスホラーです。

 

「ハロウィーンにふさわしい、

ムード満点の怪奇映画です。

全カット、“絵画”のような美しさ。

ティム・バートン監督にとっては、

はじめての、ストレートな怪奇ホラー。

だから、(ホラーの)景気がいい。」

  

怪奇映画はかっこいい、と。

 

DSC_0695_2.jpg

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「ああ、恥ずかしい」

ゲストは、作家平野啓一郎さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181019_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時53分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

自転車をひっくり返して、かき氷屋さん。


●おたよりテーマは…、

DSC_0415_2.jpg

「自転車!」

 

川島さん、乗っていた新幹線が台風の影響で、

“徐行運転”になってしまったそうで。

 

「そのおかげといいますか、

普段見れない景色が見えまして。

小さい頃、“自転車でぜったい

止まらない”をしていた光景が、

なぜかフラッシュバックしました。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_0439_2.jpg

お題は、

「日本一おせっかいなコンビニ店員の特徴とは?」

DSC_0451_2.jpg

急いでいる人のために、リレーみたいに

並走しながら弁当を渡してくる…?

DSC_0462_2.jpg

DSC_0481_2.jpg

(おたんじょうび、おめでとうございます。)

DSC_0464_2.jpg

コンビニから出てくると、自転車のタイヤの空気が

パンパンになっている…?

 

ということで…、

DSC_0421_2.jpg

来週は「あさイチ」とコラボ♡

 

いつもより少し時間が遅くなって、8時36分から。

「あさイチ」のスタジオから、

テレビ・ラジオ同時生放送でお届けします!

 

肝心の次回のお題は…、

 

「この遊園地なんかテンションが

上がりにくい。なぜ?」。

 

始球式は、お帰りなさい、

気象予報士福田寛之さんです。

DSC_0474_2.jpg

「園内のすべてのフードとドリンクが糖質カット。」

DSC_0479_2.jpg

このあと、健康診断が控えているようで。

投稿に出てしまいましたね。

 

リスナーのみなさ~ん!

テレビで読まれるチャンスですよ~~。

ふるってご投稿ください!

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『ダンバインとぶ』(MIO)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、バンドネオン奏者・作曲家

小松亮太さんです。

DSC_0484_2.jpg

すっぴん!には、二度目のご出演。

前回は、15周年のときでした。

 

あらためて、小松さんの演奏する

バンドネオンとは…?

DSC_0519_2.jpg

「アルゼンチンのイメージが強いですが、

生まれたのはドイツ。

アコーディオンとのいちばんの違いは、

形が“正方形”ということです。」

 

で、今回はデビュー20周年です。

 

7月には、ベストアルバム

「KOMATSU JAPAN~The Greatest Hits

of Ryota Komatsu~」をリリース。

内容は、20年間の作曲・演奏活動の

集大成となっているそうで。

 

「ジャケット写真は、

紋付・袴を着て撮影しました。」

 

バンドネオンという楽器そのものを

知ってもらうために、数えきれないくらい

その魅力を語り続けてきた小松さん。

 

いまは、バンドネオンプレイヤーの新人が

出てきてくれたことが何よりうれしい。

 

その火が消えてしまわないように、

今後もバンドネオンの魅力をどう伝えていくか

日々、考えていきたい、と。

 

DSC_0505_2.jpg

生演奏も、たっぷりと。

DSC_0508_2.jpg

DSC_0511_2.jpg

DSC_0523_2.jpg

DSC_0525_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0537_2.jpg

テーマは、「進化するけん玉」!

エクストリームけん玉が

盛り上がりを見せたけん玉界に、

新星が登場したようです。

それがこちら。

DSC_0528_2.jpg

スマートけん玉

DSC_0535_2.jpg

形は一般的なけん玉とほぼ同じですが、

各パーツにセンサーが埋め込まれていて、

技の正確さやスピードがデジタルに判定され

ユーザーがデータを共有して楽しむ…という。

DSC_0532_2.jpg

とある対戦会場では、おじいちゃんが

スーパーテクニックを繰り出して、

孫に尊敬されるシーンがあったそうで。

世代間交流のきっかけになるのでは、と。

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「自転車」!

専門誌「CYCLE SPORTS」

吉本司さんにお伺いしました。

DSC_0544_2.jpg

吉本さんご自身の自転車歴は、30年。

これまで80台の自転車に乗ったそうで。

休日のサイクリングでは、一日100km走るとか…。

DSC_0563_2.jpg

90~00年代前半は、マウンテンバイクブーム。

現在は、ロードバイクが人気で、

高いものでは、1台100万円を超えるものも…。

 DSC_0546_2.jpg

業界の新たな動きとしては、

ヨーロッパでブームの「eバイク」

(=電動アシスト付きスポーツ自転車)が

日本でも発売開始。

 

自力では厳しい坂道や、長距離も走れるので

アクティビティの幅が広がるのでは、と。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、

「消した? 消えない!? 消せない!!」

ゲストは、ギタリスト村治佳織さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181018.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時57分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「アイデアは、ユーモアにつながる。」←ダイアモンドさん


●おたよりテーマは…、

DSC_0331_2.jpg

「アイデア!」

 

20年以上も前の話。

ユカイさん、映画の“原案”を

考えてみたことがあるそうで。

 

「実はウッドストックに出ていた

伝説のバンドがあって、

そのバンドが復活する…っていう。

それをハリウッドの人に話したんですよ。

そしたら、何十年か後に

同じような映画が公開されて。」

 

定かではないけれど、

それって俺のアイデアでは…?

 

みなさんの“アイデア”にまつわるお話、

お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「平賀源内」!

