2018年11月20日 (火)背中を押されて結ばれた人、撃沈した人。


●おたよりテーマは…、

DSC_3121_2.jpg

ピザ(って、10回言ってみて!)

 

きょうは、マルゲリータ王妃の誕生日だそうで。

ユージさん、ピザと言えば…?

 

「小さい頃、家でよく食べてました。

庭でバジルを摘んで、生地を作って、

トッピングを手伝って…、いい思い出。

でもね、買った方がおいしい。」

 

みなさんの“ピザ”エピソード、お待ちしてます~。

 

●こそだてカフェ

きょうは、「ユージ、聞いてよ~!」

<アールママ>さん、これからもご家族で

美術館めぐりを楽しんでくださいね。

<だいず>さん、これからは、

お子さんの前でも夫婦のスキンシップを♪

 

●朝の一曲

『Kiss and make up』

(Dua Lipa & Black Pink)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、俳優村上虹郎さんです。

DSC_3122_2.jpg

1997年生まれ、現在21歳。

2014年、河瀬直美監督『2つ目の窓』で主演デビュー。

2015年には、『書を捨てよ町に出よう』舞台初主演。

その後も、映画、テレビ、舞台と活躍、

いまもっとも注目されている若手俳優のお一人です。

 

「運が良かっただけです。

運が巡ってくる順番が早かっただけで

この先、大変になるんじゃないかな?(笑)」

 

現在、主演映画『銃』が公開中。

原作は、中村文則さんのデビュー作。

普通の大学生がある日、銃を拾ったことで

気持ちがどんどんエスカレートして……。

 

「いまの時代めずらしく、

モノクロで撮ってるんですよ。

今回、オールロケで。

トオルのアパートに、

撮影に入る2~3日前から住んで、

撮影中も住んで。」

 

少年時代は、

“反抗期=虹郎”というくらい、

ご家族とケンカしていたそうで。

 

20代は、ひたすら

俳優の経験を積み重ねたい。

その先は…、イメージはドラクエ。

 

戦士を極めたら転職して、武闘家に。

武闘家も極めたら、

その二つを極めた者しかなれない

バトルマスターに。

そんな感じを目指したい、と。

 

DSC_3142_2.jpg

20181120_popo.jpg

ポポルイーズ。

DSC_3144_2.jpg

DSC_3156_2.jpg

 

●こそだてカフェスペシャル

2日連続で、「発達障害って何だろう」をテーマに

お伝えする特別企画。

DSC_3172_2.jpg

きょうは、リスナーから寄せられた

発達障害に関するご相談に、

早稲田大学教授梅永雄二さん

お答えいただきました。

DSC_3181_2.jpg

「発達障害という言葉ではなく、

どういった個性なのかを知ることが大切。

発達障害のお子さんを持つ親御さんは、

大人になったとき生きていく術(すべ)、

ライフスキルを身につけることを

大切にしてください。」

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

なお、「発達障害キャンペーン」関連の番組は、

NHKの「健康チャンネル」のサイトで

まとめてご案内しています。

https://www.nhk.or.jp/kenko/

 

本日お届けした「こそだてカフェスペシャル」は、

聴き逃しサービス期間を終えたあとも、

健康チャンネルのサイトで聴くことができます。

ぜひ、ご利用ください。

 

●ユー辞典

DSC_3188_2.jpg

お題は、「下克上」!

選ばれたのは…、

<昼寝はべつばら>さんまかない料理」!

DSC_3199_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「キッチン・台所」

ゲストは、ミュージシャン大槻ケンヂさんです。

 

それでは、また明日!

 

20181120_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時50分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月19日 (月)劇作家のおじさんには、"おばちゃん顔"が多い...?


●おたよりテーマは…、

DSC_3025_2.jpg

「おばちゃん♪」

 

宮沢さんの同級生は、

「みんなおばちゃん」だそうですが、

なかにはあの頃と変わらない女性も。

 

「声が昔のまんまで感心してたら、

『アメ食べる?』って。

おばちゃんは、アメを出してくるね。」

 

あなたのまわりの愛すべき“おばちゃん”の

エピソード、お待ちしてます~。

 

●スポーツ自由形

スポーツジャーナリストの生島淳さん

電話をつないでお届けしました。

 

テーマは、「ラグビー日本代表」!

ラグビー日本代表は、現在、

ワールドカップへ向けて、イギリスへ遠征中。

日本時間18日、ラグビーの聖地、

トゥイッケナムスタジアムで世界4位の

イングランドとテストマッチを行いました。

 

「81,000人の前でラグビー日本代表が

プレーしたのははじめて。

君が代、ゴッド・セイヴ・ザ・クイーンが

こんな大音量になるのか、と。

感動しましたね。」

 

試合は、1535で敗戦。

生島さんが予告していた“惨劇”までには

至らなかったようですが…?

