2017年4月21日

送られてきたプレゼントが、代引き...。


●本日のおたよりテーマは…、

P4216951.JPG

「配達エピソード!」

 

源一郎さん、ご長男の入学式(中学)があり、

同時に、小学校の入学式を見学されたそうで。

 

「新一年生、

ちっちぇぇぇ!

かわいぃぃぃ!

ほしいぃぃぃ!(笑)」

 

新一年生は、親元から離れて

寮生活に入るということで、ガン泣き。

 

親は心配するも、先生は「すぐ慣れるよ」と。

事実、子どもたちは2~3週間ですっかり慣れ、

毎日かかってきた半べその電話もなくなり、

逆に親が悲しくなる、という。

 

金曜すっぴん!スタートです~。

 

●今朝の一曲

『スターダスト』(ウィリー・ネルソン)

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

P4216957.JPG

取り上げたのは、

『不適切な日本語』(著・梶原しげる)

 

テレビ局で20年間、アナウンサーを務めた

経験を持つ著者が、言葉使いに対する「違和感」について

考察したエッセイです。

例えば、

  

<印鑑をご持参ください。>

 

この日本語は、どこがおかしいのか。

 

P4216971.JPG

P4217001.JPG

P4216960.JPG

「著者は、“言葉は、多勢に無勢の

ところがある”と(笑)。

誤用でも、それが多勢になれば、

日本語になってしまう。」

 

そして、“●●ちゃんママ”という呼び方は、

ママたちが半世紀かけてあみだした

最適な距離感を保てる呼び方である、と。

 

詳しくは、来週配信のストリーミングをどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

P4217009.JPG

「“ドローン配達”とか、大丈夫ですかね?

網で捕えられたら、どうするんだろう?」

P4217030.JPG

「大丈夫だよ、日本はかすみ網猟禁止だから。」

 

さて、今回取り上げた映画は、

『エイリアン』!

 

1979年、アメリカで公開された

SFホラー映画シリーズ、衝撃の第一作です。

主演は、シガニー・ウィーバー。

SF映画にはなかった、女性ヒロインの誕生です。

 

「男女を問わず、

性の恐怖を描いた映画。

最新シリーズが9月に

公開されるようで、

“ホラー映画”という原点に

戻るそうで、楽しみです。」

 

P4217008.JPG

P4217023.JPG

 

●テキスト~

P4217038.JPG

「どーん!」

 

からの、

P4217043.JPG

「ナースー。」

 

実際は、何やら文章をしゃべって

いらっしゃいましたが、

中国はさっぱりわからず。

 

源一郎さん、お友だちが(元カノでもある)

バーのママと再会されたそうで…、

P4217061.JPG

P4217050.JPG

「奇跡は起こる。

思い出は大切にした方がいいね。」

 

●特別企画「いま読み返す“ベストセラー”」

P4217077.JPG

第2回は、1987年に発表された、

『サラダ記念日』(著・俵万智)

取り上げました。

 

1987年は、MJが初来日した年であり、

バブル元年でもあります。

 

「『サラダ記念日』が大ヒットした

背景には、バブル時代がある。

短歌の世界には、

“時代の転換点に優れた歌が生まれる”

という法則があるんだよね。」

 

時代のモードが変わるとき、

短歌がそれに対応しようと

優れた歌が詠まれる、と。

近現代では、その変わり目が4回あった、と。

 

1回目、“近代”の変わり目には、

「私とは何か」を探し、

2回目、“戦後”の変わり目には、

「言葉の力に頼った高度な表現」

が生まれた。

 

では、3回目“バブル時代”には、何が?

 

「口語の導入です。

そこには、80年代に入って

大きな注目を集めた

コピーライターの存在がある。」

 

戦後の高度で難解な言葉使いから、

等身大の言葉使いへ。

10倍濃度の庶民性

 

そして、4回目の変わり目は、

“2000年代”

長期的デフレ、ネット社会という局面に

対応した、“棒立ちの短歌”が登場。

 

「特徴は、大ヒット歌人が

いないこと(笑)」

 

『サラダ記念日』は、歌集というより、

“商品”として売れたのではないか。

 

ときは、消費の時代。

いろんな条件がそろっての

大ヒットであった、と。

 

●お天気メンバー

きょうは、名古屋市<ミヤコダマ>さん

30代半ばで、しっかり勉強したいと大学へ。

そこで出会った寿司屋の跡取り息子と結婚して、

若女将の道へ。いやはや、ドラマチック。

 

リクエスト曲は、

『楽園』(ザ・イエロー・モンキー)

ホタルイカの酢みそ和え…、はぅ~。

 

さて、

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「穴の話」

ゲストは、洞窟探検家吉田勝次さんです。

 

それでは、また来週!

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時55分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