解説は、歴史研究家河合敦さんです。

DSC_0336_2.jpg

現在の教科書では、源内は“発明”よりも、

“西洋画を広めたこと”で評価されているそうで。

DSC_0354_2.jpg

26歳で江戸へのぼり、学者として評価され、

高松藩に召し抱えられるも

離藩したころから転落の人生が…。

DSC_0346_2.jpg

生活費を稼ぐため、いろんな仕事に手を染めた源内。

戯作や浄瑠璃の脚本に始まり、

官能小説からおならの研究本まで。

一方で、寒暖計、焼き物、金唐革紙などの

新製品も続けざまに製作。

DSC_0338_2.jpg

ヒットした商品もあれば、失敗したものも多く

金銭的には厳しかったようで。

最後はけんかで人を斬りつけて、

この時のケガで破傷風にかかり、獄中死。

波瀾万丈の人生であった、と。

 

●朝の一曲

『太陽の人』(大貫妙子)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ドラマー村上”ポンタ”秀一さんです。

DSC_0384_2.jpg

赤い鳥、沢田研二、井上陽水、ピンクレディー…、

70~80年代のヒット曲には、必ずと言っていいほど

スタジオミュージシャンとして参加していた

村上”ポンタ”秀一さん。

参加した楽曲は、1万5千曲を超えるそうで。

 

「ジャンルは問わないけど、

中途半端なものは嫌い。

ドラムの音色、リズム感、曲との

相性というのがあるから。」

 

とにかくお元気。

きょうも寝てないとか。

 

「“睡眠”は、気にしないね。

たまに気絶するけど。

3か月に1回、血を抜いてるし。

病院は、楽しい。」

 

ことし、デビュー45年周年を迎えて、

来月には、記念コンサート第2弾

「音楽境地」(弐)を開催。

 

「弐では、歌ものの楽曲を。

僕がリスペクトしている女性歌手の

みなさんと、いい男がひとり。」

 

ドラマーを志したのは、19歳。

スティックもドラムセットもなしで

歌、呼吸法の練習から。

そして、初めてスティックを持って叩いた

「赤い鳥」のオーディションで合格。

 

俺は、流しドラム。

毎日、好きなものと触れて

楽しんでいる、と。

 

DSC_0369_2.jpg

DSC_0364_2.jpg

DSC_0371_2.jpg

DSC_0321_2.jpg

DSC_0322_2.jpg

DSC_0329_2.jpg

DSC_0333_2.jpg

DSC_0385_2.jpg

おちゃめ。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さん

テーマは、「わんちゃん専用フィットネス」!

20181016_hizafuni_1.jpg

ということで、粋歌さん、稲城市にある

犬専用のフィットネスクラブに行ってきました。

20181016_hizafuni_3.jpg

こちらは、プール。

20181016_hizafuni_4.jpg

よいしょ、よいしょ。

トイプードルのランちゃん、3歳半

20181016_hizafuni_5.jpg

ブローでかわかして…、

20181016_hizafuni_6.jpg

はぁ、すっきり。

20181016_hizafuni_2.jpg

この日のメニューは、プールトレーニング、

バランスボール、ハードル、飼い主との

カウンセリングなどで約70分

料金は1万円程度と、ちょっとお高め。

20181016_hizafuni_7.jpg

肥満対策としては、運動に加えて、

食事のコントロールもね!

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_0392_2.jpg

<ふにふに>さん、<休日に、二度寝、三度寝、

四度寝が当たり前>とのこと。

いっそ、“睡眠(追求)”を趣味にしてみては?

DSC_0394_2.jpg

<プリプリ>さん、ご主人は甘えたいのでは?

ユカイさんが代わりに謝ります、「ごめんなさい」。

DSC_0413_2.jpg

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「自転車」

ゲストは、バンドネオン奏者・作曲家

小松亮太さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181017.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

加藤さんは、実在する。


●おたよりテーマは…、

DSC_0211_2.jpg

「ボス!」

 

品川駅の新幹線のホームで、

すでに車両に乗っている

春風亭正太郎さんを見かけたユージさん。

 

「僕が車両に乗り込んだら、

『ユージさ~ん!』って

みんなが振り返るくらい、でかい声で。

すぐに他人のフリをしましたけど

いっしょに乗っていた女性は

誰なんでしょうね?」

 

※のちに、女性は「事務局の加藤さん」と判明。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「小学校3年の娘が挨拶できません」

あおぞらさん(長野県・40代)

 

教育評論家尾木直樹さん

お答えいただきました。

 

「“あいさつ運動”のある学校では、

朝、校門に先生が立って、

『おはようございます!』と

やったりしていますけど……、

これって“機械的なこと”でしょ?

 

ご相談者のお子さんは、

繊細な子じゃないかしら?

単純な子ほど、何も考えず、

『おはようございます!』と

返せたりするから。うふふ。」

 

大人が求めるあいさつのレベルと

子どもができることに差があるのでは…?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Summer Games』(DRAKE)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優水谷八重子さんです。

DSC_0212_2.jpg

父は、歌舞伎俳優の十四世守田勘弥さん。

母は、新派の名女優、初代水谷八重子さん。

1995年、お母様の名前を二代目として襲名、

新派を牽引し続けています。

 

来月、横溝正史さんの原作、

「犬神家の一族」の舞台に出演。

1976年、映画化されて大ヒットしましたが

新派でやるのははじめて。

 

現在、お稽古がはじまったばかりで、

いままでの新派にない

“新しいエンターテイメント”に

仕上がっているそうで。

  

「映画ではなく原作をもとに

舞台化しているので、

映画ではできなかった部分を

舞台ではお見せできるかな、と。

展開がとても早いので、

どうかついてきてください(笑)」

  

はじめてのテレビ出演は、

実験放送のとき。

 

まだモノクロの時代で、

唇を真っ黒に塗り、

衣装もモノクロだったそうで。

 

「テレビ出演に関しては、

もしかしたら、

私がいちばん古いかも。

その後、生放送ドラマにも出演して。」

 

当日渡される台本を覚えきれず、

本番中、足でめくったのは事実。

でも、その後、台本を蹴っ飛ばしたのは

黒柳さんの脚色、と。

 

DSC_0223_2.jpg

DSC_0220_2.jpg

DSC_0228_2.jpg

DSC_0237_2.jpg

DSC_0244_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_0267_2.jpg

テーマは、「こんなものまで? 専門店」!

白いTシャツだけを売る専門店、

食パンだけを売る専門店、

黒い花だけを売る専門店、などなど。

 

最近、店主が強烈なこだわりをもった

“専門店”が増えているようです。

DSC_0260_2.jpg

こちらは食パン専門店の、1本(2斤)800円の食パン。

DSC_0254_2.jpg

試食。

DSC_0259_2.jpg

「しっとり。何もつけなくていいね。」

 

●ユー辞典

前振りまでした、ユージ編集長の“重大発表”とは…?

DSC_0276_2.jpg

「今後、ユージは参戦しません!