 

「僕、ひいきチームには

悲観的になるんですよ。」

 

日本時間25日には、

ワールドカップ初戦の相手、ロシアと対戦。

ぜひ、スマッシュで叩きのめして、

諦めさせるような試合を、と。

 

●朝の一曲

『I Feel the Earth Move』(Carole King)

「シンガーでもかっこいいおばちゃんが

たくさんいるけど、きょうはこの曲を。」

 

●すっぴん!インタビュー

いま、NHKでは「発達障害ってなんだろう」という

テーマで、キャンペーンを行っています。

DSC_3072_2.jpg

すっぴん!では、自ら発達障害、

自閉スペクトラム症と公表されている

小説家市川拓司さんをお迎えして、

お話をお伺いしました。

 

市川さんは、2002年に小説家デビュー。

2003年発表の『いま、会いにゆきます』

映画化、テレビドラマ化されて大ヒット。

その後も、多くの恋愛小説を発表。

 

一方で、ご自身の発達障害についても

おととし『ぼくが発達障害だからできたこと』

ことし3月には『私小説』を発表され、

自らの特性や、それにどう対処し、

小説家として活動を続けてきたかを

つまびらかにされています。

 

発達障害と自覚するきっかけは、

ドナ・ウィリアムズの著書

『自閉症だった私へ』と読んだこと。

「自分に似ている」と思ったそうで。

 

「いろんな方に診断してもらったのですが、

僕の場合、ADHD、注意欠陥・多動性障害と

アスペルガー症候群の混合タイプです。

大変なのは、低血糖症ですね。

血糖値のコントロールができなくて、

すぐ気を失っちゃうんですよ。

あるとき、登山合宿をしていたら、気を失って。

氷砂糖を一袋食べて、やっと回復しました。」

 

ご自身の障害を肯定的に捉えられたのは、

お母様の存在が大きかったそうで。

 

「母が僕よりもっと破天荒な人で。

先生に怒られることが多かったのですが、

落ち込んでいると、

『そんなこと気にしてるの? 小さいね。

もっとやれ、もっとやれ』って(笑)」

 

自分は、テナガザル。

家族で行動し、ほかのグループとは

交わらず距離を置くタイプ。

近代社会に適応しているひとたちは、

コミュニケーションが巧みで

階級社会をつくる、チンパンジータイプ。

 

お互い合わないけど、

どっちがいい、悪いではなく、

“個性”が違うだけ。

 

自ら作った言葉として、

「選択的発達者」という表現も広めたい。

人が持ついろいろな能力の発達には

デコボコがあって、

一般の人と発達障害がある人では、

そのバランスが違うだけ。

 

発達の選択肢が違うだけで、

優劣があるということではない、と

 

DSC_3037_2.jpg

DSC_3046_2.jpg

DSC_3028_2.jpg

DSC_3073_2.jpg

 

●特別企画「発達障害って何だろう」

DSC_3075_2.jpg

早稲田大学教授梅永雄二さん

お話を伺いました。

 

先天的に脳の一部の働きが異なることで

特定の分野に“困難さ”や“生きづらさ”を

抱える「発達障害」

 

見た目からはわかりにくく、

周囲になかなか理解されないため、

「見えない障害」とも言われています。

 

特性によって、

1.ASD(自閉スペクトラム症)

2.ADHD(注意欠如・多動症)

3.LD(学習障害)

の3つに、分けられるそうで。

 

ただ、複数の特性を併せ持つ場合もあれば、

個人個人の差が非常に大きいので、

その人の特性を知ることが大切とも。

 

周りの人はどのように接すればいいのか

基本的なポイントとしては…、

 

・視覚的な情報を提示すること

・具体的・個別に伝えること

・安心できる環境を整えること

・ツールを提供すること

 

まだまだ発達障害の理解が進んでいない。

正しい理解と支援が広がってほしい、と。

 

DSC_3076_2.jpg

 

●文化のひととき

DSC_3097_2.jpg

テーマは、「ZTTレコーズ」!

