2018年2月 スーパープレゼンテーション ラインナップ

topics_lineup_main_201802.jpg

2/1

木曜日

「古代遺跡を救え!」

サラ・パーキャック

古代遺跡が危機にさらされている。ISなどの手による大規模な破壊、そして絶えることのない盗掘。考古学者であるサラ・パーキャックはこうした破壊や盗掘が、歴史を覆すかもしれない大発見の妨げになっている、と訴える。遺跡が無傷なうちに発見しなければ、人類の財産が失われてしまうのだ。パーキャックは衛星写真を用いれば、世界中の誰もが遺跡発見の手伝いができ、遺跡を救うことが出来ると語る。驚くべきその方法とは?


2/8

木曜日

「ボストンの奇跡」

ジェフリー・ブラウン

1990年代初め、ボストンは荒れていた。麻薬、暴力団、そしてささいなことでキレる若者たち。街には毎日のように銃声が響き、殺人事件が多発していた。しかし、ボストン市内での少年犯罪の件数はなんと79%も減少し、街は平和を取り戻した。"ボストン・ミラクル(ボストンの奇跡)"と称されるこの変革の立役者が、牧師、ジェフリー・ブラウンだ。ブラウンが若者たちにしたこととは?胸打たれるプレゼン。

2/15

木曜日

「タブーを笑いに」

メイスーン・ザイード/ジュリア・スウィーニー

女性コメディアンの爆笑プレゼンを2つ紹介。メイスーン・ザイードは生まれてくるときの医療ミスで脳性まひになったアラブ系アメリカ人。その半生をユーモアたっぷりに語り、会場は笑いの渦に。力強く、勇気がもらえるプレゼンだ。もう1人のスピーカーは人気番組「サタデーナイトライブ」でブレイクしたジュリア・スウィーニー。8歳の娘が子どもの作り方に興味をもって・・・。誰もが戸惑う性教育をネタにプレゼン。

2/22

木曜日

「長寿の秘けつ」

スーザン・ピンカー/ディーン・オーニッシュ

世界的な長寿地域、イタリア・サルデーニャ島。100歳の人の割合は、北アメリカと比べるとなんと10倍にもなる。発達心理学者スーザン・ピンカーが、この島を訪れ、長寿の理由を探った。果たしてその秘密とは?医師のディーン・オーニッシュは、私たちの遺伝子は運命で決まっているわけではない、と語る。遺伝子は生活習慣を変えることによって変化させることができるのだという。長寿になるための、とっておきの情報が満載。

TOP

Page Top