(=回答せず、編集長に専念)」

 

なんだあ。

 

“引退”、および、“終了”を期待されたみなさん

がっかりさせちゃって、ごめんなさい。

 

という訳で、今後は5作品すべて

リスナーさんからの投稿です。

 

選ばれたのは…、

<引っ越し貧乏>さん「脱皮」!

 

たくさんの投稿と投票を、ありがとうございました!

 

DSC_0294_2.jpg

DSC_0310_2.jpg

 

そして…、

 

正太郎さん、独演会がんばってね♡

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「アイデア」

ゲストは、ドラマー村上”ポンタ”秀一さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181016_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

借りたモノとエアコンのリモコン。←部屋が汚い人がなくしがちなもの


●おたよりテーマは…、

DSC_0182_2.jpg

「助けて! 助かった!」

 

宮沢さんは、こぼした牛乳が

障害物をよけてくれて助かった。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●スポーツ自由形

コメンテーターは、生島淳さんです。

DSC_0084_2.jpg

生島ブラザーズは大相撲を観戦し、

藤井アナのご主人とも遭遇したようですが…、

 

きょうのテーマは、

「大リーグ、優勝決定シリーズ」!

 

「ことしのトレンドは、リリーフ。

先発は早めにマウンドを降りることが多い。

メジャーリーグは、まだまだ進化する。

数字や理論が加わって、

ゴボゴボ発酵しているところ。」

 

DSC_0120_2.jpg

 

●朝の一曲

『Insensatez』(アントニオ・カルロス・ジョビン)

 

●すっぴん!インタビュー

ムード歌謡の貴公子・タブレット純さんをお迎えして、

「帰ってきたMUSIC SCRAP」をお届けしました。

DSC_0124_2.jpg

DSC_0142_2.jpg

およそ、200枚のレコードを持参。

DSC_0133_2.jpg

DSC_0160_2.jpg

DSC_0154_2.jpg

そのなかから、かけた曲は…、

・『遊びすぎた日曜日』(はつみ&ひとみ)

・『また一人』(九重佑三子)

・『ツンツン節』(なぎらけんいち)

・『まさゆめ』(佐藤蛾次郎)

・『淋しい街で』(シバ)

・『カモンベビー』(チャーリー石黒と東京パンチョス)

DSC_0165_2.jpg

選りすぐりのムード歌謡を、ありがとうございました!

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週も、プレゼンターは三遊亭粋歌さんです。

DSC_0168_2.jpg

テーマは、「レンタル墓(ぼ)」!

初期費用と年間管理費用を払って、

一般的なお墓と変わらないものを

安価で借りられるサービスです。

 

マンション型の納骨堂もありますが

それよりも、価格が安く、利用しやすいと

利用者が増えているそうで。

 

「少子高齢化の影響で、

葬儀の規模も年々縮小傾向に。

その流れで、“お墓ももっと

シンプルでいいのでは?”と

考える人が増えているのかも。」

 

DSC_0180_2.jpg

 

●文化のひととき

DSC_0185_2.jpg

テーマは、「教えて!宮沢先生『フィールド

ワークで街へ出る~大阪・ゼミ合宿~』」!

宮沢ゼミでおなじみのフィールドワーク。

今回は、大阪へ行かれたそうです。

はてさて、いったい何を見つけたのでしょうか…?

DSC_0197_2.jpg

「僕は、“岸和田”方面班に参加したんですけど、

岸和田だんじり会館、行ってきましたよ。

3Dだんじり、すごかったなあ。」

DSC_0204_2.jpg

「“観光”と、何が違うんですか?」

DSC_0194_2.jpg

「……いやあ、よく歩いた。10キロ以上歩いた。

カーネーションの舞台を見て、

とんかつを食べて。

DSC_0209_2.jpg

「観光でしょ?」

 

現地を歩いて、見て、何か気づきを得られれば、

それはフィールドワーク!

DSC_0183_2.jpg

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「ボス」

ゲストは、俳優水谷八重子さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181015_suppinsong.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時55分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

記憶が"香り"を思い出させる、ことも。


●おたよりテーマは…、

DSC01283_2.jpg

「香りでよみがえる記憶!」

 

源一郎さんの、記憶と結びついた“香り”は…?

 

「実家が自転車屋で。

子どもの頃、かくれんぼをして

タイヤの山の中にかくれていたから

タイヤのにおいをかぐと

子どもの頃を思い出す。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSCF5450.JPG

テーマは、「普通の人の哲学」

取り上げたのは、

『神も仏もありませぬ』(著・佐野洋子)

 

著者は絵本作家。

代表作に『100万回生きたねこ』

2003年に紫綬褒章を受賞、

2010年、72歳で亡くなりました。

DSCF5454.JPG

「考えさせられることがたくさんある、

佐野さんも言いたいことがいろいろあったと思う。

でも、これは“普通のことなんだよ”って、

ずっとそんなトーンで話が進むんだよね。」

 

ここでの“普通”は、

“凡庸”ではなく、“平常心”。

なかなか、そんな風には生きられないね、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『How deep is your Love』(Portrait)

喫茶店、隣の席で、別れ話。

“隣の話”は気になるね、と。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、劇作家・演出家・俳優

長塚圭史さんです。

DSC01286_2.jpg

1996年、演劇プロデュースユニット

「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成、

主宰として、ほぼすべての作品の脚本、

演出を手がけています。

 

俳優としてもご活躍で、

NHKでは連続テレビ小説「あさが来た」

納屋頭のサトシ役で注目を集めました。

 

来月には、

舞台「セールスマンの死」を演出。

アメリカの劇作家、

アーサー・ミラーの代表作です。

 

「演出家が

演出したくなくなるくらい

完成された戯曲。

やることがない(笑)

ただ、僕としては、

家族の絆、血の業のようなものに

強く惹かれたので

そこを見せられたら。」

 

阿佐ヶ谷スパイダースが

人気劇団に成長していくなか、

一度リセットしたいとイギリスへ。

そこで読んだ『浮標』。

 

ことし、阿佐ヶ谷スパイダースを

劇団化されたそうで。

 

劇団にすることによって、

個々が責任を持つようになった。

俳優も、小道具をつくったり

舞台の設営もやる。

 

そういった経験も、

演劇をする人間には必要、と。

 

DSC01327_2.jpg

DSC01301_2.jpg

DSC01294_2.jpg

DSC01332_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5490.JPG

「落語家の“香り”あるあると言えば…、

弟子が、修行中身につく特技として、

“師匠方の<肌じゅばん>のかぎわけ”がある。

たくさん並んだ師匠方の肌じゅばんを

クンクンして、“これは、●●師匠”と。」

 

テーマは「焼き芋、最前線!」

甘くておいしいお芋、増えましたよね。

自宅で簡単においしい焼き芋がつくれる

“焼き芋鍋”なるものも登場。

 

DSC01334_2.jpg

これが、焼き芋鍋。開けると…、

DSC01338_2.jpg

ほかほか。鍋の底にでこぼこがあったり、

小さい石が敷き詰められていたり、

工夫がいろいろ。

DSCF5482.JPG

DSCF5478.JPG

「甘くて、おいしいね。」

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSCF5493.JPG

取り上げたのは、

『アンダー・ザ・シルバーレイク』!