イギリスを代表する音楽プロデューサー、

トレバー・ホーンがプロデュースしていたレーベル。

 

バグルス、イエスにはじまり、アート・オブ・ノイズ、

近年はシールやt.A.T.u.まで幅広く手がけ、

サンプリング技術を取り入れた革新的&

実験的なサウンドでポップ・ミュージック史に

名を残しました。

DSC_3104_2.jpg

「サンプリングという新技術を

ポップミュージックで大胆に使ったのは

当時、ほんとに斬新だった。」

 

Relax~♪がなかなか出てこない

ハプニングもありつつ、

“マリック登場”の生みの親は僕、と。

 

DSC_3120_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「ピザ」

ゲストは、俳優村上虹郎さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181119_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月16日 (金)やさしすぎたのあなた~♪


●おたよりテーマは…、

DSC_2921_2.jpg

「よばれてまーす!」

 

源一郎さん、“お呼ばれ”したのはいいけれど

うっかり、ダブルブッキングしてしまい…。

 

「次回のテーマは、

“やっちまった”かな(笑)?」

 

検討しまーす。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_2923_2.jpg

テーマは、「くそくらえ!道徳教育」

取り上げたのは、

『不道徳お母さん講座』(著・堀越英美)

 

日本の「道徳」のタブーに踏み込んだ一冊。

歴史をさかのぼり、母性幻想と自己犠牲に感動する

日本人の「道徳観」がどのようにつくられたのか

その過程を探ります。

DSC_2944_2.jpg

DSC_2924_2.jpg

「ことしの4月から、

小学校で“道徳”の授業が始まって。

“道徳観”が、評価されるんだよ?

道徳というのは、時代によって変わるもので

その規準は、国がつくっているんだよね。」

 

福沢諭吉も、昔話『桃太郎』に怒っていた、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ~。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『この空を飛べたら』(加藤登紀子)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、シンガーソングライター

浜田真理子さんです。

DSC_2978_2.jpg

アルバム「mariko」でデビューして、

ことしで20年。地元・島根をベースに

活動を続けている浜田さん。

 

今月、新作アルバム

『LOUNGE ROSES

浜田真理子の昭和歌謡』をリリース。

昭和歌謡のカバーが11曲収録されています。

 

「気をつけたのは、もとの歌い方を

なるべく変えないこと。

こんないい曲があるんですよと、

伝えたいだけなんです。」

 

他方、2008年から、

小泉今日子さんとともに音楽舞台

『マイ・ラスト・ソング』を各地で開催。

同名の久世光彦さんのエッセイを題材に

小泉さんが朗読、浜田さんがピアノ

弾き語りをする舞台です。

 

「難しいですよね。

“最後の刻”に聴きたい一曲を

選ぶって。」

  

自分は、歌が好きなだけ。

これからも、いい曲を伝え続けたい、と。

 

DSC_2955_2.jpg

生演奏も。

DSC_2954_2.jpg

『つぐない』『みんな夢の中』の2曲を。

DSC_2958_2.jpg

DSC_2984_2.jpg

DSC_2988_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_2989_2.jpg

テーマは、

「マークからみる私たちの“見えない世界”」!

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて

“新しいマーク”が増えているようです。

DSC_3009_2.jpg

そのなかのひとつが、ヘルプマーク(赤いタグ)。

周囲からの援助や配慮を必要としている方々が

そのことを知らせるためのマークです。

DSC_2999_2.jpg

新しいマーク、探してみてはいかが?

 

●高橋ヨシキのシネマストリップ

DSC_3013_2.jpg

取り上げたのは、

『恐怖城 ホワイト・ゾンビ』!

旅行中、大地主にひとめぼれされた新婚の人妻が

大地主の悪だくみでゾンビにされてしまい…

というお話です。

 

「史上初のゾンビ映画。

1932年の作品で、その前年は、

ホラー・怪奇映画にとって重要な年。」

 

1929年、世界恐慌がおこり、

街には失業者の列や

生気のない人たちの光景が。

 

その恐怖を描こうと、

『魔神ドラキュラ』

『フランケンシュタイン』などの

作品が生まれたそうで。

 

“労働環境”という点からみると、

ここに出てくるゾンビは

なかなか示唆に富んでいる。

 

略奪婚大失敗、と。

 

DSC_3017_2.jpg

 

来週、月曜のパーソナリティーは、宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「おばちゃん♪」

 

9時台は、NHKのキャンペーン

「発達障害ってなんだろう」にちなんで、

小説家市川拓司さんをお迎えします。

 

それでは、また来週!

 

20181116_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時56分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月15日 (木)原田知世の髪型をオーダーする米光教授、かっけ~。


●おたよりテーマ「カメラ」

DSC_2749_2.jpg

写真もあれば、映像もね。

 

(ディレクターいわく、

「まあ、映像は“キャメラ”だけどね。」)

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_2750_2.jpg

お題は、

「全国の運動会史上、

最もショボかったハプニングとは?」

DSC_2756_2.jpg

徒競走のスタートで静かになったとき、

トラックのクラクションでみんながビクッとなった…?

