2018年5月25日

やっぱり。


●おたよりテーマ「一度でいいから!」

源一郎さんの“一度でいいから!”は、

小説家になる前、小説を書き始めたころに、

 

<一度でいいから、文芸誌に載りたい!>

 

「それがいまや、

“締め切りが…”とか言ってね。

初心忘れるべからず(笑)」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

P4011045.JPG

テーマは、「学校では教えないこと」

取り上げたのは、

『ライオンと魔女』(著・C.S.ルイス)

のちに、『ナルニア国物語』の

第一章となる作品です。

P4011051.JPG

P4011049.JPG

「前から好きな作品だけど、

今回、新たに発見したことがあって…」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『Ref:rain』(Aimer)

「何かを押し付けるのではなく、

太陽の光や水や空気のように、

そのままの存在をそのまま伸ばしてあげる。

“先生”には、子どものやわらかい感性を

大切にするような教育をしてほしいね。」

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、元騎手・元調教師小島太さんです。

P4011072.JPG

1966年に騎手デビュー。

1978年に、サクラショウリで日本ダービーを制覇。

1988年には、サクラチヨノオーで

源一郎さんの夢を打ち砕き、二度目のダービー制覇。

 

華麗な手綱さばきと、競馬界きっての

“華のある男”として最前線で競馬を盛り上げ、

96年の引退までに通算1024勝。

 

その後、調教師に転身。

数々の名馬を育て、

ことし2月引退されました。

 

「早起きのスタイルが抜けなくて。

でも、朝からおじさんが

フラフラしてたら怪しいでしょ?

競馬場にも行きました。

馬券を買うの、難しいね。」

 

騎手時代は、ご自身のスタイルが影響してか

乗る馬が少なかったという小島さん。

でも、だからこそ、

ひとつひとつのレースに集中できた、とも。

 

もし、どの馬でも乗れるとしたら

乗ってみたい馬は…?

 

「ディープかなぁ?

僕も飛んでみたい(笑)」

 

最後に、あさっての日本ダービーの予想を。

お二人の予想は、聴き逃しサービスでどうぞ~。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

P4011056.JPG

P4011059.JPG

P4011078.JPG

P4011093.JPG

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

P4011105.JPG

テーマは、「シャンシャンにあいたい~!」

ご存じ、上野動物園のジャイアントパンダです。

上野動物園では、1972年から

ジャイアントパンダを育成しているそうですが、

自然交配で順調に成長しているのはシャンシャンだけ。

ということで、粋歌、行ってきました。 

20180525_hizafuni_1.jpg

整理券をもってパンダ舎前で並びます。

20180525_hizafuni_2.jpg

シャンシャン!

20180525_hizafuni_3.jpg

30秒で場所移動。

P4011116_2.jpg

6月以降は“整理券制”から、“並んだ順制”になるそうで。

動物園の入場券は、前日までに購入しておくべし!

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

P4011133.JPG

取り上げたのは、

『ジャンクション』!

 

黒人と白人の立場が逆転し、

白人たちが不当な差別にあえぐ世界。

会社に不当解雇された白人労働者が

復職を迫るために社長を誘拐して…

というお話です。

 

「立場が正反対になるという鋭い風刺。

差別されている人たちについて

僕たちはわかったつもりでいるけれど、

反対の立場に置かれることで

新たな驚きがある。」

 

P4011145.JPG

P4011123.JPG

 

来週月曜のパーソナリティーは、

宮沢章夫さんです。

 

それでは、また来週!

 

20180525_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:08時15分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