 

久しぶりの新作映画です。監督は、

前作『イット・フォローズ』が大ヒットした

デヴィッド・ロバート・ミッチェル。

ことしのカンヌ国際映画祭でも

話題になった注目作。

 

L.A.のシルバーレイク(貯水池)地区で

1人暮らしをするオタク青年が、

一目ぼれした美女が失踪した謎を調べながら

「シルバーレイクの闇」に迫る物語です。

 

「何が起こるのか、

まったく予想がつかない。

現実とイマジネーションの間を

ふらふらする主人公。

一方で、往年のメロドラマのような

たゆたうシーンもあり…

驚きの連続です。」

 

DSCF5504.JPG

DSCF5503.JPG

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「助けて! 助かった!」

ゲストは、歌手・お笑い芸人タブレット純さんです。

 

それでは、また来週!

 

20181012_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時54分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

兄ちゃんのカモ。


●おたよりテーマは…、

DSC01280_2.jpg

「おもちゃ!」

 

パリから帰国したばかりの川島さん、

 

「ちょっとしたネットニュース

にもなったんですけど、

いっしょに行った千鳥のノブくんが

財布を盗まれてしまいまして。」

 

どうやら、サッカーのグッズショップで

盗まれてしまったようですが、

 

大切な後輩がピンチのときでも

川島さんの頭のなか

2%を占めていたこととは…?

 

聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSCF5343.JPG

お題は、

「オータム王国からやってきた

アイドル、秋ちゃんの特徴とは?」

DSCF5347.JPG

「秋ナスはー!?」「嫁に食わすなー!」の

コールアンドレスポンス?

DSCF5361.JPG

グラビアがアルミホイルとじ…?

 

次回のお題は、

「日本一おせっかいな

コンビニ店員の特徴とは?」

 

始球式は、気象予報士川坂勇太さんです。

DSCF5393.JPG

「温めたお弁当にフゥーフゥーをして、

ちょっと冷まして渡してくれる。」

DSCF5403.JPG

↑フルコンタクト空手で、全国2位の実力。

 

●朝の一曲

『GT』(クレイジーケンバンド)

先週の余韻で。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優鈴木杏さんです。

DSC01257_2.jpg

1996年、『金田一少年の事件簿

(第2シーズン』でドラマデビュー。

以降、ドラマ、映画、舞台に活躍中。

 
NHKでは、2015年の大河ドラマ

『花燃ゆ』で芸者・辰路役を、

先月最終回を迎えた『透明なゆりかご』では、

辻村灯里役でご出演。

 

現在は、KERA・MAPの新作公演

『修道女たち』のお稽古中です。

 

「“修道女たちの群像劇”ということで

お話をいただいて、チラシの撮影では

修道女の恰好をしてポーズを

とったんですけど、ふたを開けてみたら

“村の女”役っていう。」

 

子役からスタートし、芸歴は20年以上。

 

子役から俳優を続けることの難しさは、

一緒に考え並走してくれるスタッフ、

引き出してくれる演出家の方に恵まれて

乗り越えられたそうで。

 

仕事を続けるためには、

“いかに挫けずにいるか”が大切。

 

仕事は大事だけれど、

“おだやかな暮らし”も大事、と。

 

DSC01245_2.jpg

らじるに興味を持っていただき、

ありがとうございます m(_ _)m

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5410.JPG

「お手玉を作るとき、あずきの代わりに

米を入れたら、虫が大量発生。」

 

テーマは、「おもちゃレンタル」!

洋服、アクセサリー、家具など

レンタル市場がにぎわっていますが

きょうは、おもちゃです。

 

「借りたいおもちゃを

ピンポイントで選んだり、

定額制でレンタルプランを

立ててくれるサービスも。」

 

各サービスにより内容や規約が異なるそうで。

ホームページをご確認ください。

 

DSCF5407.JPG

DSCF5413.JPG

DSCF5405.JPG

 

●アフター311

DSC01278_2.jpg

北海道胆振東部地震から1か月、

きょうは、地震発生直後から取材にあたった

千野秀和アナウンサーとともにお伝えしました。

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「鉄道旅行」!

DSCF5441.JPG

専門誌「旅と鉄道」真柄智充さんにお聞きしました。

DSCF5443.JPG

真柄さんおすすめの路線は、

日本海沿岸の絶景を堪能する「JR五能線」

若狭湾に沿って走る「JR小浜線」

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「香りでよみがえる記憶」

ゲストは、劇作家・演出家・俳優

長塚圭史さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181011.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時38分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

接待デビュー、はじける部長。


●おたよりテーマは…、

DSC01181_2.jpg

「デビュー!」

 

1986年の10月10日に、

RED WARRIORSがデビューしたことにちなんで

おたよりテーマは、“デビュー”

レッズ、32周年です。

 

「がんばれ、ユカイ、32歳。」

 

きょうは、プレミアムセッションにつき

広いスタジオからお届けします~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「参勤交代・宿場編」!

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC01149_2.jpg

宿場とは、家康によって整備された

“宿泊先が置かれた町”。

大名や武士が泊まる“本陣”、

庶民が泊まる“旅籠”や“木賃宿”など

さまざまな施設が。

DSC01185_2.jpg

宿場には、宿泊料だけでなく、

荷物を運ぶ人や馬のレンタル料、

大名からのチップも入ったそうで。

DSC01183_2.jpg

参勤交代で破産寸前の大名は多かったけれど、

宿場や江戸には多大な経済効果があったため

幕府は制度を廃止できなかった!