DSC_2779_2.jpg

リレーの定番曲「剣の舞」が琴バージョンで流れ出した…?

 

次回のお題は、

「湯が冷めるほど嫌いになった

温泉旅行での彼氏の行動とは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_2807_2.jpg

「他の温泉客を、“湯けむり殺人事件”の

登場人物にキャスティングして、

演じ始めた。自分は刑事。

DSC_2811_2.jpg

スナックでも、聞き込み。

 

●朝の一曲

『糸』(中島みゆき)

おべちゃん、おめでとー!!

 

●特別企画「おバカ」男子

出演は、もちろんこの二人↓

DSC_2816_2.jpg

物語評論家さやわかさんと、

ゲーム作家米光一成さんです。

DSC_2826_2.jpg

第6弾のテーマは、「かっけー!」

DSC_2830_2.jpg

「“かっこいい”とは、違うの?」

DSC_2829_2.jpg

「違います。親指が逆に反る。

これは、“かっけー”です。」

DSC_2854_2.jpg

「そこにシビれる、あこがれるぅ~」

 

ということで、

“装備”、“防具”、“スキル”の分野から

“かっけー”をご紹介しました。

 

傘で、フック船長。

牛乳パックで、サイコガン。

ビート板で、竜神池。

ランドセルで、シールド。

テレホンカードを手で隠して、指ポキポキ。

米光さんは、スピリチュアルが強いので、

ちょっと待ってくださいね。

本部、本部、応答せよ。

DSC_2865_2.jpg

おバカ男子には、地球の悲鳴が聞こえている…?

DSC_2864_2.jpg

おまけ。米光さんが持参した“かっけー”写真。

(電柱をかっけーと思っていたそうです。)

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_2871_2.jpg

テーマは、「グンマー☆一揆」!

未開の地、グンマー帝国(またの名を、群馬県)で

来週、フェスが開催されるそうです。

 

会場は、東京ドーム13個分(!)の

グンマー県立観音山ファミリーパーク。

ライブだけでなく、飲食店や物販なども。

 

「このフェスは、行政ではなく、

一般のグンマーさん主導で

開催されてるんですよ。

グンマーは、群馬愛が半端ない。」

 

DSC_2876_2.jpg

DSC_2873_2.jpg

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「カメラ」!

DSC_2886_2.jpg

専門誌「カメラマン」の井戸川博英さん

お伺いしました。

DSC_2914_2.jpg

スマホの登場で、一時期、落ち込んだカメラ市場。

2~3年前から、ミラーレスカメラの人気で

盛り返しているそうです。

DSC_2905_2.jpg

ということで、後半は、

ほぼほぼミラーレスカメラ講座に。

DSC_2907_2.jpg

超真剣。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「よばれてまーす」

ゲストは、シンガーソングライター

浜田真理子さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181115.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月14日 (水)母さん、僕のあのかいまき、どうしたんでせうね?


●おたよりテーマは…、

DSC_2617_2.jpg

「ふとん!」

 

ユカイさんが抱えているのは、

まくら…ではなく、何でしょうね…?

 

ユカイ家では、ついに毛布が登場。

 

あなたはふとんの上に毛布を乗せる派…? 下派?

投稿をお待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「江戸の水事情」!

DSC_2619_2.jpg

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC_2649_2.jpg

“江戸っ子は水道の水で産湯を使う”という

言葉があるように、江戸の町は、

水道が整備されていたことが自慢。

DSC_2625_2.jpg

埋め立て地ゆえ、井戸を掘っても水はしょっぱく、

現在の吉祥寺や羽村市あたりから水をひっぱってくる

上水路をつくることに。

DSC_2635_2.jpg

下水も整備されて、幕府の委託業者が

ちゃんと設備の維持管理をしていたのよ、と。

 

●朝の一曲

『グラスオニオン』(The Beatles)

冒頭の写真で抱えていたのは“まくら”ではなく、 

ホワイトアルバムでした。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、三味線プレイヤー上妻宏光さんです。

DSC_2669_2.jpg

三味線奏者という枠にとどまらず、

ジャンルや国境を超えて活動。

津軽三味線の“伝統と革新”を発信し続けています。

 

今月には、“伝統楽器で世界をおどらせたい”と

最先端のダンス音楽・EDMと三味線を融合させた

アルバム「NuTRAD」を3年ぶりにリリース。

 

「昨年、カザフスタンで

公演をプロデュースして、

新しい音楽との出会いに刺激を受けて

アルバムのテーマが生まれて。

これまで、三味線とからんだことがない

ようなジャンルを選びました。」

 

アルバムづくりで感じたことは、

三味線は、ひとつの楽器として向き合えば

どんな音楽にでも融合できる可能性がある

ということ。

 

三味線は生活から出てきた音楽を奏でる

魂、熱量がつまったもの。

人生のパートナー、と。

 

DSC_2651_2.jpg

DSC_2663_2.jpg

DSC_2680_2.jpg

DSC_2686_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは三遊亭粋歌さんです。

DSC_2687_2.jpg

テーマは、「子ども用アイデア食器」!

