番組ナビゲータ 伊藤 穰一 による解説 JOI's VIEW
vol.70

Dale Dougherty

デール・ダハティ

We are makers

我ら メイカーズ

ON AIR

David Lang

デビッド・ラング

My underwater robot

僕の水中ロボット

ON AIR
JOI

メイカームーブメントはヒッピー文化の流れをくんでいる

メイカームーブメントの歴史をたどると、アメリカが大量生産型消費者社会になってきたとき、ヒッピーたち、1960年代のアクティビストたちは、そうした社会をけっこう嫌がっていました。デール・ダハティは、こうしたヒッピーの流れとも繋がっているわけです。

インターネットの時代になって、これまで個人でやっていたものづくりが、みんなで作り方を共有したりできるようになりました。レーザーカッターや3Dプリンターによって、ものが作りやすくなりました。

産業社会を嫌い、クリエイティビティーを求めていた人たちにとって、ようやく、自分たちでいろいろなことができる時代になって、ある意味でヒッピー文化を作り直し、ヒッピー文化にちょっぴりテクノロジーが混じったお祭りのようになったものが、メイカーフェア、メイカームーブメントなのだと思います。

オープンにすることが、ムーブメントを生む

デビッド・ラングはプレゼンテーションの中で、オープンソースとか、オープンハードウェアという言葉を使っていますが、これはオープンソースソフトフェアと、フリーソフトウェアの流れから来ています。

今までは、ハードウェアというものは、みんな秘密で作っているので、ゼロから作らないといけないという歴史がありました。でも、ハードウェア開発をオープンにするようになると、ソフトウェアと同じように、他の人から作り方を引っ張ってこれます。みんなの考えたものの上に、自分のアイデアを加えることができるようになります。そうすると、少ない人数で新しいハードウェアを開発できるようになるわけです。

インターネットとオープンソースを通じて、本当にたくさんのインターネットベンチャーが生まれました。それと同じように、メイカームーブメントとオープンハードウェアのムーブメントで、ハードウェアのベンチャーも増えています。


DETAILS


TEDとは

世界を変える人々の、驚きの発想を
最高のプレゼンで!

アメリカのTEDから優れたアイデアをお届けします。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、精神科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

TEDオフィシャルサイト

TEDオフィシャルサイト
Google+

次回のプレゼンテーション

  • 「ビッグキャットを撮り続ける
    カメラマン夫婦」

  • ビバリー・ジュベール
    デレック・ジュベール
    7月30日(水)放送
ライオン、ヒョウ、チーターが暮らす、
ボツワナのオカバンゴ・デルタ。
ビッグキャットと呼ばれる、
これらの大型のネコ科動物を
30年以上に渡り
撮り続けている夫婦がいる。
妻のビバリーは写真家、
夫のデレックは映像作家。
独自の方法で撮影した
珠玉の映像を見せながら、
ジュベール夫妻が
厳しい大自然を生き抜く
野生動物の真の姿を伝える。
さらに、過去50年の間、
ライオンの数は45万頭から
2万頭へと激減していることに
警鐘を鳴らす。
※放送時間は予告無く変更になる場合がございます。
詳しくは「最新の番組予定」をご覧ください。

トピックス

ツイート