 

●朝の一曲

『Outsider』(RED WARRIORS)

「レッズの、正真正銘のデビュー曲です。」

 

●ユカイのプレミアムセッション

DSC01203_2.jpg

ヴァイオリン奏者・作曲家中西俊博さん

「ザ・ビートルズ」をテーマにお送りしました。

DSC01197_2.jpg

中西さんとユカイさん、それぞれの

ビートルズとの出会い、好きな楽曲について。

ユカイさんがまずあげたのは、『サムシング』

DSC01213_2.jpg

「ジョージ・ハリスンの名曲。

(メンバーのなかで)人生を一番豊かに

生きた人じゃないかな?」

DSC01194_2.jpg

中西さんは、『イエスタデイ』。生演奏を。

DSC01163_2.jpg

ユカイさん、2曲目は『ハニー・パイ』

(ブーブーの音色は、トランペット型のカズー。)

DSC01192_2.jpg

中西さん、2曲目は『ノルウェイの森』

インドの民族楽器である“シタール”を

ポピュラーミュージックで初めて使ったと

言われているそうで。

不可解な歌詞もいい、と。 

DSC01159_2.jpg

ユカイさんも「好き」ということで、セッション♪

DSC01217_2.jpg

DSCF5270.JPG

ヴァイオリンと、鍵盤ハーモニカの二刀流。

DSC01215_2.jpg

後半は、即興セッションを。

お題はリスナーさんから募集、

選ばれたのは「かおる松茸、はねるサンマ」

そして、「オータム王国の秋ちゃん」

DSCF5313.JPG

からの…、『カジノドライブ』

DSCF5335.JPG

DSCF5337.JPG

DSC01227_2.jpg

2万3,000円のバイオリンであったとは!

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC01229_2.jpg

<真香>さん、16歳、ピチピチですね!

授業に関心が持てれば、眠くなくなるかも。

予習をして、理解を深めてみては?

 

<ガラスの林檎>さん

“怒り”は、6秒で収まるらしいですよ!

あと、怒りの度合いを数値化するのも

心を落ち着けるのに、いいらしいです。

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「おもちゃ」

ゲストは、俳優鈴木杏さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181010.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

卒アル、待ってまーす。


●おたよりテーマは…、

DSC01111_2.jpg

「発見!」

 

ユージさん、最近改めて“発見”したことは…、

 

「妻のすごさですよ。

妻が不在の間、僕がひとりで

育児したんですけど、大変で。

妻のすごさを改めて感じました。

 

……。

 

聴いてますように。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「2歳の長男に『やめなさい』

というセリフばかり言っています。」

(あいさん・愛知県・30代)

 

恵泉女学園大学学長大日向雅美さん

お答えいただきました。

 

「気になさらなくていいですよ。

長男さんは、いわゆる“イヤイヤ期”。

そこに赤ちゃんが生まれて、

“赤ちゃんがえり”も

加わっていることでしょう。」

 

解決するには、まず、

1日何回“やめなさい”を言っているか

カウントして、客観視してみること。

 

次に、“やめなさい”という言葉を

抑えられたときと、そうでないときの

違いを書き出してみること。

(自分の行動だけでなく、

長男さんの表情や行動なども。)

 

そうすることで、長男さんの

“聞き分けのなさの意味”を

理解できるのでは、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『If you're over me』(Years & Years)

 

●すっぴん!インタビュー

社会風刺集団ザ・ニュースペーパーから…、

DSC01114_2.jpg

写真右から、浜田太一さん福本ヒデさん

山本天心さんです。(…田中眞紀子さん?

安倍晋三さん? 田原総一朗さん?)

 

ザ・ニュースペーパーは、日々刻々と変わる

“ニュース”を題材にコントを仕立て、

国内外の政治、事件、芸能、スポーツなど

あらゆる社会現象を“笑い”に変えて

ユニークな舞台を届ける社会風刺コント集団

 

ことし、結成30周年を迎えました。

 

メンバーは男性9名、きょうは代表して

3名にお越しいただきました。

 

舞台のお仕事はもちろん、

安倍総理の桜を見る会に

(総理の扮装で)参加したり、

いろんな団体・組合の公演に呼ばれたり。

 

放送では、聴きごたえのある

生コントを2本も。

 

いやあ~、楽しかった!

 

DSC01122_2.jpg

DSC01118_2.jpg

DSC01125_2.jpg

DSC01137_2.jpg

本物のニュースに興味津々の3名。

(小見さん、お騒がせしました。)

DSC01143_2.jpg

ライブ、来てね~。

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF5231.JPG

テーマは、「変わる肉ブーム」!

いま、世は“赤身”ブームのようで。

女性とシニア層に人気があり

背景には、ダイエットや健康志向が。

 

「ヘルシーな肉、ですね。

とある飲食店では、

シニア層を意識した

“モーニング焼き肉”という

サービスも。

馬肉も人気です。」

 

DSCF5234.JPG

 

●ユー辞典

お題は、「復活」!

DSCF5248.JPG

選ばれたのは…、

<セッドあとむ>さん「カーテンコール」!

DSCF5257.JPG

たくさんの投稿と投票を

ありがとうございました。

 

最後に…、ユージさん、

(放送で、さんざん触れたので)

“かっこいい顔”を1枚ください。

DSC01148_2.jpg

「はい。」

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「デビュー」

ゲストは、ヴァイオリン奏者・作曲家

中西俊博さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181009_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

忘れられない味。


●おたよりテーマは…、

DSC01068_2.jpg

「アノときのアノ味!」

 

源一郎さん、大学の授業が再開したそうで。

1日、1コマ90分の授業を、4コマ(!)

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSCF5198.JPG

テーマは、「昭和のことばよ、いつまでも」

取り上げたのは、

『昭和のことば』(著・鴨下信一)

 

平成が終わるということは、

昭和が完全に終わるということ。

ここで、もう一度、“昭和のことば”について

考えてみませんか、と。

DSCF5217.JPG

DSCF5208.JPG

DSCF5202.JPG

「この人こそ、

昭和のことばの使い手、研究者。

昭和のことばについて考えるなら

この本は外せない。」

 

“缶詰”、“口に入れるもの”、“電話をかける”、ほか。

昭和とともに消えてしまったことば、

あなたも探してみては…?