さまざまな悩みを解決する機能を備えた

子ども用食器が増えているそうです。

DSC_2713_2.jpg

まずは、こちら。プラスチック製の離乳食用食器。

白いプレートごと電子レンジで温められて、

冷却ジェルシートであら熱をとることも可能。

DSC_2710_2.jpg

サイズ感は、このくらい。

DSC_2715_2.jpg

こちらは、ランチョンマットとお皿が一体化したもの。

これなら、食器をひっくり返さなーい。

DSC_2726_2.jpg

最後は、こちら。“返し”がついたお皿。

スムーズにすくえるー。

DSC_2721_2.jpg

いろいろ試してみては、いかが?

 

●ちょっときいてよ!アンサーソング

DSC_2738_2.jpg

<とんこ、ぶー>さん

神様に、とちおとめしか食べないと誓ったのに

最近、あまおうの誘惑が…と。

 

「いちごジャムにすれば、OKじゃない?」

 

<コバチ>さん、ユカイさんの言葉に

背中を押されて、新たな道へ進んだそうで。

 

「楽しいことより、大変なことの方が

多いかもしれない。

でも、無駄なことはひとつもないよ。」

 

WILD LIFE

 

DSC_2745_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「カメラ」

9時台は、特別企画「おバカ男子」をお届けします。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181114.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月13日 (火)×マッスル・パワー ○マッチョ・パワー


●おたよりテーマは…、

DSC_2516_2.jpg

「勲章!」

 

みなさんの“勲章”、どしどし送ってくださーい。

 

●こそだてカフェ

ご相談は、

「年中の娘と、よく『イヤだ!』

という友達の関係」

凛さん(大分県・40代)

 

凛さん、5歳になるお子さんから、

我の強いお友だちと“どう付き合えばいい?”と

相談され、困ってしまったそうで…。

 

恵泉女学園大学学長大日向雅美さん

お答えいただきました。

 

「これは、子どもに限らず、

“人間関係”の基本的な問題で、

答えはないんですよね。

親御さんはまず、

“自分はどうしているのか”を

考えてみてはいかがでしょう?」

 

迷ったり、傷ついたりしながら

一生をかけて学んでいくこと。

 

遠回りに見えるけれど、

ゆっくりと寄り添うことは、

子育てに欠かせないポイント、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『YOUNG BLOOD』(5 Seconds of Summer)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、お笑いタレント横澤夏子さんです。

DSC_2540_2.jpg

19歳でデビュー。身近にいるさまざまな

女性の細かすぎるものまね芸、

「ちょっとイラッとくる女」などでブレイク。

 

プライベートでは、去年ご結婚。

ご自身の婚活をまとめた本、

『追い込み婚のすべて』も出版。

婚活パーティに100回以上通った経験と

テクニックを盗める一冊です

 

さらに、今月、初の主演映画

『えちてつ物語~わたし、故郷に

帰ってきました~』が公開されます。

 

お笑いタレントを目指した主人公が

故郷・福井にUターンして、

えちぜん鉄道でアテンダントに

というお話です。

 

「わたくしが主演で、

共演者に、笹野高史さんと聞いて、

最初はドッキリかと。」

 

今後やってみたいことは、

“劇場に託児所を作る”こと。

 

ベビーシッターの資格も持っているので

出番のないときは自分が

お守りをしたい、と。

 

DSC_2521_2.jpg

DSC_2529_2.jpg

DSC_2554_2.jpg

DSC_2561_2.jpg

DSC_2563_2.jpg

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_2572_2.jpg

テーマは、「おさがりブーム」!

いま、10代~20代の若者たちの間で、

親御さんからおさがりの服をもらって着る

“おさがりブーム”がきてるそうで。

 

「きっかけは、

ファッション業界の1990年代ブーム。

ビッグシルエットに、

ブランドロゴが大きくのったTシャツ、

ウエストポーチやダッドスニーカーなど。」

 

背景には、若者たちの

“(ファッションに)お金をかけたくない”

という志向がある…?

 

DSC_2575_2.jpg

 

●ユー辞典

DSC_2588_2.jpg

お題は、「フェイク」!

 

選ばれたのは…、

<昼寝はべつばら>さん「ゲレンデの恋」!

