番組ナビゲータ 伊藤 穰一 による解説 JOI's VIEW
vol.108

Mellody Hobson

メロディ・ホブソン

Color blind or color brave?

色を気にしないか 色と向き合うか

ON AIR
JOI

日常的に使っている言葉の「攻撃性」を認識する

今日のスピーカーは、ぼくの十年来の友人、女性実業家のメロディ・ホブソンです。彼女はアメリカの大手資金運用会社アリエル・インベストメンツの社長ですが、実はアメリカでも、女性が資金運用会社の社長を務めるのは、とても珍しいことなんです。

彼女のプレゼンテーションで、アメリカにおいて人種問題は、まだまだ議論が必要なテーマだということがよくわかったと思います。

アメリカの歴史で、人種問題に対する大きなムーブメントは、南北戦争の時代(1861~65年)と、公民権運動の時代(1950年代~60年代)があり、そして現在は3つ目のムーブメントだとよく言われています。

アメリカでは、人種差別そのものは違法になっているわけです。でも、知らないうちに言葉づかいにあらわれていたり、会社の中での昇進だとか、文化などに、結果的に差別が残っているという状況です。

MITメディアラボでも、いろいろな人種の問題に対して活動を始めています。実はメロディと一緒に、われわれの仲間たちで、フリーペーパーを作りました。「Compendium on race」というタイトルで、人種についてのいろいろな文章やアイデアを集めたものです。

たとえば、「Where are you from?」「Where were you born?」。これは普通に聞く言葉だと思いますが、「あなたはアメリカ人ではない」という意味が含まれていて、アメリカ人を嫌な気持ちにさせる可能性があります。

もうひとつ、これもよく聞かれる言葉で、「You speak good English」。英語をきちんと話せる外国人はたくさんいるのに、そういうふうに言うのは、とても失礼なことにあたります。

そういう意味では、「われわれが日常的に使っている言葉も、実は少し攻撃的になり得るんだ」ということを、われわれ自身が認識するだけでも、少しだけ人種差別は減るのではないかと思います。


DETAILS


TEDとは

世界を変える人々の、驚きの発想を
最高のプレゼンで!

アメリカのTEDから優れたアイデアをお届けします。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、脳神経科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回北米で行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

TEDオフィシャルサイト

TEDオフィシャルサイト
MEET THE CAST
Google+

次回のプレゼンテーション

  • 「人の度肝を抜く建築物は
    なぜ生まれる?」

  • マーク・クシュナー
    9月9日(水)放送
世界中で次々と生まれる奇抜な建築物。
いったい建築家はどんな思いで
設計しているのか?
世界の建築界の情報を束ねる
アメリカ人建築家、
マーク・クシュナーが
その実情を明かす。
クシュナーによれば、
建築家はみずからの理想を求めて
革新的な設計を行いがちだという。
そうした状況を変えるには、
どうすればいいのか?
世界中の建築家とのネットワークを持ち、
彼らの考えを知り尽くした
クシュナーだから語れる
建築界への処方箋。
※放送時間は予告無く変更になる場合がございます。
詳しくは「最新の番組予定」をご覧ください。

トピックス

    • 【追悼】オリバー・サックス NEW!!
       アンコール放送決定
    • 映画「レナードの朝」の原作者で、脳神経科医のオリバー・サックスさんが、8月30日、肝臓がんのためアメリカ、ニューヨークのご自宅で亡くなられました。「スーパープレゼンテーション」では、サックスさんをしのび、予定を変更してアンコール放送をお届けします。
    • DETAILS
    • 2015年9月
      スーパープレゼンテーション
    • 9月は、今話題のドローンそして差別や地域問題と、まじめな話が盛りだくさんですが、 どれも笑いを含むすばらしいプレゼン。まじめ、かつ、おもしろい!プレゼンの真髄を感じてください。
    • DETAILS

ツイート