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『ウナ・セラ・ディ東京』(井上陽水)

「ゲン国で取り上げた本のなかで、

昭和のことばのひとつとして、“東京”がある。

首都じゃなくて、帝都のイメージかな。

平成が終わると、また“東京”の意味が

変わるのかなあ。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、漫画家魚乃目三太さんです。

DSC01070_2.jpg

「戦争めし」「宮沢賢治の食卓」

「しあわせゴハン」「噺めし」など、

食にまつわる漫画を数々の青年誌で担当。

 

デビューは30歳を過ぎてから。

長い下積みの時代には、

「どん底を楽しもう」と考え、 

米の代わりに大量の小麦粉を買って

毎日、手打ちうどんを食べていたそうで。

(それがいまにつながる。)

 

現在、連載中の「戦争めし」は、

この夏、BSプレミアム終戦特集でも

放映されました。

 

「取材に基づいた話と、

想像を膨らませて書いた話が

織り混ざっています。

戦争に行かれた方に共通するのは、

戦争中に食べられなかったものが

終戦後、必ず好物になるということ。」

 

作画はオール・デジタル。

コスト面でも、精神衛生面でも

その方がよいようで。

 

今後は、戦争そのものの話も描いてみたい。

土木や歴史の話も、いろいろ描きたい、と。

 

20181005_1212_2.jpg

ニュース中、描いていただきました。

DSC01097_2.jpg

DSC01106_2.jpg

DSC01087_2.jpg

DSC01108_2.jpg

 

きょうは、ニュースをお伝えしたため、

「ひざウチ!ふにオチ!」と

「高橋ヨシキのシネマストリップ」はお休みしました。

 

来週、10月8日(月・祝)は、

特集「子ども科学電話相談 特別編」を お届けします。

http://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoqsp/

 

火曜のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「発見!」

ゲストは、社会風刺集団ザ・ニュースペーパーです。

 

それでは、また来週!

 

20181005_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時55分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

イイネ!がいっぱい。


●おたよりテーマは…、

DSC01013_2.jpg

「最近のイイネ!」

 

川島さん、先日、

札幌の、とある学園祭で、

漫才をされたそうで。

 

「本番中、相方の田村がネタを

飛ばしてしまいまして。

そしたら、舞台上ではっきりと…」

 
<あれ、(次のセリフ)何やったけ?>

 

と、発声。

 

<ちょっと待ってくださいね。

思い出しますんで。>

 

お時間をいただくこと、5分。

 

<思い出しました。>

 

すごいですね。

思い出すまでお客さんを待たせて、

許されてしまう方。

 

その後、とくに反省することもなく、

バスケットボールのイベントへ

いそいそ出かけられたとか。

すごいですね。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSCF5030.JPG

お題は、

「『この不動産屋さん、すすめるの

ヘタだなぁ~』何をした?」

DSCF5048.JPG

物件の良さをすべて野球選手に例える…?

DSCF5061.JPG

大家に電話するのが恥ずかしい…?

DSCF5047_2.jpg

次回のお題は、

「オータム王国からやってきたアイドル、

『秋ちゃん』の特徴とは?」

 

今週の気象情報は、気象予報士川坂勇太さん

“勇喜利”、やってみるそうです。

DSCF5118.JPG

「人付き合いが暑くもなく、

寒くもないため、友だちがいない。」

DSCF5115.JPG

福ちゃん、聴いてますか?

 

●朝の一曲

『Tokyo』(井上陽水)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、ミュージシャン横山剣さんです。

DSC01015_2.jpg

1997年、クレイジーケンバンドを結成、

翌年、CDデビュー。

ライブハウスを中心に活動し、

2005年、『タイガー&ドラゴン』

ドラマのオープニング曲となり、大ヒット。

ことし、CDデビュー20周年を迎えられました。

 

「先日、横浜で記念ライブをやって。

3時間40分くらい(笑)

『山鳩ワルツ』からはじまって、

アニソンのアカペラをやったり。」

 

「私も行きましたけれど、40曲近く。

いろんな時代の曲を、いったりきたり。

アンコールの一曲目は『男の滑走路』、

オーケストラで。」(←藤井アナ)

 

8月には、3年ぶりとなる

オリジナルアルバム

「GOING TO A GO GO」を発表。

 

デビュー以来、毎年1枚のペースで

アルバムをリリースしていたそうですが

今回は、この20周年記念アルバムのために

3年がまんしたそうで。

 

「アルバムのテーマは、

“24時間営業”、そして“支離滅裂”。

ソウル、ファンク、ジャズ、和モノ、

あらゆる音楽のジャンルが

爆発してます。」

 

先日、BSの「The Covers」で、

加山雄三さんと共演された、剣さん。

 

加山さんは80歳を過ぎても、現役。

先輩ががんばっているので、

自分たちもがんばりたい。

かっこいいZZを目指したい、と。

 

DSC01028_2.jpg

DSC01052_2.jpg

DSC01054_2.jpg

DSC01025_2.jpg

DSC01059_2.jpg

DSC01063_2.jpg

イイネ! 

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSCF5141.JPG

テーマは、「おとなの孤食」!

農林水産省が発表したデータによると、

週の半分以上を一人で食事しているという人が 

15%もいるそうで。

 

そんななか、少しでも快適に食事をする

取り組みが増えてきています。

 

「たとえば、料理を作る人と

食べる人をつなぐマッチングサイト。

“疑似共食”なんてのもあります。」

 

VRで、田舎のおばあちゃんと

食卓を囲む気分を味わえるそうですが…、

川島さん、試してみました。

DSCF5149.JPG

「うわっ、親戚のおじさんとか、いっぱいいる。」

DSCF5175.JPG

「うわっ、360度。」

DSCF5151.JPG

「なんか悲しくなってきた…。」

 

食を通した新しいコミュニティ、

これからも増えていくのかもしれませんね。

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「楽器」!