DSC_2613_2.jpg

DSC_2584_2.jpg

そろそろ、筋肉から離れましょうかね。

 

明日のパーソナリティーは、ダイアモンド☆ユカイさん

おたよりテーマは、「ふとん」

ゲストは、三味線プレイヤー上妻宏光さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181113_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時51分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月12日 (月)シロー!


●おたよりテーマは…、

DSC_2397_2.jpg

「叫び!」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●スポーツ自由形

コメンテーターは、ワールドカップ以来、

サッカーライター清水英斗さんです。

DSC_2400_2.jpg

テーマは、「J1 優勝と残留のゆくえ」!

まずは、昨日、アジア・チャンピオンズ・

リーグ(ACL)で、鹿島アントラーズが優勝

記念すべき、20個目のタイトルです。

 

「日本では強いけど、ACLでは…

と言われ続けて、悲願を達成。

いまの鹿島は、フィジカル面でも

とても強いです。」

 

そして、今月10日、J1第32節で

川崎フロンターレの優勝・連覇が決まりました。

一方の、残留争い。ことしはJ1史上もっとも

ハイレベルな戦いになりそうなんだとか。

 

「柏レイソルは、

いい選手はたくさんいるけれど、

チームとしての戦い方が詰まっていない。

24日のセレッソ大阪戦に勝てるかどうかが

ポイントですね。」

 

ことしは、J1だけでなく、J2も、

最後の最後まで楽しめる、と。

 

DSC_2408_2.jpg

 

●朝の一曲

DSC_2396_2.jpg

『東京は夜の7時』(野宮真貴と少林兄弟)

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、お笑いコンビAマッソです。

DSC_2413_2.jpg

写真左が村上さん、右が加納さん。

宮沢さんが注目している女性お笑いコンビです。

 

倉本美津留さんや、いとうせいこうさんが

高評価しているということで…、

20181112_kuramoto.jpg

倉本さんも、電話でご出演。コメントを。

(朝早くから、ありがとうございました。)

 

そして、ネタもたっぷり。

企画「その時、なんて言う?」では、

“ムンクの叫び”の絵にひとことフレーズを。

 

先攻、宮沢さん。

20181112_munch.jpg

「だから、熱いって言ったじゃん!」

 

後攻、加納さん。

20181112_munch.jpg

「あんた、口動かすより、手動かしや。」

 

変わったコンビ名の由来は、

諸説あるそうですが、そのひとつは、

おじいちゃんの断末魔の叫びだったそうで。

 

<エ、Aマッソー!>

 

DSC_2418_2.jpg

DSC_2423_2.jpg

DSC_2440_2.jpg

DSC_2470_2.jpg

また来てくださいね♡

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSC_2478_2.jpg

テーマは、「定額制グルメ、賢く利用するには?」

定額制サービスが、飲食業界の分野にも。

毎月決まった金額で、どんなサービスが

受けられるのでしょうか…?

 

「とあるカフェでは、月額3,000円で、

通常1杯300円のコーヒーが、いつでも無料。

とあるバーでは、月額1,500円で、1日1杯無料。」

 

得か損かは、使い方次第、と。

 

DSC_2485_2.jpg

DSC_2488_2.jpg

 

●アフター311

きょうは、福島県南相馬市を拠点に活動している

一般社団法人いちばん星南相馬プロジェクト

理事長、星巖さんにお伺いしました。

 

●文化のひととき

DSC_2512_2.jpg

テーマは、「80年代・ラジカルの舞台と音楽」!

きょうは、80年代、宮沢さんが作・演出していた

“ラジカル・ガジベリビンバ・システム”の

舞台で流した音楽について。

 

TALKING HEADSの『I Zimbra』。

1986年の舞台『スチャダラ』で使ったそうですが、

イントロでは…、

 

<ガ・ジ・ベ・リ・ビンバ♪>

 

ちなみに、“スチャダラ”は、宮沢さんの造語

(“スチャラカ”と“スーダラ”を合わせた)。

 

その舞台を見ていた若者が、

“スチャダラ”に“パー”をつけて、

自身のヒップホップグループの名前に。

 

「ラジカルでは、モンティ・パイソンや

スネークマンショーのビジョンを

舞台でスタイリッシュに表現してみよう、と。

だから、コントとコントの合間のスライドや

音楽にはかなりこだわりましたよ。」

 

DSC_2505_2.jpg

DSC_2498_2.jpg

 

明日のパーソナリティーは、ユージさん

おたよりテーマは、「勲章」

ゲストは、お笑いタレント横澤夏子さんです。

 

それでは、また明日!

