2017年4月 7日

いま、"しんせかい"が熱い!


●本日のおたよりテーマは…、

P4075217.JPG

「担任の先生!」

 

源一郎さん、最近、

ボブ・ディランのカバーアルバムを

よく聴いているそうで。

 

「昔の音楽を聴く。

そこに、当時あった“美徳”を見つける。

その美徳が“なつかしさ”であり、

その美徳を求めて、昔の音楽を

聴くんじゃないかな…?」

 

ということで…、

 

●今朝の一曲

『時の過ぎゆくままに』(ボブ・ディラン)

ちなみに、カバーアルバムのタイトルは、

「トリプリケート」です。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

P4075219_2.jpg

取り上げたのは、

『偶然短歌』(著・いなにわ、せきしろ)

 

著者のひとり、いなにわさんは、プログラマー。

ネット上の文章から、短歌の定型である

“五七五七七”を見つけ出すプログラムを作り、

それによって見つけた五七五七七を

“偶然短歌”と名付けました。

 

偶然短歌は、およそ5,000首見つかったそうで、

そのなかから、100首をせきしろさんが選び、

解説を加えています。

P4075222.JPG

P4075248_2.jpg

P4075266.JPG

もういちどお聴きになりたい方は、

来週配信のストリーミングをどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/suppin/streaming.html

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

P4075282.JPG

「担任の思い出? ひとつもないですね。

みなさん、どうして、そんなに、学生時代の

思い出に拘泥していらっしゃるのですか?

 

取り上げたのは、

『ブラジルから来た少年』!

 

1978年、アメリカ公開のサスペンスSF映画。

『ローズマリーの赤ちゃん』の原作者、

アイラ・レヴィンの同名小説を、『猿の惑星』の

フランクリン・J・シャフナー監督が映画化したもの。

 

「当時の、実際に起こった悲劇を

知ってる人が減ってくると、

自分たちに都合のいいことを

言う人が増えてくる。

記憶の風化は、許してはいけない。」

 

●テキストどーん!

取り上げたのは、↓

P4075303.JPG

P4075307.JPG

P4075314.JPG

源一郎さん、いちばん古い教え子から、

結婚の報告を受けたそうです。

P4075316.JPG

源一郎さんのご自宅へ、ご挨拶に来られるということで、

まるで、子どもから結婚報告を受けるように、

そわそわ、そわそわ。

P4075323.JPG

春ですね~。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、作家山下澄人さんです。

P4075334.JPG

19歳のとき、倉本聰さん主宰の富良野塾に参加。

その後、俳優として倉本さんの舞台やドラマに出演。

1996年、自身の劇団「FICTION」を立ち上げ、

作・演出を担当。

 

一方で、2011年から小説を書き始め、

『緑のさる』で野間文芸新人賞を受賞。

そして、2017年、『しんせかい』

芥川賞を受賞されました。

 

ご自身の、富良野での体験をもとに

書かれた“小説”とのことですが、

ドキュメンタリーのような印象も受けます。

 

「フィクションです。

僕は、記憶自体が

フィクションと考えている。

覚えている、記憶している、と

自分では思っていても、

実は違うことが多いから。」

 

山下さん、“書き方”も独特で、

構成やゴールをとくに決めず、

スマホを使って書くそうです。

 

塾生時代は、倉本さんから、

「態度が悪い、生意気」と、

よく怒られたそうで。

 

そして、次回作は、

「子どもにも読めるものにしたい」そうで。

 

『しんせかい』で少し“わかりやすく”なった小説が

さらに、“わかりやすくなる”かも…?

 

P4075349.JPG

P4075356.JPG

P4075367.JPG

P4075360.JPG

P4075361.JPG

P4075377.JPG

山下さん、楽しみにしております!

 

●お天気メンバー11時

きょうは、北海道札幌市<モンブラン>さん

出身は埼玉で、現在は、札幌の大学へ

通っていらっしゃるそうです。

 

大学では、「博物館学」を専攻。

おすすめの博物館は、東京、丸の内にある

「インターメディアテク」

その展示方法が、みどころのようです。

 

リクエスト曲は、

『旅がえり』(SHISYAMO)

この街でがんばるぞ、と。

 

さて、

 

来週月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「親子だね」

ゲストは、演出家上田誠さんです。

 

それでは、また来週!

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