DSCF5190.JPG

専門誌「ミュージックトレード」

小野寺志光さんにお聞きしました。

DSCF5184.JPG

いま、首都圏を中心に高校の軽音部が

増えているそうで(7割は女子)。

ブームの楽器は、「鍵盤ハーモニカ」

鍵ハモの教室も増えているそうです。

DSCF5191.JPG

10月下旬には、国内最大級の「楽器フェア」が開催予定。

DSCF5182.JPG

ひとりでも多くの人に、“楽器演奏は楽しくて、

仲間も増える”ことを知ってほしい、と。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「アノときのアノ味!」

ゲストは、漫画家魚乃目三太さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181004.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時58分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

「段階はなく、大人になりました。」からの、バラとワイン。


●おたよりテーマは…、

DSC00940_2.jpg

「デート!」

 

ユカイさん、息子さんの頼音くんと

サッカー観戦“デート”をしたそうで。

浦和レッズ対ヴィッセル神戸。

あの人を見に行こう、と。

 

「イニエスタですよ、イニエスタ。

いろんな筋を使って、

チケットを入手してね。

そしたら……」

 

イニエスタが、イヌエスタ。

 

でも、頼音くんは満喫されたようで。

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「参勤交代・大名編」!

DSC00954_2.jpg

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSCF4962.JPG

各藩の総予算のおよそ3分の1が消えた、参勤交代。

前田・加賀藩では、(江戸初期で)

片道12億円かかったとも言われています。

DSCF4963.JPG

風呂から布団、畳まで運んだそうで

(セキュリティーのため)。

負担があまりにも大きく、借金をした大名も。

DSCF4969.JPG

幕末には行列の人数は3分の1に減ったそうですが、

時すでに遅く…。

DSCF4955.JPG

来週は、参勤交代の道中で、

大名たちを受け入れた“宿場”のお話です~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『タッグ・オブ・ウォー』(ポール・マッカートニー)

「ポールマッカートニーのアルバムの中で、

いちばんいいんじゃないかな?

来日を迎える準備、ばっちりです。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、映画監督佐向大さんです。

DSC00957_2.jpg

映画の宣伝をしながら、自主映画を製作。

2007年、吉村昭原作の『休暇』の脚本を担当、

この映画が数々の映画賞を受賞して、

以後、映画の脚本家、監督として活動。

 

佐向さんは、今年2月に急逝した大杉漣さんの

最後の主演映画となった『教誨師』を監督。

教誨師とは受刑者を教え諭す人のこと。

大杉さん扮する教誨師と、

6人の死刑囚との対話で物語がすすみます。

 

「5年くらい前に、大杉さんと

『一緒に映画を作ろう』という話になって。

漣さんありきで、脚本を書いて…。

漣さんは、“リハはなしで、

いきなりカメラを回してくれ”、と。

緊張しましたね。」

 

大杉さんは、この映画でプロデュースも担当。

予算からキャスティングまで参加されたそうで。

 

大杉さんには感謝の気持ちしかない。

これからも、今の社会に

つながっているような作品を撮りたい。

ロードムービーも撮ってみたい、と。

 

DSC00961_2.jpg

DSC00972_2.jpg

DSC00987_2.jpg

DSC00980_2.jpg

DSC00992_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSCF4988.JPG

テーマは、「QRコードでお買い物」!

キャッシュレスでの支払いといえば、

クレジットカードや、ICカードがメインですが

いま、“QRコード決済”が数を増やしているそうです。

 

「クレジットカードと比べて、

お店側のメリットが大きいんです。」

 

東京オリンピックを見据えての

“QRコード決済”化計画。

まだまだ、“現金”社会の日本で

はたしてどこまでシェアを伸ばせるか、と。

 

DSCF5022.JPG

DSCF5008.JPG

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC01007_2.jpg

<あき>さん、親として心配ですよね…。

世代ごとに感覚が違うのは、仕方のないこと。

その気持ちを、伝え続けるのはよいのでは? 

 

<みぃちゃん>さん

人間はクロマニヨン人であったころから

犬と仲良しだったそうです。

スティーヴィー・ワンダーもすてきな歌手です。

DSC01006_2.jpg

DSC00948_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「最近のイイネ!」

ゲストは、ミュージシャン横山剣さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181003.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時57分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

メンタルは、木綿? 絹? ...石?


●おたよりテーマは…、

DSC00915_2.jpg

「とうふ!」

 

ユージさん、おとうふは大好きだそうで。

 

「ホラ貝吹いて、売りに来るよね。」←×

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

DSCF4913.JPG

今回のご相談は、

「学校を休んで親戚の結婚式に行く?

行かない?」

 

育児・教育ジャーナリスト

おおたとしまささんにお答えいただきました。

 

「結婚式は、人生の重みや、

親のありがたみなどを実感できる

貴重なイベントですからね。

子どもにとって、学校と同じくらい

大きな経験になると思います。」

 

賛否が分かれる話題ではありますが、

いちばん大切なのはお子さんの気持ち、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

DSCF4885.JPG

DSCF4896.JPG

DSCF4888.JPG

 

●朝の一曲

『Taki Taki feat. Selena Gomez, Ozuna & cardi b』

(DJスネイク)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、脚本家・演出家・俳優宅間孝行さんです。

DSC00917_2.jpg

1997年に劇団「東京セレソン」を旗揚げ、

俳優、脚本、演出を担当。

2013年、劇団を解散し、

TAKUMA FESTIVAL JAPAN

(通称タクフェス)を立ち上げ。

 

脚本家としては、

「花より男子」シリーズ「歌姫」など、

 

俳優としては、NHKでは、

連続テレビ小説「つばさ」の真瀬昌彦役

大河ドラマ「花燃ゆ」では西郷隆盛役で出演。

 

マルチにご活躍です。

 

今月、2007年に上演した

「あいあい傘」を11年ぶりに再演。

同時に、同名の映画も公開されます。

 

内容は、(ご本人の表現を借りると)

“笑いより涙のペーソスが多い、

寅さん”みたいな。

 

「舞台と映画でキャストを変えて、

中心となる人物も異なって。

談春さん(映画にご出演)は、

口説くのに1年かかりましたね。」

 

タクフェスの運営は

会社経営に近いものがある。

 

テーマパークの一日券と同程度の

チケット代をいただくからには、

同程度の楽しみを提供しなければいけない。

 

そのためには、舞台の見学ツアーあり、

撮影会あり、終演後のライブタイムあり。

これからも、“ライブ”の楽しさを追求した

空間全体のプロデュースを行っていく、と。

 

DSC00925_2.jpg

DSC00923_2.jpg

DSC00932_2.jpg

DSC00938_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSCF4920.JPG

スイーツ男子、昨今の杏仁“豆腐”にもの申す。

 

テーマは、「未利用魚」!