 

20181112_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時49分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月09日 (金)大森さんは、かわいい子。


●おたよりテーマは…、

DSC_2312_2.jpg

「お隣さん!」

 

源一郎さん、以前、

“喫茶店で、隣に座ったカップルが

突然別れ話を始めて…”なんて話を

していましたね。

 

「喫茶店に限らず、バスでも、

偶然、隣にいた人が、どんな人生を

歩んでるんだろう…?って。

気になるよねえ~。」

 

みなさんの投稿、お待ちしてます。

 

●源ちゃんのゲンダイ国語

DSC_2313_2.jpg

テーマは、「日本語はどんな言葉?」

取り上げたのは、

『フィンランド語は猫の言葉』

(著・稲垣美晴)

 

著者は、フィンランド語を専門とする翻訳家。

1970年代末、著者がフィンランドに留学した経験を

まとめたエッセイです。

DSC_2347_2.jpg

DSC_2326_2.jpg

「日本は四季があって

自然が豊かだと言うけれど、

それを受け取る感受性は、

もしかしたら、

フィンランドの人の方が

あるのかもしれないね。」

 

正反対の世界に行くことで、

いまいる世界がよりわかる、と。

 

詳しくは、聴き逃しサービスでどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 

●朝の一曲

『サン・トワ・マ・ミー』(RCサクセション)

“おじさん的”な人と言えば。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、写真家川島小鳥さんです。

DSC_1926_2.jpg

カラフルでかわいい世界が魅力の川島小鳥さん。 

 

お名前の由来、

未来ちゃんのこと、

木村伊兵衛写真賞を受賞した『明星』

台湾との出会い、

沼田元氣さんに教えてもらったこと、

最新作『つきのひかり あいのきざし』

 

など、たっぷりとお伺いしました。

DSC_1907_2.jpg

DSC_1910_2.jpg

DSC_1912_2.jpg

DSC_1940_2.jpg

DSC_1963_2.jpg

最後に…、

DSC_1965_2.jpg

(撮影・川島小鳥)

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_2364_2.jpg

テーマは、「ソノお値段、AIが決めます」!

飛行機やホテルの料金のように、

需要と供給のバランスに応じて値段が変わることを

“ダイナミック・プライス”と言いますが…、

このダイナミック・プライスを、感覚ではなく、

AIで決めようとする動きがあるそうで。

 

AIに任せることで、

人間より複雑な条件を考慮でき、

人間より早く適正価格を算出でき、

データを蓄積すればするほど精度が上がる、と。

 

「スポーツ観戦のチケット販売の

分野で活躍していて、

実は、Jリーグでは、

すでに導入されているんですよ。」

 

通常、6,000円の指定席が、

“イニエスタが初出場するかもしれない

試合”では、8,800円に。

 

DSC_2371_2.jpg

今後、さまざまな分野で導入が広がるかも…?

 

●春日太一の金曜映画劇場

DSC_2374_2.jpg

本を3か月連続刊行している、春日太一さんです。

 

取り上げたのは、

『十兵衛暗殺剣』!

徳川家光の時代、将軍家指南役をつとめる

剣豪・柳生十兵衛の前に、

その地位を得ようとする大休が現れて…。

 

「ひたすら重く、暗い。

時代劇版・ランボーです。

たんなる勧善懲悪ではなく、

主役である十兵衛がやられてしまう

かもしれない…という展開が

おもしろい。」

 

そして、時代劇の流れが終わり、

翌年から、任きょう映画路線へ。

 

DSC_2385_2.jpg

DSC_2377_2.jpg

DSC_2387_2.jpg

 

来週、月曜のパーソナリティイーは宮沢章夫さん

おたよりテーマは、「叫び」

ゲストは、お笑いコンビAマッソです。

 

それでは、また来週!

 

20181109_suppinsong.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時44分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月08日 (木)鬼の歯ととっかえろー。


●おたよりテーマは…、

DSC_2311_2.jpg

「歯!」

 

川島さん、新幹線に乗っていたとき、

“親知らず”の痛みがバーン!ときたそうで。

 

「そのあとすぐ、生放送で、

痛くて、リアクションもできなくて。」

 

放送後すぐ、テレビ局内にある歯科に

連れて行ってもらったそうですが…、

 

「社員じゃないと、抜けない、と。」

 

ドリルで穴を開けるところまではできるが

抜くことはできない、と。

 

結局、穴だけ開けてもらい、

残りの処置は別の歯科で行ったそうで。

 

みなさんのおたより、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSC_2136_2.jpg

お題は、

「忍者試験最下位だったダメ忍者の特徴とは?」

DSC_2165_2.jpg

かわいがっている犬に好かれすぎて、

どこにでもついてくる…?

DSC_2202_2.jpg

思い出し笑いで吹き矢がポロってなる…?

 

次回のお題は、

「全国の運動会史上、最もショボかった

ハプニングとは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSC_2212_2.jpg

「『位置について、よーい、ドン!と言ったら

走って下さい』というのを無視して、

みんなが走り出した。」

DSC_2215_2.jpg

みなさんの投稿、お待ちしてます!

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『Don't Stop Me Now』(Queen)

昨日、ひさびさに映画を見らたそうですが、

本編よりも、予告編が

いちばんおもしろかったそうです。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、漫画家・小説家歌川たいじさんです。

DSC_2226_2.jpg

歌川さんの自伝的コミックエッセイ

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

映画化されます。

 

母親からの虐待による壮絶な過去と向き合い、

それでも母親を理解し支えようと奮闘する姿が

描かれています。

 

「いま僕があるのは、

“ばあちゃん”と友だちのおかげ。

僕の人生は、ばあちゃん前と

ばあちゃん後に分けられるくらい

大切な存在です。」

 

一方で、小説家としてもご活躍。

8月には、『花まみれの淑女たち』

刊行されました。

 

「いま、老後に明るいイメージを持てず、

そこから、若くいなきゃ!という雰囲気がある。

でも、僕は等身大の、弱いところもある

高齢者の姿を描きたくて。」

 

歌川さんは、会社員時代の2000年、

ゲイであることを公表。

現在も、セクシャルマイノリティへの

理解を求める活動を続けています。

 

「きちんと語り合いたいし、

それが大事だと思う。

完全否定してシャットアウトすることこそ

“生産性のない”行動ですね。」

 

希望は人間関係の中にある。

 

いっしょにおいしいものを食べて、

おいしいねと言い合える友だちがいる。

その日常の中にある、と。

 

DSC_2241_2.jpg

DSC_2254_2.jpg

DSC_2220_2.jpg

お手製の差し入れをいただきまして…、

DSC_2255_2.jpg

ごちそうさまでした!

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、春風亭正太郎さんです。

DSC_2264_2.jpg

テーマは、「農泊」!

“日中、農作業を体験して、夜は農家に泊まり、

農村の暮らしを体験する滞在型旅行”です。

 

国は去年から、年々増え続ける外国人観光客を

ターゲットに「農泊」を推進していて、

2年後のオリンピックまでに「農泊」できる地域を

現在の352か所から、500か所に増やすことを

目標に掲げているとか。

 

「まだまだPRが弱いので、

これからの展開に注目です。」

 

DSC_2280_2.jpg

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「サバイバルゲーム」!

DSC_2296_2.jpg

専門フリーペーパー

『サバイバル・ゲーム・タイムズ』

川城克行さんにお聞きしました。

 

もとは、映画『七人のおたく』のような

一部のミリタリーマニアの遊びが、

10年前くらいから、人気が広がったそうで。

DSC_2301_2.jpg

統一ルールはとくにないそうで、

遊び方もさまざま。

コスプレしたり、サバコンしたり…、

DSC_2308_2.jpg

みんな、楽しんでおるのう。

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「お隣さん」

ゲストは、写真家川島小鳥さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181108.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時45分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

2018年11月07日 (水)「家にピラニアがいるんですよ。」←消えたシャインマスカット


●おたよりテーマは…、

DSC_2132_2.jpg

「くだもの・フルーツ!」

 

くだものと言えば、スムージー。 

スムージー男とスムージー女が

お届けする、水ぴん!です。

 

が…、きょうは、国会中継のため8時55分まで

 

短い時間ではありますが、

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●ユカイな江戸暮らし

テーマは、「秋の行楽」!

解説は、時代考証家山田順子さんです。

DSC_2108_2.jpg

巣鴨、駒込は江戸の菊の名所。たくさんの植木屋が

自慢の菊を展示していたそうで。

DSC_2097_2.jpg

紅葉は、品川の海晏寺、北区の滝野川が名所。

滝野川は、川と紅葉の風景が人気だったようで。

DSC_2099_2.jpg

味覚では、鮭とみかんが人気。

東北地方から塩漬けされた鮭が入り、

みかんも紀州産が入ってくる時期であった、と。

DSC_2107_2.jpg

ビタミンシー!

 

●朝の一曲

『暴言野郎』(ROLL-B DINOSAUR)

ことし最後のライブが、16日にあるそうです。

 

明日のパーソナリティーは、川島明さん

おたよりテーマは、「歯」

ゲストは、漫画家・小説家歌川たいじさんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20181107.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時46分 | カテゴリ:放送だより | 固定リンク

ページの一番上へ▲