一般的にとれる魚のおよそ30%が、

利用されていない魚だそうで。

茨城県の水産試験場の調査では、

茨城県沖でとれる魚のうち、

水揚げの63%が未利用魚ということが

わかりました。

 

理由は大きく2つ。

ひとつは、大きさの規格があわないから。

もうひとつは、

一般的に知られていない魚だから。

 

「漁師や地元の方は

食べたりするようですが、

大半は海上で廃棄されることが

多いんです。」

 

ニザダイ、ゲンゲ、アケガイ…etc。

スーパーや料理店にちらほら

登場し始めた未利用魚。

あなたも、トライしてみてはいかが…? 

 

DSCF4943.JPG

DSCF4930.JPG

 

※10時55分から、自民党組閣人事に関する

 ニュースを拡大してお伝えしたため、

 「ユー辞典」はお休みです。

 

明日のパーソナリティーは、

ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「デート」

ゲストは、映画監督佐向大さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181002_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時57分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

自動販売機で、190円のマイナーなスポーツドリンクをチョイスした、座敷わらし。


●本日のおたよりテーマは…、

DSC00811_2.jpg

「飲みもの!」

 

宮沢教授は、秋の授業が再開。

準備でひぃひぃになりつつも

学生に会うと、やはり楽しいそうで。

 

そんな宮沢さんの好物は…、

 

「水分。」

 

きょうのおたよりテーマにぴったりですね。

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●スポーツ自由形

コメンテーターは、星野恭子さんです。

DSCF4795.JPG

テーマは、「アジアパラ競技大会」!

4年に一度のアジア パラスポーツの総合大会

今月6日から、インドネシアのジャカルタで

開催されます。

 

18競技をすべてあげると…、

 

  1. アーチェリー
  2. 陸上競技
  3. バドミントン
  4. ボッチャ
  5. 自転車
  6. チェス
  7. ゴールボール
  8. 柔道
  9. ローンボウルズ
  10. パワーリフティング
  11. 射撃
  12. 水泳
  13. テンピンボウリング
  14. 卓球
  15. シッティングバレーボール
  16. 車いすバスケットボール
  17. 車いすフェンシング
  18. 車いすテニス

 

全部の競技を見てほしい星野さんですが、

あえて注目の競技をあげるなら…、

 

「“車いすテニス”ですかね。

今大会のシングルス男女優勝者には、

東京パラリンピックのダイレクト

エントリー枠が与えられるという、

大変重要な意味を持つ大会ですから。」

 

男子は世界ランキング1位の国枝慎吾選手、

女子は世界ランキング2位の上地結衣選手に注目、と。

 

DSCF4823.JPG

DSCF4827.JPG

DSCF4808.JPG

 

●朝の一曲

『Re-make/Re-mode』(Roxy Music)

DSCF4831.JPG

「80年代のニューウェーブに

影響を与えたのは、僕は、

ロキシー・ミュージックだと思う。」

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC00814.JPG

きょうは、前倒し。

 

テーマは、「ながら聴きオーディオ」!

これまでは、“周囲の雑音をいかにカットするか”が

課題であったイヤホン・ヘッドホン業界ですが

最近は、“周りの音が聴こえる”を売りにした

製品が続々登場しているようで。

 

「密閉度の高いヘッドホンは、

歩行中やスポーツで利用する時

危険なんですよ。」

 

種類は大きく分けて、

肩掛けスピーカー、パイプ伝送式、骨伝導式

の3つです。

 

「音漏れは、します。」

 

屋内で没入したいときは“密閉型”、

家族がいたり屋外では“ながら聴きオーディオ”、

それぞれ使い分けてはいかが? と。

 

DSCF4844.JPG

DSCF4832.JPG

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、元プロ野球選手村田兆治さんです。

DSC00858_2.jpg

“マサカリ投法”から繰り出す豪速球と

フォークを武器に、ロッテオリオンズ

(現・千葉ロッテマリーンズ)のエースとして

通算215勝をあげたレジェンド。

 

引退後は、全国各地の離島で

野球教室を開催するなど

少年野球指導をライフワークに。

 

村田さんが提唱した『離島甲子園』は、

地理的環境から対戦相手に恵まれない

離島の球児たちが力を競う唯一の全国大会で

ことし11年目を迎えました。

 

「初めて離島の球児と接したのは、

引退翌年の1991年。

新潟の粟島の親たちから

手紙をもらったことがきっかけです。

本気の真剣勝負を体験してほしくて。」

 

絶頂期の82年、投手の生命線ともいえる

右肘に異変を感じた村田さん。

 

日本人としてはじめて

靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)

受けることに。

 

当時はまだ前例のない手術で、

決断を下すまで、孤独で、

鬱状態になったそうで。

 

五輪書を読み、四国を遍路し、

熊野で滝に打たれて座禅を組んで…。

 

そして、術後あげた59勝。

カムバック賞を受賞して、

“サンデー兆治”に。

 

球場に、離島に、

“私を待ってる人”がいる限り

私はそこに立ち続ける、と。

 

DSC00821_2.jpg

現役晩年に使っていた特注品。200勝したグローブ。

DSC00840_2.jpg

DSC00815.JPG

DSC00825_2.jpg

DSC00832_2.jpg

DSC00867_2.jpg

インタビュー終了後、突如始まったピッチング指導。

DSC00893_2.jpg

DSC00905_2.jpg

スクワット指導も。

DSC00885_2.jpg

村田さん、ありがとうございました!

 

●文化のひととき

DSCF4866.JPG

テーマは、「14歳の国」!

宮沢さんが芸術監督をつとめる

早稲田小劇場どらま館で、

およそ2週間にわたって公演してきた

『14歳の国』も本日が最終日。

 

1997年に起きた14歳の少年による事件が

モチーフとなっていますが…。

DSCF4861.JPG

「この作品は、2003年に大根仁監督が

ドラマ化してくれていて。

今回改めて、戯曲の“普遍性”というのを

感じましたね。」

 

シェイクスピアに、チェーホフ。

普遍性のある戯曲の条件とは…?

 

それは、“人間のさが”を

描くことではないか、と。

 

DSCF4879.JPG

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「とうふ」

ゲストは、脚本家・演出家・俳優

宅間孝行さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181001_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時01分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